格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

mineoはどのデータ容量が一番お得?プランごとのデータ容量単価とおすすめ契約方法

更新日:

mineo(マイネオ)って、たくさんのデータ容量なかから自分にあったデータ容量を選べて、助かりますよね。でも、どのデータ容量を選んだら一番オトクに使えるんでしょうか?ちょっと気になります。


今回は、mineoのデータ容量の単価と、おすすめの契約方法について説明します。


意外とあの容量がお得です!


まずmineoの公式HPを見てみる→【mineo公式HP】

▼mineo公式キャンペーンページ▼

目次

▶mineoのデータ容量単価

▶マル秘!1GB多く使える方法

▶複数台契約するともっとお得

▶まとめ

▶お得なキャンペーン情報

▶mineoのデータ容量単価

mineo(マイネオ)のデータ容量単価を計算してみました!今回は、シングルプランの料金から、1GB(ギガバイト)あたりの単価(円/GB)を出しています。


デュアルプラン(音声通話付き)でなくシングルプランを選んだ理由は、mineoのAプランもDプランもこのシングルプランの料金に、音声通話分の料金が乗っているだけだからです。ちなみにその料金は、Aプランだと610円、Dプランだと700円です。なので、デュアルプランだとAプランとDプランの料金が90円違います。


では、さっそく各プランの容量あたりの単価を見てみましょう。それがこちらです!



なんとなくわかってはいましたが、10GBプランの単価が252円/GBで一番安くなりましたね。2番目は意外と3GBプランで300円/GB、3番目が5GBで316円/GBになってます。5GBの方が3GBより高いんですね。びっくりです。これなら、容量を多く使う人なら10GBか3GB、5GBで契約したほうが良さそうですね。


500MBだと1,400円/GB、1GBで800円/GBなんで、この2つのプランの料金はキャリアスマホなみなんで、わざわざ格安SIMで契約する意味ないんじゃないでしょうか。たしかに、とりあえず使いたいって人にはいいかもしれませんが、それなら3GBを選んだほうがいいと思いますよ。


▶マル秘!1GB多く使える方法

mineoの各プランのデータ容量単価がわかったんですが、実際もう少し容量が多い4GBや6GBとかプランにない容量使いたいときってありますよね。


そんな時のために、mineoにはとっておきの方法があります。


その方法とは...。

誰でも使えるフリータンク機能を使うんです。そうすれば、毎月21日から月末までの間に最大で1GBまで、ほしい分だけパケット(データ容量)がもらえるんです。しかも、この貰ったデータ容量は次の月まで使えるんで、次月の容量を1GB増やすことだってできちゃうんです。もちろんすべて無料です!


とってもいい機能ですね。


このフリータンクは「マイネ王」のHPにあって、mineoを契約してる人なら、契約プランや機種などに関係なく、誰でも使えます!!


自分で4GBプランや6GBプランを無料で作れるんで、フリータンク機能はmineoを契約する人は知っておくべき機能です。

>>mineo【フリータンクの詳細】


▶家族で契約するともっとお得

データ容量単価の話と、フリータンク機能の話を少ししましたが、mineoは実は家族や個人でスマホを複数台契約する人にめちゃめちゃ優しい格安SIMなんです。


なぜなら、パケットをやり取り(パケットシェア、パケットギフト)できる機能があるんで、スマホ同士のパケット移動が簡単にできるからです!


これで何がお得になるの?って思うかもしれませんが、それがさっきのデータ容量単価と関係してきます。つまり、データ容量単価が高い10GBプラント契約して、その容量を他の家族のスマホや、自分の他のスマホにシェアしてしまえば、おんなじ容量使ってても、トータルで安く契約できるんです!


この方法は、家族で契約する人や、一人でたくさんスマホ使う人は絶対に使ったほうがいいぶっちゃけの裏技です。


ちょっと詳しく説明します。4人家族を例にして説明すると、家族が好きなように契約したら、お父さん5GB、お母さん1GB、子ども2人とも5Gの合計16GBで5,340円(通話機能料別)だったとします。同じ条件で裏技を使えば、お父さん10GB、お母さん、子ども2人が3GBにしたとすると、容量は3GB増えた19GBなのに料金は320円安い5,020円(通話料金別)になります。


普通、パケットチャージ(追加)すると、100MBで150円必要になります。1GBで1,500円ですね。今回紹介した方法なら、料金が320円安くなって、更に容量が3GB(4,500円分)増えてるんで、めちゃめちゃお得です!


これなら、裏技の方法使ったほうがいいですよね。たくさん容量使う家族ならもっと安くなるんで、この方法おすすめですよ。

>>mineo【パケットシェア・ギフトの詳細】



▶まとめ

今回は、mineoのデータ容量の単価を調べました。

その結果、500MBが1,400円/GB、1GBが800円/GB、3GBが300円/GB、5GBが316円/GB、10GBが252円/GBでした。なので、mineoで契約するなら3GB以上を選んだお得です。たくさん容量使うのであれば、一番いいのは10GBです!


また、mineoにはフリータンク機能という毎月1GBデータ容量がもらえる機能があるので、更にお得になります。さらに、家族や個人で複数台契約して、パケットシェアやパケットギフト機能を使えば、mineoがもっと安く使えるようになります。


調べてみてわかったんですが、mineoって使い方次第でめっちゃお得になる格安SIMです!お得になるかなぁって思ってはいましたが、調べてみてびっくりしました。こんな機能がある格安SIMは他にありません。なので、この方法を知らずにmineo以外の格安SIMと契約した人もったいないなって思います。


最後に、mineoはいつでもデータ容量プランを変更できるので、いま適当に決めていても、ちょっと足りない、ちょっと多いなって思ったときにはすぐに変更できます。ただ、プラン変更が反映されるのは次の月からですから注意してくださいね。

>>詳細はこちら【mineo公式HP】


▶︎お得なキャンペーン情報

そんなmineoは、さらに今だけのキャンペーンを開催してるみたいです。いまならiPhone7並の高性能スマホarrows M03が31,800円に値下げ中です。iPhone7が88,000円以上することを考えると、arrows M03の方が5万円以上お得です。

このarrows M03は、おサイフケータイやテザリング、何でも使える超高性能機種なので、必ず一度チェックですよ。mineoはいままでで一番お得なキャンペーンが今まさに開催中です。本気で価格を下げにきてます!こちらも、今を逃すと特典が減っちゃいますよ。

気になるプラン、気になる端末がある方は、今すぐmineoの公式HPを確認してみてください。

キャンペーン詳細ページ【mineoキャンペーン情報】

▼mineo公式キャンペーンページはこちら▼

-mineo

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.