格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

LINEモバイルの冷酷な8つのデメリット!契約前に知っておくべき欠点をレビュー

更新日:

LINE MOBILE(ラインモバイル)って、メリットが強調されてて、デメリットってあんまり乗ってないですよね?契約前に知っておくべき欠点や弱点、注意点って何か無いんですかね?

ってことで、今回はLINEモバイルのデメリットについて説明します。

ちょっと長いんで、目次の中から気になるところ見てみてください。

LINEモバイルのデメリット

LINE MOBILE(ラインモバイル)のデメリットについて、docomo、au、softbankの大手3大携帯会社(キャリア)や格安SIMと比較して、劣ってる点、欠点について説明します。

私がLINEモバイルを選ぶまでに考えたことも書いてますんで、参考にしてみてくださいね。

3大携帯会社より通信速度が遅い

大手携帯会社(キャリアスマホ)から、LINEモバイル、というより格安SIMに乗り換えを検討してる人の一番のデメリットは通信速度が遅くなることです。

料金は1/3くらいになるのに、デメリットが無いわけありませんよね。

通信速度が遅くなると何がいけないかって言うと、動画やインターネットが遅くなっちゃうんです。特に昼休みでみんながスマホを使う時間は、特に遅くなります。

実際、格安SIMに乗り換えた人に調査したデータでは、乗り換えて一番後悔したことは「通信速度が遅いこと」でした。格安SIMは料金が安いので、それなりの理由があります。なので、安さだけで選ぶと痛い目に合いますよ。

LINEモバイルも、他の格安SIMと同じように通信速度は遅くなります。イメージで言うとdocomo、au、softbankの速度の平均が30Mbpsだとしたら、LINEモバイルは15Mbpsくらいです。約半分ですね。
通信速度 遅い

ただし、LINEモバイルの15Mbpsって速度は、他の格安SIMよりも速いほうなんです。どのくらい速いかって言うと、スマホで使うんだったらほとんど遅さを感じないくらいです。

みんなに知られている楽天モバイルは、通信速度が遅いって口コミがめちゃめちゃ多いです。その速度は0.8~3Mbps!これだと動画をみたりネットを見たりすることはほぼできません。

でもLINEモバイルは、通信速度が速くて、一番遅い時間帯でも5Mbps以上でます。口コミを調べてみても、通信速度が遅いってものはほぼありません。なぜかって言うと、5Mbpsもあれば、スマホでyoutubeを見たりネット検索をするくらいなら問題なく使えるからです。

つまり、通信速度はキャリアスマホよりも通信速度は遅くなりますが、スマホを使うんだったらほとんど感じないくらいの格安SIMがLINEモバイルです。

これが一番のデメリットなら、料金1/3くらいになるならなんだかいいですよね。LINEモバイルは速すぎた速度をスマホに合わせた、ちょうどいい格安SIMですよ。

タブレット 女性

210円も月額料金が高い

ただしLINEモバイルは、キャリアスマホよりは安いんですが、他の格安SIMと比べると最安値じゃありません。他の有名な格安SIM(mineo、楽天モバイル、UQ mobile)の似たようなプランで比較すると、

・データSIM(SMS付)で月額+210円
・音声通話SIMで月額+90円

LINEモバイルの方が高くなってます。210円と90円とはいえ料金が高いのは残念ですよね。

毎月だと少し高いなぁくらいですが、1年間使うと

・データSIM(SMS付)で2,520円
・音声通話SIMで1,080円

も高くなります!!少しでも安く使いたい方にとって、これはマイナスポイントです。

  LINEモバイル mineo 楽天モバイル UQモバイル
料金
3GB データSIM(SMS付)
1,100円
コミュニケーション
フリープラン
900円
Dプラン
シングルタイプ
1,020円
3.1GBプラン
980円
データ高速プラン
料金
音声通話SIM
1,600円(3GB)
コミュニケーション
フリープラン
1,600円
Dプラン
シングルタイプ
2,480円
(2年目3,480円)
コミコミプランM(2GB)
1,980円
(2年目2,980円)
プランM(2GB) 

でも、どうして一番安いmineo(マイネオ)よりLINEモバイルは高いのかな?って気になったんで調べてみました。すると理由は、速い通信速度を維持するために、他社より多く通信回線にお金を使ってるからみたいです。

上で説明したように、格安スマホの契約後の一番の不満は通信速度が遅いことです。

ほとんどの格安スマホは、安さを押し出してるんで、回線が混み合うお昼や夕方には必ず通信速度が遅くなります。mineo(マイネオ)もやっぱり、昼の時間や朝の通勤時間は遅くなります。

