格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

LINEモバイルは即日開通できるけど、ちょっと待って!今日開通するメリットとデメリット

投稿日:

LINE MOBILE(ラインモバイル)なら、今日契約すれば即日開通できます!

でも、ホントに今日中に開通する必要ってあるんですかね?
即日開通って悪いところも多いんで、契約するならメリットとデメリットを知ってからでも遅くないかなと思いますよ。

ってことで今回は、LINEモバイルで即日開通する方法と、即日開通するメリットとデメリットについて説明します。

この記事は5分くらいで読めます。
焦って契約して失敗する前に、しっかりと確認ですよ。

LINEモバイルの即日開通方法

LINE MOBILE(ラインモバイル)で、即日開通する方法はたった1つ。

その方法とは、実店舗(取扱店)に行って契約するんです。

オンライン申し込みだと、即日開通はできません。
残念...。

でも、実店舗に行けば今日中に契約できますよ。
問題は、自分の家の近くにLINEモバイルのショップがあるかですよね〜。

そんな時、店舗がどこにあるかの確認はLINEモバイルからできます。

しかも、最近LINEモバイルは急激に店舗数を増やしています。
なので、あなたの住んでいる地域にもショップがあるかもしれませんよ。

即日開通したい方は、まず店舗の場所を確認して見てください。

実店舗はこちら→【LINEモバイルHP】

LINEモバイル サポート

即日開通のメリットとデメリット

ただし、即日開通にはいいところと悪いところがあります。
契約するにしても、これを知ってからでも遅くありません。

損しないよう、事前にしっかりと確認しておきましょう。

メリット

LINEモバイルを即日開通するメリットはこちら

今日からLINEモバイルが使える

切り替えたいタイミングで、自由に切り替えれるってのはうれしいですよね。

いままで使ってた格安SIMが気に入らない!とか、いますぐ他のところに代えたい!っておもってる人にとっては、めちゃ嬉しいと思います。

タイミングによっては、お得になることもある

キャリア(docomo、au、softbank)からMNPで乗り換える時、タイミングによっては安くなります。

理由は違約金です。

違約金

キャリアスマホ(docomo、au、softbank)を契約していて、契約更新月の最後の5日くらいなら即日開通したほうがお得です。

キャリアスマホ(docomo、au、softbank)には、2年縛りの契約期間があります。
この縛りがあると、契約更新月以外で乗り換えした場合は、1万円弱の解約料が必要になります。

なので、ちょうど契約更新月の月末だったら1万円損しないためにも即日開通したほうがお得です。

お金 飛ぶ 無駄

デメリット

実は、即日開通(店舗契約)するとデメリットの方が多いです。

それは、チェックしていきましょう。

料金の締切日によって二ヶ月分の支払いあり

softbankを契約してる方のみ、焦って契約した場合、損することがあります。
理由は、softbankだけ料金の締切日が10日と20日、30日に分かれており、乗り換えのタイミングによっては2ヶ月分の料金を払わなきゃいけないからです。

それでは、詳細を説明します。
ポイントとなるのは、通信会社の「料金締切日」です。

LINEモバイルの料金は、毎月の月末締めです。
日割りという考え方もありませんので、いつ契約しても料金は同じです。

なので、キャリア(docomo、au、softbank)から乗り換える場合、締切日がずれていなければ、キャリアからふた月分の請求があることがありません。

でも、softbankだけ、締切日は10日と20日、30日のどれかです。
この契約者によって料金の締切日が違います。

なのでsoftbankは、料金締切日を確認してから解約しないと、最悪ひと月分近く料金を多く払わなきゃいけなくなります。
例えば、締切日が10日だった場合。
5月15日にMNPでsoftbankからLINEモバイルに乗り換えたとすると、softbankでは5月分と6月分のふた月分の請求がきてしまいます。

これは嫌ですよね。
なので、この場合は10日になる前の週くらいに、MNP乗り換えするのが一番おとくになります。

ってことで、softbankを契約している方は、softbankのマイページから自分の締切日がいつなのか確認して、締切日の前までに乗り換えを完了しましょう。

ちなみに、docomoとauは料金の締切日は月末です。
LINEモバイルの締切日と同じなので、いつ解約しても多く料金を支払うことはありませんよ。

5000円

 

公式HP限定のキャンペーンが適応されない

公式HPから申し込めば、LINEモバイルでは最初の月の料金がタダになる「初月無料キャンペーン」ってのをやってます。

これがあれば、いつ乗り換えてもひと月目の基本料金は0です。

このキャンペーンを使えば、どこのキャリアから乗り換えてもLINEモバイルの方はいつ契約するのが安いって計算しなくて良くなります。

楽ちんってことですね。

申し込みからLINEモバイルのSIMの到着まで3~5日ほどかかりますが、LINEモバイル公式HPから申し込んだ方が計算が楽で、安いです。
また、この他にも2ヶ月間3GBデータプレゼントや、MUSIC+プランに入ればLINE USICが30日間聴き放題チケットが貰えたりします。

キャンペーンを適用してできるだけお得に契約したかったら、LINEモバイルが最安値で契約できる公式HPですよ。

LINEモバイル最新キャンペーン情報はこちら>>

申し込みの時間がもったいない

LINEモバイルのオンライン申し込みなら、30分かからずに契約できます。

それに比べ、即日開通しようとしたら実店舗に行かなきゃ行けません。
実店舗に行くとなると、現地までの往復時間+店舗での待ち時間がかかります。

その時間は、トータル3時間以上になると思います。

大切な休日や時間のない平日に、わざわざ3時間以上時間をかけたくないですよね。

なので、簡単に契約できるオンラインショップをおすすめします。

LINEモバイルの公式HP(オンラインショップ)には、どんな情報でも書いてあります。
まずは公式HPを確認して、サポートから疑問を解決してみてください。

お得な申し込み方法

LINEモバイルには、お得な申し込み方法があります。

その方法とは、
初月無料を使って「MUSIC+プラン10GB」を契約して、MUSIC+の利用特典30日間無料チケットとデータ容量10GBをもらっちゃう方法です。

この方法を使えば、普通に契約するよりも
・データ容量10GB
・MUSIC+プラン初月無料
・MUSIC+利用特典30日分

が多く手に入ります。
なんと総額4,182円分!!

