格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

mineoの欠点とは?マイネオを実際に使った感想とデメリットをぶっちゃけレビュー

更新日:

いろんなサイトを見ていると、格安SIMってメリットばっかり書いてあって本当なのかな?って疑っちゃいませんか?私はすごく疑い深いんで、すぐにほんとかなぁ?っとか思っちゃいます。


なので、
今回は、私が実際に調べて、契約して、使ってみて感じたmineoのデメリットだけぶっちゃけて書きまーす! 

このページにしかないとっておきの情報を見ていってくださーい。

▼mineo公式HPはこちら▼

  

目次

▶︎欠点その1:料金が最安値の格安SIM会社より300円くらい高い!

▶︎欠点その2:通信回線がauの4G LTEとdocomoのXiのみ!

▶︎欠点その3:SIMフリーiPhoneシリーズは、テザリングできない!

▶︎その他の欠点(公式HPへのグチ、土日は電話が混む、機種)

欠点その1

▶︎料金が最安値の格安SIM会社より300円くらい高い!

実は、mineoは最安の格安SIM会社より200円~300円ほど月額料金が高いんです。

実際の価格で、最安の格安SIMの料金が1,300円だとしたらmineoは1,600円くらい。300円高いのは残念ですよね!

安くてもしっかり使えるスマホが欲しい私にとって、これはマイナスポイントです!!


なんで他より高いのかな?って気になったんで、mineoの無料のオンラインチャットで理由を聞いてみました。すると理由は、速い通信速度を維持するためには、他社より多く通信費用をauやdocomoに支払っているからだそうです。

ちなみにmineoの通信費の安いAプランは、auから4G LTE回線を借りている格安SIM会社です。なので、回線速度を維持するためには、それなりの費用をauに払う必要があるみたいですね。だから、私たちが支払う費用が毎月300円ほど高くなっているわけです。


でもぶっちゃけ、企業努力でなんとかして欲しかったですね!


一つ弁解しておくと、他の格安SIMと比べても、料金がこんなに安くて通信速度が速い格安SIM(MVNO)はmineoしかありません。毎月300円で、これだけ通信速度を使えるんなら安いものです。


また、mineoを実際に使っている私の感想としては、月額1,600円でどの時間帯でも
通信速度で困ったことはありません。スマホ料金も毎月5,000円以上安くなって、得しかないですかね。他の格安SIMだと通信速度が遅くて詰まってしまうことがあるみたいなので、毎月たった300円で不自由なく使えるんですから、mineoにして良かったです


もし、あなたが格安SIMの料金と通信速度で悩んでるなら、mineoがおすすめですよ!他の格安SIM選んじゃうと、通信速度が遅くて「あの時mineoにしてれば、こんな思いしなかったのになぁ」って、通信速度が遅くなるたびに後悔しちゃいますよ。


そんなの嫌ですよね?快適な格安スマホライフが送りたかったら、月額料金にたった300円プラスするだけで、最強の通信環境が手に入るUQ mobileがイチオシです。


段違いのUQ mobileの通信速度をの違いを知りたかったら、UQ mobile公式HPにアクセスです。


▼mineoの通信速度の詳細はこちら▼

【mineo公式HP】



欠点その2

▶︎通信回線がauの4G LTEかdocomoのXiのみ!

mineoの通信回線は、キャリア(docomo,au,softbank)などと違って3G回線がありません。Aプランなら、auから借りているauの4G LTE回線だけ!Dプランなら、docomoから借りているXi(クロシィ)回線だけなんです。


つまり3G回線がないって事は、4G LTEやXiの通信エリア外は必ず圏外になってしまうって事です。
どんなに遅くても、いつでもどこでもネットを使っていたい人にとっては、ちょっとつらいかもしれません。


ぐぬぬ!

 

でも、なぜ3G回線をmineoが使わないか気になったので、こちらもmineoのチャットで理由を聞いてみました。すると、4G LTE回線がカバーするエリアが、3G回線のエリアを超えてるからってことが理由みたいです。んじゃ、3G回線がもしあったとしても、今じゃもうあんまり意味ないんですね。


まぁ、4Gエリア外のど田舎の山奥に突入することなんて、年に1回もないんで気にしなくていっかな?って私は思ってます。
実際に、いままで佐賀、福岡、栃木、群馬、北海道なんかの山の中まで行きましたけど、圏外になったことはありません。


mineoの通信エリアって、思った以上に広いみたいです。mineo
の公式ホームページの中に、格安SIMには珍しく通信エリアが見れるページがあります。他の会社が出してない情報なので、契約を検討している方は必見ですよ。


気になる方は、公式HPを今すぐチェックです!

