格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

SoftbankからY!mobileへのMNP乗り換えだと1,000円高い理由!ソフトバンクからキャッシュバックをもらって最安値で乗り換える方法

投稿日:

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えると、実は毎月1,000円高いって知ってますか?しかも、他のひとは貰えるキャッシュバックももらえないんです。SoftbankユーザーにY!mobileって厳しすぎますよね。

SoftbankからY!mobileに乗り換えるメリット・デメリット
SoftbankからのMNP乗り換えが1,000円高い理由
Softbankからの乗り換えでキャッシュバックを貰う裏技

について説明します。

ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えるメリット・デメリット

まずは、SoftbankとY!mobileを比較してメリットとデメリットをみてみましょう。

メリット・良い点

1, 料金が5,000円くらい安くなる
Softbankの月額料金は、5GBプランを使った場合で平均は8,050円(税抜き)くらいです。それが、ワイモバイルだと6GBのスマホプランMで月額2,980円(税抜き)で使えます。

その差額、5,070円!!

毎月のスマホ代金が約5,000円も安くなります。コレだけで充分乗り換える価値がありますね。

Y!mobile Softbank 料金比較

2, いま使ってる端末をそのまま使える
Softbankで買った端末が、Y!mobileでもほぼそのまま使えます。

端末を新しく買わなくて済むので、お得に契約できます。
当然iPhoneも、iPhone6sより新しい端末であればどこの端末でも使えますよ。乗り換え前に念のために、Y!mobileから動作確認済み端末を確認しておくとグッドです。

ちなみに、端末を新しく買いたいなって思ってる方は、Y!mobileなら9,800円でiPhoneが買えたり、夜だけタイムセールをやったりとお得なキャンペーンをやってます。今日だけ限定の端末割引で1円ぽっきり端末や100円ぽっきり端末とかもあるんで、端末が欲しいって方はいますぐ限定ストアは必ずみといてください。

ワイモバイル オンライン限定ストアはこちら>>

オンラインストア限定タイムセール Y_mobile

デメリット・欠点

そんなY!mobileにも欠点やデメリットがあります。

その欠点がこちら

1, 通信速度がちょっと遅くなる
SoftbankからY!mobileに乗り換えると、通信速度がちょこっとだけ遅くなります。

SoftBankが平均速度40Mbps
Y!mobileが平均速度15Mbps

くらいです。約半分弱ですね。

この通信速度が15Mbpsくらい遅くなって困ることは、平日のお昼12時~13時頃にたまーに動画の超高画質がつまっちゃうってくらいです。
youtube見るかたでも、いつも使ってるのは普通画質か高くても高画質くらいだと思います。さらにその上の超高画質なんて、スマホじゃほとんど使わないと思いますんで、この画質がつまってもあんまり問題ありません。

ちなみに、その他LINEやFacebook、Instagram、Twitter、ゲームの更新なんかもサクサクやってくれますんで、特に問題無いですよ。実際使ってみても困ることはありません。

まぁ、5,000円も安くなるんだから通信速度がちょっと遅くなるくらいしょうがないですよね。SoftBankなどは通信速度が出過ぎていたので、スマホにちょうどいいくらいに合わせたのがY!mobileの速度ってわけです。

他の格安SIMに比べると、Y!mobileの通信速度と通信の安定性は抜群のトップクラスです。auのサブブランドのUQ mobileと競うくらいで、他の格安SIMは相手にならないくらい、Y!mobileはいい回線使ってます。

Y!mobile Softbank 通信速度 比較

2, キャッシュバック還元がもらえない
残念ながら、SoftBankからY!mobileに乗り換えるとキャッシュバックがもらえません。

キャッシュバックを貰える条件は
オンラインストアから申し込むこと
②SIMのみの乗り換えであること(端末セットは対象外)
③SoftBank以外からの乗り換えであること

