格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

格安SIMとは?

格安SIMって最近良く聞きますけど、何なんでしょう?なんとなく、docomoやau、softbankから乗り換えれば安くなるってことくらいは知ってるんですけど、詳しいことわかりませんよね?

なので、格安SIMってどんなのものなのか、乗り換えるのにどんなことが必要なのか、簡単にまとめてみました。

格安SIMってなに?ってよく知らない人は、ぜひ読んでみてください。

格安SIMとは?

格安SIMとは、docomoやau、softbankなどの大手携帯3社以外の携帯会社です。

特徴
・とにかく安い(大手3社の1/3くらいの月額料金
例:docomo8,000円→2,500円くらい
・大手3社と違って自分の会社で通信回線を持っていない
通信回線は、docomoやau、softbankから借りている
・通信速度が大手3社より遅い
混み合う時間は読み込みに時間がかかることもあり

安さが優先で、通信速度はちょっと遅い。簡単にいうとこういう携帯会社のことを格安SIMっていいます。

でも、最近は通信速度も速い格安SIM会社が出てきてるんで、デメリットも少なくなってきました。デメリットほぼなしなら、月額料金も1/3くらいに安くなるなら乗り換えてもいいですよね。

格安SIMのパンフレット

格安SIMに乗り換えるメリット

乗り換える大きなメリットは2つです!
1, 月額料金が1/3くらいになる
2, 契約期間に縛りがない

ってな感じです。安くなって、縛りがないって素晴らしいですね。

詳しく説明しまーす。

1, 月額料金が1/3くらいになる

乗り換えていいところは、やっぱり安さです!!これが一番のメリットです。

ちょっと表を作ってみました。

格安SIM
(3GBプラン)
docomo
(3GBプラン)
au
(3GBプラン)
softbank
(2GBプラン)
料金 ¥1,000~¥3,000 ¥7,000 ¥6,933 ¥7,020
通話
料金
20円/30秒 20円/30秒 20円/30秒 20円/30秒
契約
期間
契約期間なし
~2年間
2年間 2年間 2年間

金額は見てもらうと分かるんですけど、だいたい半分か1/3以下になります。毎月のスマホ代金が7,000円から、2,000円とか3,000円になるっていいですよね。

2, 契約期間に縛りがない

また、もう一つのメリットとして、最低契約期間が無いってことがいいとこです。

docomo、au、softbankなんかの大手携帯会社だと、最低契約期間ってのがあって契約して2年後の、契約月じゃないと解約できないんですよね。契約月の他の月に解約しちゃうと、10,000円くらい手数料とられちゃいます。

そんなの嫌ですよね?

なので、契約期間が無かったり、短かったりする格安SIMってけっこう便利です。

格安SIMに乗り換えるデメリット

格安SIMに乗り換える悪いところやデメリットも当然あります。

デメリットは2つ
・通信速度が遅い格安SIMが多い
・キャリアメールが使えない

この2つが大きなデメリットです。詳しく説明しまーす。

1, 通信速度が遅い格安SIMが多い

格安SIMはdocomo、au、softbankと比べると、通信速度が遅いです。

どれくらい遅いかって言ったら、docomo、au、softbankの実測平均速度が60Mbpsぐらいだったら、格安SIMはだいたい5~10Mbpsも出ていればいいほうです。

スマホを快適に使いたかったら5Mbpsって速度があれば大丈夫なんですが、格安SIMはお昼の12時~13時ごろに通信速度が5Mbps以下になって、読み込みがすごく遅くなってしまうんです。

でも、最近だとUQモバイルLINEモバイルなんかの通信速度が速くて、平均速度は15Mbpsくらいあるので、お昼の混み合う時間でも遅くなりません。

2, キャリアメールが使えない

キャリアメール、cメール、MMSって言われるメールが使えません!