また、MUSIC+プラン10GBを選んじゃうと、自分の好きなプランを選べないじゃん?って思った方もいるかもしれませんが大丈夫です。

LINEモバイルは、同じサービスプランならプラン変更が無料でできます。
プラン変更は、変更した次の月の1日から適応されるので、利用を開始した月の中でプラン変更すれば問題なく10GBが手に入ります。

しかも、LINEモバイルはひと月分のデータ容量繰り越しができます。
なので、データ容量が余っても問題無いんです。

LINEモバイルキャンペーン情報はこちら>>

アプリたくさん

それではやり方を説明します!

まず、申込みの時にやることです。
普通に契約しますが、そのときにMUSIC+プラン10GBを選ぶだけ!

申し込み方法
1, まずLINEモバイルにアクセス

2, 右上の申込みボタンをクリックして申し込みページへ

3, 本人確認書類・クレジットカード・MNP予約番号を準備
(新規契約の方は、MNP予約番号は必要ありません)

4, 「通常申し込み」を選んで次に進む

5, 好きな「申し込み内容」を選択。端末を契約する人は端末も選んでください。

6, プラン選択で「MUSIC+」プランを選んで、容量は10GBを選びます。
その後、サービスタイプで「データ+SMS SIM」もしくは「データ+SMS+音声通話SIM」を選びます。

7, 次に使うSIMタイプを選択!
SIMタイプの確認は動作確認からできます。
端末セットの人は選ぶ必要はありません。

8, 後は必要事項の記入・本人確認書類のアップロード完了して契約完了(10~20分)

9, 審査・発送の後、申し込みから2日後~2週間くらいで届きます

10, 発送の2日後から、自動で利用開始!(MNPの場合、電話で開通可能)

これで、まず初月無料分のデータ容量10GBをゲットです!

11, 次に、利用開始後1日~2日くらいでLINE MUSICからメールが届きます。
その中に書かれてるURLにアクセスすれば「LINE MUSIC 30日間無料チケット」が手に入ります。

12, さらに、契約した初月のうちに LINEモバイルのマイページにアクセスして、プラン変更をします。
MUSIC+プラン10GBから、自分の好きなプランに変更してしまえば完了です。

ってことで、これ全部やればキャンペーンがすべて併用できます。
これ以上お得に契約出来る方法は無いので、この方法が最安値で間違い無しです。

LINEモバイルキャンペーン情報はこちら>>

LINEモバイル サポート

今日中にLINEモバイルを開通したかったら

それでも、今日中にLINEモバイルを即日契約したかったら、事前に必要なものがありますんで書いときます。

実店舗で契約する時に必要なもの

もし、近くに実店舗があった場合は、契約の時に事前に準備するものがあります。
それがこちら

必要なもの
・本人確認書類
・メールアドレス(キャリアメール以外)
・クレジットカード or LINE pay
・MNP予約番号(乗り換えで音声通話SIMを契約する人のみ)

もし、この中のどれか一つでもなかったら今日中には契約できません。

ぐぬぬ。

ただ、免許証が無くてもそのほかの方法で本人確認はできたり抜け道はけっこうあるんです。
なので、「これがない!」「あれがない!」って思う前にまずは確認です。

詳しいことは公式HPに書いてあるので、そちらを確認してみてください。

詳細はこちら→「LINEモバイル公式HP」

即日開通するまでの手順

最後に、即日開通するまでの手順を説明しときます。

手順
①契約に必要なものを準備
LINEモバイルから、近くの店舗を探す
③店舗まで行く
④契約

書くまでも無いかもしれませんが、流れとしてはこんな感じです。
ただ、即日開通したい場合は、実店舗に行く前に連絡してから行ったほうがいいと思います。

そうすれば、店舗に行ってからの待ち時間を少し減らせるかもしれませんので。

まとめ

LINE MOBILE(ラインモバイル)なら、即日開通できます。
ただし、3時間以上かかるんで、できればオンラインから申し込みしたほうがいいと思います。

即時開通のメリット
・今日からLINEモバイルが使える
・契約更新まで時間が無かったら、違約金分安くなる

即時開通のデメリット
・焦って契約するとふた月分の料金の支払いがある
・公式HP限定のキャンペーンが適応されない
・実店舗に行く時間がもったいない

ってな感じです。

LINEモバイルは、ちょうど契約更新のタイミングってとき以外は、即時開通(実店舗)よりも、公式HPで契約したほうがお得です。

もし、あなたが今日中に絶対契約しなきゃいけないって場合以外、オンライン申し込みを検討したほうがいいですよ。

LINEモバイルの詳細・申し込みはこちら>>

-LINEモバイル
-, , , ,

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.