です。この3つの条件を満たせば「SIM単体契約時特別キャンペーン」1万円〜2万円のキャッシュバックがもらえます。でも、SoftBankからのMNP乗り換えだとキャッシュバックがもらえません。

残念すぎます。

でも、SoftBankから乗り換えでもキャッシュバックを貰う抜け道を発見しました。詳細は下に書いとくので、乗り換え予定の方は確認してみてください。

キャッシュバックの詳細はこちら>>

Y!mobile キャッシュバック還元

3, 1000円の割引がもらえない
普通にSoftBankからY!mobileに乗り換えちゃうと、通常はdocomoやauから乗り換えた人よりも毎月の料金が1,000円高くなります。

これは、Softbankから乗り換える人には「スマホプラン割引」という、ドコモやauからの乗り換えの人には適応される毎月1,000円の割引がつかないんです。他の人達より1,000円も多く払わなきゃいけなかったら、SoftBankからY!mobileに乗り換えるの嫌になっちゃいますよね。

そこで登場したのが、いまだけ安い「スマホプラン割引 期間限定キャンペーン」です。

このキャンペーンは、SoftBankからのMNPのかただけ高かかった1,000円分の料金を安くしてくれるキャンペーンです。コレを使えばdocomoやauと同じ料金で契約できます。ただし、うまい話には必ず条件ありです。

<条件〉
キャンペーン期間:2017年3月1日~2018年5月31日

つまり、期間限定のキャンペーンなんです。
キャンペーンを使えば、1年目の基本使用料は、スマホプランSが1,980円、スマホプランMが2,980円、スマホプランLが4,980円となります。これで、docomoやauからMNPした場合と同じ金額になりますね。

このキャンペーンを使ってさえいれば、契約から25ヶ月間は1,000円の割引が効いたままになります。なので、毎月の料金を1,000円安く契約したかったら、キャンペーンが適応される2018年5月31日までに必ず契約完了してくださいね。

ソフトバンクからMNP乗り換えだと高いの?

ちなみにどうして、Y!mobileはSoftBankから乗り換えるの人に厳しいのでしょうか。その理由は、大人の事情です。

Y!mobileは、実はSoftBankと関係のある子会社なんです。

以前、イーモバイルやウィルコムって通信ブランドが合ったのを知っていますかね?あれは、SoftBankが運営していたブランドなんですが、そういうブランドがいまY!mobile(ワイモバイル)になってます。

なので、
SoftBankが運営しているキャリア:ソフトバンク
SoftBankが運営している格安SIM:ワイモバイル

ってな感じでブランド名を分けてるわけです。こういう関係だからこそ、Y!mobileはSoftBankの通信回線を使えるんです。

ここで、問題になってくるのが「ソフトバンク」→「ワイモバイル」への乗り換えです。
SoftBankは、料金が高いソフトバンクを使っていて欲しいと思ってますが、ユーザーは料金の安いワイモバイルに乗り換えたいと思っています。ユーザーがワイモバイルに乗り換えると利益が減っちゃうので、できるかぎりソフトバンクを使ってほしい思っています。だから、ソフトバンクユーザーにワイモバイルに乗り換えて欲しくなくて厳しくなってたわけです。

完全に大人の都合ですね。

ちなみに、docomoやauからの乗り換えのひとにはキャッシュバックをあげたり、料金を安くしたりしたのは、ユーザーを獲得したかったからです。そりゃ、docomoやauからY!mobileに乗り換えてくれれば、SoftbankからY!mobileへの乗り換えのように利益が減らずに増えるのでキャッシュバックも出来るってわけです。

ソフトバンクからワイモバイルの乗り換えで最安値で契約する方法

でも、そんな大人の事情は関係なく、SoftbankからY!mobileに乗り換える時にキャッシュバックをもらって最安値で契約したいですよね。

ということで、裏技を発見しましたので最安値で契約出来る方法を書いときます。

その方法とは、
新規申し込みするって方法です。

この方法の難点は、MNPでいままでと同じ電話番号が使えなくなっちゃうことです。電話番号をあまり使ってないから変わっても良いなって人向けです。コレだったら、新規申し込みになるんで、キャッシュバックが1万円~2万円もらえますよ。

