地下鉄でも高速で繋がるLINEモバイル!docomo回線なので通信エリアが広くて圏外にならない

LINE MOBILE(ラインモバイル)ってdocomoの回線使ってるみたいですけど、地下鉄でも繋がるんですかね?格安SIMなんで、通信エリアが狭くなってそうでちょっと不安ですよね。

なので今回は、LINEモバイルの地下鉄や電車での通信エリア・通信速度についてついて調べました。

LINEモバイルなら、地上にいるときとほとんど変わらず爆速な通信速度で、地下鉄でもガンガン使えますよ。

LINEモバイルの通信エリアについて

LINE MOBILE(ラインモバイル)の通信エリアについて説明します。

LINEモバイルの通信エリアは、docomo(ドコモ)の通信エリアと全く同じなんです!

さっき書いちゃってましたね。どうしてdocomoとLINEモバイルの通信エリアが同じか説明しますと、LINEモバイルはdocomoのLTE回線を借りて運営されている格安SIMだからです。

そもそも格安SIMは、自分の会社ではdocomo、au、softbankみたいに通信回線を持っておらず、docomoやau、softbankなどのキャリアから通信回線を借りて運営しています。

その中で、LINEモバイルはdocomoの回線を借りて運営しているため、docomoと全く同じ通信エリアが使えるってわけです。なので、docomo回線が使えるところならどこでも、LINEモバイルが使えます。もちろん、地下鉄だって、山間部だって、田舎だって、docomoの回線が使えればどこでも使えるんです。

ちなみに、docomoのLTE回線は、人口カバー率100%!どこにいたって、docomoの回線以上に通信エリアが広い回線はありません。ってことで、LINEモバイルもそれに便乗して、めちゃくちゃ広い通信回線を持ってるってわけです。

もしあなたが、LINEモバイルの通信エリアを心配されてても、これ以上に通信エリアが広い格安SIMは無いですよ。

詳細・申込みはこちら→【LINEモバイル公式HP】

LINEモバイルが繋がる地下鉄路線は?

首都圏メインですが、確実に繋がる地下鉄路線を調べてみました。LINEモバイルの口コミや評判には、地下鉄でも繋がるって書いてあったんですが、ちゃんと調べてみましたよ。

LINEモバイルなら下に書いている区間の地下鉄、電車内でも必ず繋がります!
・都営地下鉄

浅草線 西馬込-押上間、三田線 目黒-西高島平間、新宿線 新宿-本八幡間、大江戸線 光が丘-都庁前-森下間

・東京メトロ

丸ノ内線 萩窪・方南町-池袋間、銀座線 渋谷-浅草間、千代田線 代々木上原-北綾瀬間

東西線 中野-西船橋間、南北線 目黒-赤羽岩淵間、半蔵門線 渋谷-押上間、日比谷線 中目黒-北千住、有楽町線 和光市-新木場、副都心線 渋谷-和光市

・JR東日本

総武本線 東京-錦町間、成田線 空港第2ビル-成田空港間

・横須賀線

品川-東京間

・東京臨海高速鉄道

りんかい線 大崎-新木場

・小田急電鉄

小田原線-梅ヶ丘間

・京王電鉄

京王線 京王八王子-新宿、京王新線 笹塚-新宿、井の頭線 渋谷-駒場東大町

・京急電鉄

本線 泉岳寺-品川、空港線 大鳥居-羽田空港国内線ターミナル間

・京成電鉄

京成本線 目黒-日暮里

・西武鉄道

西武秩父線 西武秩父-東吾野、山口線 西武遊園地-西武球場前

・東京急行電鉄

東横線 渋谷-横浜間、目黒線 目黒-日吉間、田園都市線 渋谷-中央林間、大井町線 北千束-大岡山、池袋線 戸越銀座-旗の台

・東京モノレール

浜松町-羽田空港第2ビル間

・埼玉高速鉄道

埼玉高速鉄道線 赤羽岩淵-浦和美園間

・首都園新都市鉄道

つくばエクスプレス 秋葉原-つくば

・北総鉄道

北総線 新柴又-西白井間

・東葉高速鉄道

東葉高速鉄道 東葉勝田台-西船橋

・相模鉄道

相鉄本線 相模大塚-瀬谷、相鉄いずみ野線 いずみ野-二俣川

・横浜市営地下鉄線

ブルーライン 中山-日吉

・横浜高速鉄道

みなとみらい線 横浜-元町・中華街

都心部の地下鉄ほぼすべてで、電波が途切れることなくLINEモバイルが使えます!

