格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

mineoの最低速度で出来ることは?Aプラン・Dプランの昼の一番遅い速度を比較

更新日:

mineo(マイネオ)って、価格.comの満足度第一位を獲得して、評判が更にうなぎのぼりです。でも、格安SIMのmineoで気になるのが、auやdocomoに比べると通信速度が遅くなっちゃうこですよね?実際どのくらいまで、通信速度は落ちちゃうんでしょうか?


なので今回は、mineoのAプランとDプランの最低速度と、その通信速度で何が出来るかを調べました。


お昼時の通信速度が一番遅くなる時間帯でも、mineoだけはあのアプリが使えます!必見です。

まずmineoの公式HPを見てみる→【mineo公式HP】

▼mineo公式キャンペーンページ▼

目次

▶mineoの最低速度と実際の速度

▶通信速度が遅い時間帯に使えるアプリと使えないアプリ

▶mineoの平均速度とその速度で出来ること

▶通信速度が遅いと感じたら

▶まとめ

▶mineoの最低速度と実際の速度

mineo(マイネオ)の最低速度を調査しました!その結果がこちら!!


Aプラン:1.1Mbps

Dプラン:0.5Mbps


げげっっと思うかもしれませんが、Dプランは実際に1Mbps以下になるみたいです。これはつらいですね。この最低速度は、お昼の12時から13時の間に計測されています。ちなみ、このAプラン、Dプランってのは、mineo(マイネオ)で選べるプランのことです。Aプランがauの回線、Dプランがdocomoの回線を使っています。詳細は、mineoの公式HPに書いてありますんで、確認して見てください。


でもこの最低速度は、計測された速度の中で一番遅かったときの速度なので、実際にははなかなかこの出ません。観測史上最遅ってところです。実際に出る可能性が高い速度の中で、一番遅い速度がこちら


Aプラン:2.4Mbps

Dプラン:1.5Mbps


さっきの最低速度よりはだいぶマシになりましたが、結構遅いですね。このくらいの速度なら、出る可能性があるんで、今回はこの数値について、さらに調べてみたいと思います。



▶通信速度が遅い時間帯に使えるアプリと使えないアプリ

通信速度が遅くなる時間帯に使えるアプリと使えないアプリを調べてみました!今回はDプランの1.5Mbpsを基準に説明します。下のリストの横の( )の中に書いてる速度が、一般的にそのアプリや機能が使えると言われてる速度です。参考にしてみてください。


使える

LINE チャットも通話もビデオ通話もできます(0.2~1.5Mbps)

・Instagram 画像が大量になければサクサク使えます(0.2~3Mbps)

・Facebook 画像や動画が大量になければサクサク使えます(0.2~3Mbps)

・Twitter 画像が大量になければサクサク使えます(0.2~3Mbps)

youtube 低画質動画(144p~288p)なら見れます(0.5~1.5Mbps)

・動画アプリ 低画質動画なら見れます(1~1.5Mbps)

・音楽ストリーミング できます(0.3~1Mbps)


使えない

ネット検索 画像が多いと遅くなります(3~10Mbps)

・グーグルマップ 読み込みが遅くなります(2~3Mbps)

・ゲームアプリ ものによりますが更新が遅いです(1~10Mbps)

・youtube高画質 画質にこだわると見れません(2~5Mbps)

・アップグレード OSの更新などはほぼできません(3~10Mbps)


結構使えるものも多いですね。特にLINEが使えるってのは嬉しいですね。また、その他SNSも使えるんで、昼休みに使うのには困りませんよ。ただ、ネットが遅くなるんで、そこはしょうがないですね。


ちなみに、今回は一番通信速度が遅くなった場合で話してますんで、実際はもう少し速いです。ネット検索も少し待てばできるくらいの速度はでますし、動画も見れますよ。


▶mineoの平均速度とその速度で出来ること

そんなmineoが、昼時の遅い時間以外に出来ることを調べました。

mineoの平均速度はこんなもんです。


Aプラン:10.3Mbps

Dプラン:10.0Mbps


やっぱり全体的に、Aプランの方が速いですね。少しでも速いプランに乗り換えたかったら、通信速度も安定してますんでAプランの方がいいですよ。


平均速度を見てもらうと分かるんですが、さっき説明したゲームアプリの読み込みなんかも、普通のときならサクサクできちゃいます。


実は、格安SIM全体の通信速度の評判は悪いですが、通信速度が他の格安SIMよりも速いmineoならお昼の時間帯だけ我慢すれば普通に使えるんです。しかもその料金は、キャリアスマホが1ヶ月平均7,400円くらいかかるのに対して、mineoは1,600円くらいで使えちゃいます。その差額は月額で5,800円!!めちゃくちゃお得ですね。


