LINEモバイルをプリペイドカードで支払う方法!クレカ以外の決済方法はLINE pay

LINE MOBILE(LINEモバイル)の支払いにプリペードカードが使えるの知ってますか?その名もLINE pay!LINEが発行している電子マネー兼プリペードカードです。クレジットカードなしの支払い方法があるって良いですよね。私が知ってる限り、格安SIMでここだけです。でも、このLINE payってどんなものなんでしょう?気になります。

ってことで、今回はクレカなしで使えるプリペードカードLINE payの詳細についてと、LINE payをLINEモバイルの支払いで使う方法について調べてみました。

LINE payは、クレジットカードを持っていない方におすすめな、とっても便利でお得な支払い方法です。プリペードカードで支払えるんで、プリモバイルみたいなもんですね。JCB系のプリペードカードなんでコンビニ・銀行・ATMどこからでも支払い出来ますよ。

LINE payとは?

そもそもこのプリペードカードのLINE payって何なの?ってことで調べてみました。

すると、LINEのアプリを使っている方なら誰でも使えるプリペードカードみたいなんです。クレジットカード無しで使えて、発行手数料、年会費が無料!チャージは、コンビニ、銀行、ATM、クレジットカードなどどこからでも出来ます。

申込みはすごく簡単。LINEのアプリを使ってれば30秒で終わります。自分でも試してみましたが、実際30秒もかかりませんでした。

また、LINE payはいろんな店で使えて、カードを使うたびに2%もポイントが貯まります。無料のカードで2%も還元率のあるカードなんて、他にありませんよ。還元率が高いって言われている楽天カードでも1%なんで、2%ってめちゃくちゃ高い還元率です。また、ポイントは残高に変更できるんでとってもお得!!しかも、カードで使うお金はチャージ式なので、もし落としたりしたとしても入金した金額以上に悪用されることもありません。

なんだか、プリペードカードで支払いたい方に便利な方法みたいですね。

さらに、セキュリティーもすごくて、国際的な安全信頼基準を満たしてるみたいなので安心して使えますよ。

LINE payの詳細はこちら→【LINE pay公式HP】

 

 

LINE payでできること

なんだかLINE payって便利そうですけど、このプリペードカードは何に使えるんでしょう?調べて見ました。

使えること

・LINEモバイルの支払いに使える

・コンビニやドラックストア、映画館、電気屋さんなどでつかえる(JCB加盟店3,000万店舗で使えます。)

・ZOZOTOWNやFOREVER21などのネットショッピングでも使える

・LINEの友だち同士で手軽にお金のやり取りができる

一番はやっぱりLINEモバイルの支払いで使えるってのが良いですね。LINEがだしてるプリペードカードみたいですけど、JCBが使えるところだと使えるってのが嬉しいですね。

また、友達同士のお金のやり取りに現金を使わなくても良いのがうれしいです。食事の割り勘のときや、旅行代金を渡す時、相手の銀行口座を知らなくても送金できます。さらに、何かの幹事になた時、これでお金を徴収してそのままLINE payで払えるってのがめちゃいいとこです。

このLINE pay、使い勝手めちゃくちゃ良いですよ。

 

 

LINE payの申し込み方法

申し込みは大きく分けて2段階あります。1つめがアプリで使えるようにする。2つめがカードを発行するです。アプリだけでも使えるんですが、LINEモバイルと契約するためにはカードまでつかえるようにしなきゃ行けません。カード発行まで順を追って説明します。

・まずアプリでLINE payを使えるようにする

1, まず、スマホ等なんでも良いのでLINEのアプリを開きます。

2, 右下のその他を開いて、その真中にあるLINE payをタップ

3, 利用規約が出てくるんで、内容を確認して次へ(いつも書いてあるようなことしか買いてありません)

4, 支払いとかのときに使うパスワード(数字6桁)を入力します。

以上で申し込み完了。簡単に使えるようになりますね。申し込み終わるまでだいたい30秒です。

LINE payでの支払いはこちら→【LINEモバイル公式HP】

・次にLINE payのカードの発行

やり方が2つあります。

1, コンビニ・ドラッグストアで買う(ファミマ、ローソンとかで売ってます。セブンイレブンには無いのが残念!)

