格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

mineoでおサイフケータイ(felica)が使える端末は!felica対応のマイネオおすすめスマホランキング

更新日:

mineo(マイネオ)に新機種が続々登場!おサイフケータイを使える端末も登場しています。格安SIMでもおサイフケータイ使えたら嬉しいですよね?

 

今回は、mineoで「おサイフケータイが使える端末」と、「その端末で使えるおサイフケータイの対応状況」について説明します!


まずmineoの公式HPを見る→
【mineo公式HP】

▼mineo公式キャンペーンページ▼

目次

▶︎mineoでおサイフケータイが使える端末は?

▶︎おサイフケータイが使えるおすすめスマホランキング!

▶︎端末セットがお得な理由

▶︎お得なキャンペーン情報

 

▶︎mineoでおサイフケータイが使える端末は?

mineoの端末セットで使えるおサイフケータイはこの2機種!

1,arrows M03(Aプラン、Dプラン)

2,arrows M02(Aプラン、Dプラン)

現在mineoで発売されている5機種中、2機種でおサイフケータイが使えます!一番人気のarrows M03が入ってます!

ここからは、この2機種のFelica対応状況・おすすめポイント・お得な購入方法について説明します。

▶︎おサイフケータイが使えるおすすめスマホランキング!

次は、おすすめランキング!

それぞれの特徴とポイント、料金からおすすめスマホを発表します!

▶︎ランキング第1位:富士通 arrows M03

国内売り上げNo,1の大人気スマホです。

なんといっても、このスマホは2泊3日の旅行でも充電器がいらないスマホなんです。

スマホ選びで迷ってる方は、このスマホがおすすめです!

arrows M03で使えるおサイフケータイサービス(felica)は

楽天Edy、QUICPay モバイル、ローソンモバイルPonta(ポンタ)、mobile members、東京ドーム TDモバイル2、ticket board、McDonald’s Japan、クロネコメンバーズ、モバイルSuica(スイカ)、nanacoモバイルに対応、モバイルWAON(ワオン)、 iD(ネット決済とdカードやdカード miniは使えないみたいです)が使えます。

iDのネット決済とか使えなさそうですけど、今はどこでもモバイルSuicaや楽天Edyが使えるんで、何も気にせずどこでもおサイフケータイが使えますよ。

おすすめポイント

充電が3日間も持つ大容量バッテリーが魅力のスマホです!

 

このスマホを持ってしまうと、他のスマホの充電が短すぎて、もう変えれないってくらい中毒性の高いスマホみたいです。

 

実際に使った口コミ見てみると、バッテリーは2日〜3日くらいはもつみたいです。

だから、2泊3日くらいの旅行や出張なんかでも充電器が必要なし!

充電もたっぷりなので、ポケモンGoとか電池の消費が激しいアプリでも充電を気にせず使えます。一日中ポケスポットにいても充電の心配はありません!もちろん動画をガンガン見る人でも、充電が切れることはないみたいです!動画を充電を気にせず見れるって嬉しいですね。

また、薄さ7.8mmの極薄こだわりのデザインなんで、胸ポケットやお尻のポケットにもサッと入ります。

そのほかにも、バッテリー容量が多いのに、おサイフケータイにも、ワンセグ、テザリング、VoLTEにも対応してます!

しかも、カメラ画質は超高画質の1310万画素 一眼レフ並みの、綺麗な写真が撮れます!

スマホさえあれば、重いカメラを持ち歩かなくて良くなりますよ!

 

お得な購入方法

そんなarrows M03の本体価格は、ドコモなどで通常購入すると62,856円のところ

mineoなら、端末セットで購入するとAプランでもDプランでも、31,800円!通常購入価格より31,000円以上安い、約半額で買うことができます。

 

処理速度などの機能は最新で速く、充電も、デザインも、カメラも高性能なarrows M03なら、今まで以上にスマホを楽しめますよ!

 

>>mineo【arrows M03の詳細】  

 

▶︎ランキング第2位:富士通 arrows M02

arrows M03の一つ前の機種です。こちらは、arrows M03とほとんど機能が変わらないのに、価格が8,000円くらい安くて人気です。

arrows M03より安いスマホがほしいなって思ったら、こちらがおすすめです!

arrows M02で使えるおサイフケータイサービス(felica)は

楽天Edy、QUICPay モバイル、ローソンモバイルPonta(ポンタ)、mobile members、東京ドーム TDモバイル2、ticket board、McDonald’s Japan、クロネコメンバーズ、モバイルSuica(スイカ)、nanacoモバイルに対応、モバイルWAON(ワオン)、 iD(ネット決済とdカードやdカード miniは使えないみたいです)が使えます。

iDのネット決済とか使えなさそうですけど、今はどこでもモバイルSuicaや楽天Edyが使えるんで、何も気にせずどこでもおサイフケータイが使えますよ。

こちらも、M03とおんなじです。

おすすめポイント

arrows M03と同じく、充電が約3日間も持つ大容量バッテリーが魅力のスマホです!そのスマホが8,000円安く買えることが一番の魅力です。

 

arrows M02とM03の違いは、簡単に言うとSDカードスロット容量と、ディスプレイの材質、カメラの画質、バッテリー容量が違うことです。

SDカードスロット容量 M03 最大200GB、M02 最大32GB

ディスプレイの材質   M03 IPS液晶、M02 有機EL

カメラの画質 M03 フロント1310万画素、M02 810万画素

バッテリー容量 M03 2580mAh、M02 2,330mAh

あんまりおおきな差は無いですね。CPU性能とかは変わらないんで、これで8,000円違うんだったら考えてもいいかなと思います。

>>mineo【arrows M02の詳細】  

 

お得な購入方法

そんなarrows M02の本体価格は、ドコモなどで通常購入すると61,750円のところ

mineoなら、端末セットで購入するとAプランでもDプランでも、24,000円!通常購入価格より32,000円以上安い金額で買うことができます。

 

M03と同等な処理速度で、充電も、デザインも、カメラも高性能なarrows M02なら、今まで以上にスマホを楽しめますよ!

以上が、mineoでおサイフケータイが使えるスマホランキングでした。

▶︎端末セットがお得な理由

まず今回は、中古スマホからじゃなくmineoの端末セットの中から、おサイフケータイが使える端末を紹介しています。

なぜかというと、mineoは中古のスマホを買うよりも最新機種の端末セットを買ったほうが20,000円以上安くなるからです。

中古スマホの相場は28,000くらいです。ただし、バッテリー交換費用(10,000円)や故障したときの修理代(スマホの寿命は3年)とかを考えるとトータルで50,000円以上になります。それなら、新品のスマホに乗り換えて、故障したときは保証で対応したほうが、arrows M03だと端末代金の31,800円で済むんで、端末セットのほうが18,000円以上お得に使えるんです。さらに、いま持ってるスマホも売っちゃえば1万円位にはなるんで、間違いなく端末セットの方が安く使えます!

 

これなら誰でも端末セットを選びますよね?

なので、今回は端末セットのお話をしました。

ちなみに、端末セット以外にもFelicaが使える端末はあります。対応端末を知りたかったらこち

 >>【mineo公式HP】 

-mineo

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.