でも、LINEモバイルならそんなことはありません。キャリアスマホよりも費用を抑えつつも、通信速度が速いのがLINEモバイルなんです。

通信速度 遅くなる時間帯

ちょっと脱線しますが、私がLINEモバイルを買ったときの話をします。

私も格安SIM選びでとっても悩みました。

200社以上ある格安SIM会社の中から、有名なLINEモバイル、UQ mobile、mineo、楽天モバイルの4社まで絞って金額や通信速度などを比較したんです。

その結果、通信速度は速くないけど安いmineoか通信速度が速くてちょっと高いLINEモバイルのどちらにするかとなりました。

私は、昼の時間とかによくスマホを使うんで、通信速度が遅くなるとイライラしそうだなって考えて、LINEモバイルを選びました。

実際、LINEモバイルを使い始めて半年くらいたちましたけど、通信速度が遅いかな?って感じたのは2回くらいです。これだったら、キャリアスマホとほとんど変わりません。

数百円高くても、LINEモバイルを選んで良かったと思います。

料金を1/3にして、通信速度を遅くさせないために、毎月たった210円や90円多く払うなら十分安い買い物だと思いますよ。

LINEモバイルを最安値で契約するならこちら>>

手数料

通話SIMだけ1年縛りがある

ここは注意が必要なポイントの1つなんですが、MNP(ナンバーポータビリティー)や新規契約で音声通話SIMにすると、1年縛りになっちゃいます。

しかも、一年以内に解約すると違約金9,800円もとられちゃいます。これはきびし〜。

ただ、キャリアスマホと違うのは1年経ったら、その後いつ解約しても違約金をとられないってとこです。これはいいですね。

ちなみに、違約金に関しては、どこでも料金はほぼほぼ同じです。

どこの格安SIMも音声通話SIMは1年縛り、もしくは2年縛りです。それ考えたらLINEモバイルはまだ良心的なほうですね。

2年縛り

初期費用が400円高い

LINEモバイルって初期費用っていう、一番最初に払う費用が400円高いんです。

なんで高いんだぁ〜!!

比較すると、他の格安SIMが3,000円のところLINEモバイルだけ3,400円です。これは完全にデメリット!

最初の1回だけ払えばいいって考えればいいんですが、こいつはなんとかしてほしいですね。

キャリアメールが使えない

キャリアメールっていう、docomo、au、softbankでつかってた、@docomo.ne.jpとか@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpっていうメールアドレスが使えません。

残念!!

でもまぁ、スマホになってからほとんど使ってる人いないと思うんで、まぁいいですかね?

最近はフリーメールって言われるGmail(@gmail.com)やYahoo!メール(@yahoo.ne.jp)が使えるんでほぼ問題ないと思います。

端末が少ない

売ってる端末が、他の格安SIMに比べて少ないです。

理由は、LINEモバイルは本体もセットで売る格安SIM会社じゃなくて、SIMだけをメインで売っている会社だからです。

つまり、端末のセット売りにはあんまり力を入れてないんですね。

今のスマホは、SIMフリースマホであれば、どこの格安SIMでもほぼつかえます。なので、端末はどこで買っても同じなんで、適当に安いとこで買っちゃいましょう!!

ただし、その格安SIMで動くってわかってる「動作確認済み」ってことが大切です。LINEモバイルの動作確認済み端末はこちらから見れるんで、要チェックです。

HUAWEI p10 lite

ホームページがカッコつけてる

LINEモバイルの公式HPみたことありますか?あれってめちゃカッコつけてませんか?シンプルなページでいいッチャいいんですけど、知りたい情報がどこに載ってるか全くわかりません!

あれは、ホントに困ります。シンプル過ぎて見づらいってやつですね。ホームページが生活感のない部屋みたいな感じですかね。

他の格安SIMのごちゃごちゃ感にはうんざりですけど、シンプル過ぎても考えものですね。

ただ、もしわからないことがあったら、LINEモバイルの公式HP内のサポートで検索すればいいんで、そこだけは最高に便利です。だからこそ、シンプルにできるのかな?

公式HPはこちらから

LINEモバイル ロゴ

デメリットまとめ

デメリットをまとめますと

1,通信速度が遅い
2,他の格安SIMよりちょっと高い
3,通話SIMには1年縛り
4,初期費用が400円高い
5,キャリアメールが使えない
6,セットで売ってる端末が少ない
7,ホームページがカッコつけてる

って感じです。LINEモバイルは、他の格安SIMより通信速度を速くしてるんで、その分ちょっとだけ高いです。でも、そのちょっとだけの金額で、毎日遅くてイライラして後悔よりマシですよね?

しかも、今なら最初のひと月の月額料金は無料です!この初月無料キャンペーンのお陰で、他の格安SIMより安くなりますんで、この機会に要チェックですよ。

LINEモバイルのキャンペーン情報はこちら!