また、いま地下手でスマホを使っていて、電波が入ってるならLINEモバイルも使えますよ。理由は、地下鉄やトンネルに一番強いのがdocomoの回線だからです。auやsoftbankが繋がるなら、間違いなくdocomo(LINEモバイル)も繋がります。これってめちゃくちゃいいですね。LINEモバイルがdocomo回線使っててくれて良かったです。

LINEモバイルなら、格安SIMなのに通信エリアの心配しなくていいなんてめっちゃ嬉しいですね。これで心置きなく通勤・通学のときにyoutube見たりLINEしたりスマホをいじり倒せますよ。

詳細・申込みはこちら→【LINEモバイル公式HP】

実際に地下鉄で使える通信速度は?

実際に地下鉄の中で使って確認してみました!それに地下鉄の中で、どのくらい使えるのかも気になりますよね。なので、LINEモバイル持ってちゃちゃっと測って来ました。

ちなみに、LINEモバイルはdocomoの回線を使っているからって、通信速度もdocomoと同じってわけじゃありません。ここ結構重要なポイントです。docomoなんかのキャリアスマホは、料金が高い分だけ通信速度も速く、遅いって感じることはほとんどありません。でも、LINEモバイルのような格安SIMは料金が安い分だけ通信速度が遅くなることもあるんです。

ただ、ある3Mbps~5Mbpsっていう通信速度以上出ていたらスマホは普通に使えますんで、その基準値以上LINEモバイルの通信速度が出ているか見ていきましょう。

LINEモバイルを地下鉄で使ってみました。実際に使ってみると、地下鉄の中でも圏外にならず電波5本のままでした。LINEモバイルの繋がるエリアは合ってるみたいですね。

気になる通信速度なんですけど、どのくらい使えるんでしょうか?測ってみました。乗った路線は、横浜市営地下鉄ブルーライン。測った場所は、戸塚駅付近、時間は平日の朝の7時1分です。

測定結果:最低通信速度5.12Mbps

朝のこんな速い時間に地下鉄で速度を理由は、この時間帯の地下鉄が一番混雑して通信速度が一番遅くなるからです。その一番遅いときの速度で5.12Mbps!スマホは通信速度が5Mbpsもあれば、youtubeの高画質動画がみれたりLINE通話もインスタグラムで投稿でもなんでもできます。なので、LINEモバイルなら、一番込み合う時間帯の地下鉄でも遅さをほとんど感じずに使うことが出来ますよ。

この時間帯に、こんなに速い格安SIMはなかなかありません!

ちなみに、他の格安SIMだったら朝方のこの時間なら通信速度が1Mbpsもでればいいほうです。朝の通勤時間帯で5Mbps以上の速度が出るなんて、さすが通信速度が評判のLINEモバイルですね。

詳細はこちら→【LINEモバイル公式HP】

まとめ

今回はLINEモバイルが、地下鉄で使えるのかどうか調べてみました。

その結果!

・LINEモバイルの通信エリアはdocomoと同じで地下鉄でも使える。

・朝の遅くなる時間でも通信速度も速くて、動画がとまることもない

ってことで、LINEモバイルを地下鉄で使うのは問題なしですよ!

通信エリアが広くて、通信速度も速くて、カウントフリー機能も使えるLINEモバイル!いまから格安SIMに乗り換えようとしている人に、特におすすめです!

詳細・申込みはこちら→【LINEモバイル公式HP】

︎お得なキャンペーン情報

最後に!いまらなLineモバイルはお得なキャンペーン中です!コミュニケーションプランに申し込むと、3ヶ月間毎月3GBのデータ容量をもらえます!
また、「初月無料」「MUSIC+プラン申し込みで30日間LINE MUSIC聴き放題」「変更手数料無料」「コミュニケーションプランで3ヶ月3GB」を組み合わせる裏技を使うと

やり方
1, LINEモバイルから「MUSIC+プラン10GB」でLINEモバイルと契約(新規、MNPどちらも可能)。初月の間は3,220円のプランを無料で使う。
2, LINE MUSICにアクセスして30日間聴き放題をゲット
3, LINEのマイページから、MUSIC+プランからコミュニケーションフリープランにプラン変更(無料)。初月の間はプラン変更されず、次の月の1日からコミュニケーションフリープランに変更されるので、初月はMUSIC+プランが使い放題!
4, 次の月からはコミュニケーションフリープランなので、3ヶ月間3GBゲット!!

っていう激鬼コンボも出来ます!LINEモバイルと契約するなら、この裏技コンボをやらない手はないです。
このコンボが使えるのも今だけです。LINEモバイルへの乗換、新規申し込みを考えてる方は必ずチェックですよ!

キャンペーン申し込みページ 【LINEモバイル公式HP】

-LINEmobile, LINEモバイル

© 2021 SIMクエスト!