毎月5,800円もお金が浮いたら、贅沢な料理を食べることもできますし、毎日コンビニのデザートを買っても良いかもしれません。お金に余裕ができるって素晴らしいですね。

通信速度も比較的速くて、料金も安くて、パケットシェアや毎月1GBもらえる機能など、かゆいところに手が届く機能が沢山あるmineo(マイネオ)!!契約した人の満足率もNo,1なので、mineoさえ選んでおけば格安SIMは間違い無しです。

最安値のキャンペーン価格でmineoと契約できる公式HPは必見ですよ!

>>mineo公式HP【オンラインショップ】


▶mineoの通信速度が遅いと感じたら

でももし、mineoの通信速度が遅いなと感じているけど、どうしても格安SIMに乗り換えて料金を安くしたい場合はmineo以外の選択肢があります。


それは、UQ mobile(ユーキューモバイル)です。CM見たことある人ならわかると思いますが、最近ガチャピン、ムックと深キョンたちの三姉妹のUFOダンスで評判の、あの格安SIMです。


なぜ、UQ mobileがいいかというと、UQ mobileは格安SIMで通信速度No,1だからです。2年連続で通信速度が一番速い格安SIMに選ばれており、格安SIMでも通信速度が欲しかったらUQ mobileしかありません!


その実際の平均速度は24.4Mbps、最低速度は4.8Mbpsとmineoよりも更に速い速度となっています。しかも、UQ mobileは通信速度が安定しているんで、通信速度が遅いって言う口コミが、他の格安SIMより圧倒的に少なく、とても満足度が高くなっています。


ただ、ひとつ欠点があります。それは、SIMのみのMNP乗り換えだと他の格安SIMより料金が毎月300円くらい割高になることです。この点さえ気にしなければ、格安SIMに乗り換えても快適な速度で、昼の通信速度が遅い時間帯でも速度を気にせずサクサクとスマホがつかえます。


さらに裏情報なんですが、UQ mobileはSIMだけじゃなく端末もセットで買うと他の格安SIMよりも安く使えるようになるんです。理由は端末の割引率が異常で、今だけのキャンペーン価格で100円~で最新の高性能機種を買えるからです。これなら、UQ mobileの契約は端末セットにするべきですね。


mineoの通信速度で悩んでいるなら、通信速度が速いUQ mobileを検討してみてはいかがでしょうか?

▶まとめ

mineo(マイネオ)のAプランとDプランの最低速度を、比較調査しました。


その結果、実際の最低速度は1.5Mbps程度で、昼の通信速度が遅くなる時間でも、SNSやLINEは使えることがわかりました。通信が混み合う時間だけ通信速度は遅くなりますが、その他の時間は、docomoやau、softbankと同じように普通に使えます。

これでももし、mineoの通信速度に納得できなかったら、UQ mobileがあります。UQ mobileは、通信速度が格安SIMでNo,1。これ以上速い格安SIMはありません。しかも、端末セットで購入すると、他の格安SIMより圧倒的に安く買えるのが特徴です。気になる方は要チェックです。

>>mineo公式HP

▶︎お得なキャンペーン情報

そんなmineoは、さらに今だけのキャンペーンを開催してるみたいです。いまmineoで一番お得なauプラン(Aプラン)でもDプラン(docomoプラン)でも使える、iPhone7並の高性能スマホarrows M03が31,800円に値下げ中です。iPhone7が88,000円以上することを考えると、arrows M03の方が5万円以上お得です。

このarrows M03は、おサイフケータイやテザリング、何でも使える超高性能機種なので、必ず一度チェックしてください。

mineoはいままでで一番お得なキャンペーンが今まさに開催中です。本気で価格を下げにきてます!こちらも、今を逃すと特典が減っちゃいますよ。

気になるプラン、気になる端末がある方は、今すぐmineoの公式HPを確認してみてください。

キャンペーン詳細ページ【mineoキャンペーン情報】

▼mineo公式キャンペーンページはこちら▼

-mineo

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.