LINEモバイルのメリット

ここまで、デメリットだけ書いとくとLINEモバイルが可愛そうなんで、メリットもしっかりアピールしときます。

カウントフリー機能がある

LINEモバイルの一番の売りは、他の格安SIMにはないカウントフリー機能です。

カウントフリー機能とは、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICの5つのアプリ、Webページを見たり使ったりするのにデータ容量が減らないって機能です。

よく使うLINEの音声通話やビデオ通話も対象なんで、ホントお得です。

さらに、もし毎月のデータ容量を使いすぎて通信速度制限がかかっても、この5つのアプリ、Webページなら、いつもの高速通信のまま使えます!

ってことで、LINEモバイルは、LINEやインスタとかのSNSをよく使う人にとって、最高の格安SIMがLINEモバイルです!!

LINEモバイルの詳細はこちら>>

 

おすすめ

実際の通信料金がお得

しかも、いいのが実際の通信料金が、他の格安SIMよりお得なんです。

カウントフリー機能があるおかげで、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC分のデータ通信容量がカウントされません。なので、毎月使ってるデータ容量が少なくなるんです。

私の場合、毎月5GBくらいデータ容量を使ってたんですけど、LINEモバイルを使うようになってからは3GBになりました。

つまり、2GBも節約できて、他の格安SIMより1つ下のプランを契約できるってことです。

LINEモバイルのプランで比較すると、

5GBプラン:月額2,220円
3GBプラン:月額1,690円

なので、差額の530円分お得になるってわけです。1年だと6,360円!これはいいですね。

しかも、LINEモバイルなら「データ容量1ヶ月繰り越し」&「容量変更、プラン変更が無料」なので、前月余った分を次月に繰り越して調整ができます。

うまく使えばもっとお得になりそうです。

プラン詳細はこちら→【LINEモバイル公式HP!】

おすすめ

初月無料

さらにさらに、LINEモバイルは契約した最初の月は、基本料金が無料です!

タイミングさえ合わせれば、ほぼ1ヶ月間無料で使えるってのはうれしいですよね。この初月無料を使えば、LINEモバイルの1年間の合計金額が最安値になります。

速くて最安ならLINEモバイルに文句のつけようがありませんね。

LINEモバイルを最安値で契約するならこちら>>

LINEモバイル 年額比較

通信速度が他の格安SIMより速い

LINEモバイルの通信速度は、他の格安SIMより速いです。

どのくらい速いかって言うと、お昼の混み合う時間帯でも5Mbps以上の通信速度が出るくらいです。

その他の時間帯なら、最速40~90Mbpsくらい出ます。まっ、スマホなんで5Mbps以上あってもあんまり意味ないんですけどね。

とにかく、格安SIMのなかでも充分に速いんでふつーにつかえますよ。

通信エリアがめちゃ広い

また、通信エリアはドコモと同じなので、めちゃくちゃ広いです。なんと、その広さは人口カバー率100%です。

よくわかんないですけど、すごそうですよね。

実際に使ってみたら、田舎や山間部でも繋がりました。佐賀、長崎、福岡、鹿児島、宮崎、札幌、苫小牧、小樽、千歳とかで使ってみましたけど、どこでもサクサクでした。しかも、東京の方より地方都市の方が、通信速度は速くて安定してます。

LINEモバイルって、田舎の方だと、通信速度はキャリア並みなんで、田舎に住んでる人や登山や旅行によく行く人にこそLINEモバイルを使ってほしいですね。

人口カバー率100%

フィルタリングアプリが無料

LINEモバイルは、「i-フィルター」という有料のセキュリティアプリが無料で使えます!しかも、無料で使えるのはLINEモバイルだけなんです。

普通は、年間5,000円位払うか、毎月400円くらい支払いが必要です。それが無料っていいですね。

もし、子どものスマホに格安SIMを考えてるなら、フィルタリングの設定は親の義務なんで、きっちりとフィルタリング機能付の格安SIMを選びましょう。

メリットまとめ

LINEモバイルのメリットは、なんと言ってもカウントフリー機能と通信速度の速さ、安さです。

いま、一番勢いのあるLINEモバイルなら間違いなしです。

格安SIMに乗り換えを考えてる人なら、ほぼ間違いなくLINEモバイルにしておけば後悔しないと思いますよ。

LINEモバイルの詳細はこちら!

全体のまとめ

LINEモバイルは、docomo、au、softbankから乗り換えても、一番不満が少ない格安SIMです。そのお陰で、なんと顧客満足度が93%!キャリアスマホが60%くらいってこと考えると、めちゃくちゃ満足度が高いです。

私も、LINEモバイルに乗り換えてみて、料金はだいたい1/3になって、何の不満も無いので大満足です。

私が知る限り、LINEモバイル以上の格安SIMは他にありません!!ぜひともLINEモバイルをチェックしてみてください。

詳細・申し込みはこちら→【LINEモバイル】

-LINEモバイル
-, , , ,

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.