 

▼mineoの通信エリア情報はこちら▼

【mineo公式HP】


欠点その3

▶︎対応端末が少なくてわかりづらい

mineoは、乗り換えの時、自分の端末つかえるかなぁって調べるのがめちゃくちゃ大変です。私もこの調べる作業が一番辛かったです。しかも、5時間以上探して結局対応してませんでした!


格安SIM全体に言えることなんですけど、
端末の対応状況調べる時は、今使ってるキャリアと機種名、OSのバージョン情報が必要です。一応mineoが、対応確認した機種教えてくれてるんですけど、OSなんてすぐに更新されますし、そのキャリアごとの対応状況なんて載ってるわけありません。


mineo機種対応状況はこちらから
【mineo公式HP】


mineoに載ってなかったらネットで調べると思いますが、結局ネットの情報はいろんな人がいろいろ書いてるんで、本当に正しいか微妙なんですよね。
なので、結局契約して試すしかなくなっちゃうんです。そんな面倒なことしたくないですよね?

そこで、おすすめはmineoの端末セットです!端末セットなら、最新の高性能スマホが5,000円以上安く手に入ります。しかも、売り上げ上位の最新スマホです。


対応状況調べるのも面倒ですし、結局端末セットの方が安くて、今使ってるスマホよりいいスマホ使えますんで、この方法がベストだと思います。私も調べたあげく結局これでZenFone Goにしました。


普通に使えるスマホで、安いのがいいって人は、端末セットの中から選ぶのが一番いい選び方です!!


▼端末セットの詳細はこちら▼

【mineo公式HP】

欠点その4

▶︎SIMフリーiPhoneシリーズは、テザリングできない

mineoはiPhoneへの対応がいまいち良くないです。


iPhone6s、iPhoneSE以外のiPhoneシリーズは、通話しかできなかったり、ネットができなかったりします。テザリングはSIMフリーiPhoneシリーズ全て対応してません。
まぁ、iPhone以外の他のスマホでも、対応してないことおおいんですけどね。これはmineoだけというより、格安SIM全体の宿命ですかね。


マイネオの対応状況
【mineo公式HP】

 

▶︎その他の欠点

▶︎ぶっちゃけ公式HPがわかりずらい!

HPの中に、たくさん情報がつまりすぎててどこに何があるのかなかなか見つけられません。ちなみに、UQ mobileとか楽天モバイルとかもごちゃごちゃしてます。

格安SIM会社はしょうがないかと思いますが、探すのが少し面倒です。

そんな公式HPはこちらから【mineo公式HP】


▶︎土曜・日曜の朝9時ごろの電話のかかりづらさが異常!
mineoは、無料電話でわからないこと質問したり、解約したりできるんですが、休みの日の朝9時ごろはめちゃくちゃ混みます!

他の時間なら繋がるのに、受付開始のこの時間だけ結構混みますんで、他の時間に電話することをおすすめします。
おすすめは、土日なら10時〜11時とか14時~15時くらいですかね。

でも、電話代も無料で、なんでも質問できるんでめちゃ便利ですよ〜。


mineoの電話番号・対応時間等はこちら
【mineo公式HP】

 

▶︎端末セットで売っている端末が若干少ない!

今売っている端末は、arrows M03、HUAWEI P9 lite、ZenFone Go、arrows M02、LUCEだけです。最近またちょっと増えてるみたいですが。

UQ mobileとか楽天モバイルとか、他の格安SIMだと、10機種くらいあるんで少し少ないくらいですかね。それ以外の端末だと、今持っているものをそのまま使うか中古スマホ(白ロム)で買うかのどっちかです。

 

でも、この5機種は選りすぐられた端末みたいなんで、「これが欲しい!」って機種がない方にとって、どれを買っても後悔しないと思います。特にarrows M03なんかは、超コスパ最強のスマホです。私のイチオシです!!


どれも使いやすいスマホなので、直感で選べば選ぶ手間が減っていいかもしれませんね。0円スマホも今だけたくさん揃ってますんで、今が買い時です。

mineo(マイネオ)の端末一覧はこちら【mineo公式HP】

  

 

以上、mineoの欠点でした。

-mineo

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.