この方法なら、
・SoftBankからの乗り換えでもキャッシュバックが貰える
・キャッシュバックも1万円〜2万円も貰える

ということで、こっちのほうが間違いなく安く契約できますよ。

もし、MNPできないのいやだなぁとか、端末セットで買いたいなぁって思う方は、そのままMNPで端末セットを購入してY!mobileを契約してください。端末セットにはキャッシュバックがついてないんで、Softbankからの乗り換えだろうと関係ありません。

またY!mobileは、期間限定キャンペーンや夜だけタイムセールがあったり、通常申込でもY!mobileは充分お得です。
とくに、端末が欲しいかたにはタイムセールがおすすめですよ。人気の最新スマホが一括1円だったり、一括100円だったりと信じられないような価格でてにはいります。いま一番人気のコスパ最強スマホのHUAWEI P10 liteってスマホも100円で手に入るんで、端末セット買うならここで買ったほうがめっちゃお得です。

本日限定商品ばかりなので、端末購入予定の方は必ずチェックしといてください。

》ワイモバイル オンライン限定ストアはこちら

オンラインストア限定タイムセール Y_mobile

最安値で乗り換える契約手順

それでは、キャッシュバックをもらう方法の契約手順を説明します。

今回は、SIMだけ乗り換えの方向けに記載しておきます。

端末などをamazonなどで買ってY!mobileに乗り換えたいって方は、したの「+」を押してみてください。

新しい端末購入者向けキャッシュバック契約方法

0-1, 新しく買う端末を選ぶ
こちらは自分の好きな端末を、アマゾンなどから選んでみてください。

いま一番おすすめなのはHUAWEI P10 liteです。
どのスマホでもいいって人は、コレ選んでおけばSIMフリースマホなので間違いありません。

このスマホは、コスパ最強のスマホと言われているいま一番人気のスマホです。
その理由は、23,000円と超安いスマホなのにiPhone6s以上の性能があって指紋認証もついてるからです。

iPhone6sの32GBモデルがY!mobileだと70,524円だと考えると、その半額で同じような性能のスマホが買えるってほんとスゴイですよね。

価格差を考えると、2018年2月11日現在で、

Y!mobileのiPhone6s:70,524円
Amazonで買ったHUAWEI P10 lite:23,400円

とHUAWEI P10 liteの方が、47,124円も安くなります。しかも、キャッシュバックが貰えるんで、さらに1万円〜2万円も安く契約できますよ。コレだったら、Y!mobileで端末を買うんじゃなくてAmazonなどでスマホを買ったほうが良いと思いますよ。

AmazonでHUAWEI P10 liteの情報を見る>>

HUAWEI_P10_lite

0-2, 選んだ端末がY!mobileで使えるか動作確認をする
こちらは、端末の動作確認というものが必要になります。

<やり方>
ワイモバイルにアクセスして下の方の「SIM」→「SIMフリースマホを新たに購入 動作確認済み機種一覧」を選択してください。

これで、動作確認済機種一覧にその端末があればOK。端末が使えますので3に行きます。
ちなみに、HUAWEI P10 liteはSIMフリースマホなので、SIMロックの解除とか面倒なことは必要ありませんよ。

Y!mobile 動作確認済み端末 調べ方

0-3, SIMサイズの確認をする
2と同じページに書いてあるSIMサイズを確認しておいてください。あとで、契約のときに使います。

0-4, 購入する
Amazon等で、その端末を購入してください。
中古で端末を買うよりも、Amazonなどで新品を買ったほうが最近は安いんで、新品の端末をおすすめします。

1, 契約する
ワイモバイルにアクセスして、契約してください。
この時、注意することは、必ずSIMだけで契約することです。また、キャッシュバックがオンラインストア限定なので、店舗で契約したら20,000円が貰えませんよ。