キャリアメール(cメール、MMS)ってのは、「~@docomo.ne.jp」や「~@ezweb.ne.jp」「~@softbank.ne.jp」などの、大手3社を使用しているときに使っていたEメールのことです。

最近は、GmailやYhoo!mailなどのフリーメールという無料で使えるメールも増えてきましたし、LINEなんかでやり取りできるんで必ずしもキャリアメールは必要じゃないです。

ただ、どうしても格安SIMに乗り換えてもキャリアメールが使いたかったら、格安SIMで唯一UQモバイルだけ使えますよ。

おすすめの格安SIM会社

格安SIM会社って、いま200社以上あります。今まではdocomo、au、softbankのどれにしよっかな〜って悩んでたものが、さらに200以上選べる通信会社が増えるわけです。

調べるの面倒ですよね?ってことで、私がおすすめする格安SIM会社を書いときます。

第一位:LINEモバイル(LINE MOBILE)

一番のおすすめは、LINEモバイルです。理由は3つ

1, LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICが使い放題
2, 通信速度がめちゃ速い
3, SIMの乗り換えだと最安値クラス

LINEモバイルには、カウントフリー機能ってのがあります。このカウントフリー機能を使うと、プランによってLINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICの5つのアプリとWebページが使い放題になります。

これの何がいいて言うと、この5つのアプリ・Webページ使ってもデータ容量が減らないんです。つまり、毎月5GB使ってる人でも、LINEモバイルならデータ容量があまりへらないんで3GB分プランを契約しても問題ないんです!!

なので、他の格安SIMよりお得に契約できます。とってもお得ですね。

また、通信速度は最速クラスで15~20Mbps!!お昼の混み合う時間帯でも遅くなりません。

しかも、安くて格安SIMでも料金は最安値クラスです。一番安くて500円から契約できるんで、簡単にスタートできます。

詳細はこちら→LINEモバイル

第二位:UQモバイル(UQ mobile)

おすすめ第二位はUQモバイルです。理由は3つ

1, 通信速度が最速の格安SIMで遅くない
2, 端末セットで買うと、端末が最安値100円から買える
3, 選べる端末が18種類以上!

乗り換える時に端末も新しくしたいならUQモバイルがおすすめです!なんせ、端末をセットで買った時、最新の一番人気機種が100円から買えます。

しかも、料金も安い!!端末セットの価格で比較すると、UQモバイルが断トツで一番安いです。

ただ、UQモバイルの唯一の欠点に、契約期間が2年になっちゃうとこがあります。これさえなければ1位なんですけど、ここだけ残念。

でも、2年間使うからいいやって思ってる人なら、間違いなく一番安いです。おすすめですよ。

詳細はこちら→UQモバイル

第三位:マイネオ(mineo)

第三位はマイネオです!理由は3つ

1, docomo、auから乗り換える時に端末がそのまま使える
2, 1GB分、データ容量が毎月もらえる
3, 大容量プランが安い!

マイネオの一番の特徴は、docomoとauの回線の両方が使えるところです。格安SIM会社って普通、docomoかau、softbankのどれか1つの回線しか使えないんです。

でも、マイネオならdocomoとauが使えます。これの何がいいかって言うと、docomo、auを使ってる人なら、ほぼそのままのスマホ機種でマイネオに乗り換えることができることができるんです。

これってうれしいですよね。iPhoneとか結構長く使えるんで、そのまま使えると初期費用も安くてすごく楽です。

また、マイネオはフリータンクって機能があって、毎月1GBまでダタでデータ容量をもらえます!!めっちゃお得ですね。

さらに、家族や友達にマイネオを契約してる人がいたら、その人からデータ容量をもらったり、あげたりすることが出来ます。家族で契約してるとデータ容量のやり取りが出来て、とっても便利です。

mineo(マイネオ)は、10GBの大容量プランも3,000円位から使えるんでとってもお得ですよ。

詳細はこちら→mineo

まとめ

格安SIMって難しそうですよね?でもそんなことはありません。契約手続きをしてみると、意外と簡単に契約できます。

最初に、格安SIM会社を選ぶのが大変ですけど、おすすめの3社の中から選んどけば間違いないかなと思います!

毎月8,000円もスマホ代金払っていませんか?格安SIMなら2,000円~3,000円にすることもでいきますよ。毎月5,000円以上浮かせて、楽しいことに使っちゃいましょう

格安SIMへの乗り換えに、レッツチャレンジです。

 

投稿日:

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.