実際、店舗にいくと待ち時間もかかりますし、店舗までの移動費用も馬鹿にならないんで、簡単に15分で契約できるオンライショップをおすすめします。

<キャッシュバックを貰える契約の方法>
ワイモバイル公式HPにアクセスし、オンラインストアに移動する
「いますぐWEBで」や「オンラインストア」からアクセスできます。

Y!mobile オンラインストア

②オンラインストアの下にある、その他製品の中から「USIMカード」を選択

USIMカード Y!mobile

③申し込みをすすめる
1, SIMサイズ:microとnanoの2つから選択してください。
確認は、自分の使いたい端末の動作確認状況から見ることができます。

2, 契約方法を選択
「新規契約」になると思います。

3, 料金プランを選びます。
スマホSプラン、スマホMプラン、スマホLプランから好きなのを選んでください。

このプランによってキャッシュバック料金が変わります。
スマホSプラン:10,000円
スマホMプラン:20,000円
スマホLプラン:20,000円

4, 機種代金の支払い方法選択
コレはSIMだけの契約には関係無いので、一括払いのままにします。

5, オプションの選択
データ容量2倍オプションだけつけとけばいいと思います。これは無料なので、とりあえず付けておいてください。

6, 割引について
・家族または1人で複数回線つかっていたら家族割引が使えます。
詳細は、「家族割引サービス」の横の?をチェックです。

・下取りプログラム
端末によっては下取りがあります。料金の割引もあるんでいらない端末があるかたはチェックです。

7, 明細とキャッシュバックの確認
契約するSIMサイズ、月々の支払額、キャンペーンの確認、キャッシュバック料金の確認をします。

特に問題なければ、「ご購入手続きへ」をタップします。

8, 必要品の準備
クレジットカード、本人確認書類、MNP予約番号を準備します。

詳細は、Y!mobileの契約の時に書かれてますので、そちらを確認してください。

9, Yahoo! Japan IDでログイン
IDを持っている場合は、ログインしてください。ソッチのほうが入力する手間が省けます。なければそのままでもOK。

10, 必要事項の入力
それぞれ必要事項を入力してください。

注意
※全ての書類・カードの有効期限を確認してください。
※MNPの場合、元の契約者と新しい契約者の変更はできません。元の契約者のまま契約する必要があります。
※入力する住所は、本人確認書類の住所とおなじになるように入力してください。

11, 入力内容の確認
入力した内容の確認をしてください。特に問題なければ申し込みボタンを押して申し込みです。

12, メールの内容を確認
申し込み完了後、メールが届きます。その内容を確認してください。

13, SIMの到着を待つ

14, SIMが到着したら、SIMを端末に差し込む

以上で申し込みが完了します。おもったよりも簡単なので、ぜひやってみてください。キャッシュバックは、契約成立の翌々月末以降に、10,000円分〜20,000円分の普通為替証書が郵送されてきますんで、そちらを受け取ればOKですよ。

男の子 喜ぶ

まとめ

今回は、SoftbankからY!mobileの比較と、乗り換える時に料金が高い理由について説明しました。

SoftbankとY!mobileの違いを比較すると
メリット
・月額が約5,000円安くなる
・端末がそのまま使える

デメリット
・通信速度が少し遅くなる
・キャッシュバックがもらえない
・通常は月額1,000円高い

ってところに違いや良い点悪い点があります。

また、乗り換えるときの料金を安くする方法は
・MNPじゃなく新規でSIMだけ契約する
・端末セットで購入する場合はタイムセールげ激安100円端末を狙う

という方法にすれば、SoftBankからでもdocomoやauや他の格安SIMからの乗り換えと同じように契約できますよ。

yモバイルの契約で損したくない方は、ぜひこの方法を試してみてください。

》ワイモバイルを一番オトクに契約できるページはこちら

-Y!mobile
-, , , , ,

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.