コンビニに売ってあります。カードデザインは、店舗限定使用のものあり簡単なので人気です。カード自体に費用はかかりませんが、買うときにはじめの入金分の料金は必要です。1,000円からカードはあるんで、好きな金額を選べますよ。

2, LINEアプリから申し込み

郵送されてくるまでに1~2週間かかります。コンビニに売ってないアプリ限定デザインのカードもあるんで、デザインを選びたいって人はこちら。

申し込みは、LINE payのアプリをタップしたときに出てくる「LINE payカードを申し込む」から!カードを受け取ったら、手続き開始を押して、必要事項を入力すると使えるようになります。



LINE payへのチャージ方法

カードがあれば、チャージは簡単です。チャージ方法は、銀行口座からとLAWSONレジチャージ、コンビニチャージ、pay-easy、オートチャージの5つです。どれもLINEのアプリから設定出来ます。

今回は銀行口座からとLAWSONレジチャージ、コンビニチャージについて説明します。

銀行口座

1, LINEアプリからLINE payを開いて、+ボタンのチャージから「銀行口座」を選びます。

2, 銀行口座を選んで、利用規約に同意

3, 必要事項を入力

4, 登録した口座から、LINE payの口座にチャージできるようになります。

LAWSONレジチャージ

1, LINE payのカードを持って、近くのローソンに行きます。

2, レジに行って、チャージしたい金額を言ってLINE payカードを渡します。

3, レジの画面で承認ボタンを押して、チャージしたい金額の支払いすれば、チャージ完了!

コンビニでチャージ

1, LINEアプリからLINE payを開いて、+ボタンのチャージから「コンビニ」を選びます。

2, 自分の名前を入れて、チャージしたい金額をタップ(1,000円、5,000円、10,000円から選びます)

3, チャージボタンを押す

4, 受付番号・予約番号が出てきます。

注意:支払い期限は30分なので、この操作はコンビニに行ってからやったほうが良いですよ。支払いできるコンビニは、ローソン、ファミマ、ミニストップ、サークルK、サンクス、セイコーマートです。こちらもセブンイレブンじゃチャージできないんで注意です。

5, コンビニの端末に予約番号を入力したあと、申込券を出力します。

6, その申込券をもってコンビニレジで支払いをします。

間違ってもすぐにキャンセル出来ますんで、まずやってみましょう。個人的にはLAWSONチャージが一番簡単だと思います。

これでやっとプリペイドカードへのチャージ完了がです。

  

LINE payをLINEモバイルの支払いに使う方法

準備が整ったところで、LINEモバイルの支払い方法です。

LINEモバイル支払いでLINE payを使う方法は、支払い方法でクレジットカードを選んで、そこにLINE payの番号を入力すれば出来ます。何言ってるかよくわからないと思いますんで、詳しく説明します。

それでは、LINE payで支払いするまでの申込み手順の詳細を見ていきましょう。

申し込み手順

1, LINEモバイルにアクセス

2, 右上の申し込みボタンをクリック

3, 契約に必要なものを準備して、注意事項を確認

必要なもの

・本人確認書類

・LINE payカード

・メールアドレス(キャリアメール以外)

・乗り換えの方はMNP予約番号

必要なものがそろったら、下の「上記事項に同意のうえ申込み」のボタンをクリック

4, 申し込み方法を選択

エントリーコードを持ってい無い方は、通常申し込みをチェック

エントリーコードを持っている方は、コードを使用して申し込みをチェック

そして、次に進むをクリック

ちなみに、エントリーコードとは、LINEモバイルに加入するための予約チケットのようなものです。無くても契約はできるので、契約を先に進めましょう。

5, 次に申し込み内容を選んでください。

・まず、端末+SIMカードのセットかSIMカードのみかを選びます。

・次に、端末を購入する方は端末と色をチェックします。

・そして、プランをLINEフリー、コミュニケーションフリー、MUSIC+の中から選びます。このときに容量とサービスタイプも一緒に選びますよ。

・SIMのみ購入する方は、最後にSIMサイズを選びます。自分のスマホのSIMサイズは動作確認済み端末から確認して見てください。

・料金を確認して、次へ進むボタンをクリック

6, 個人情報を入力

氏名、性別、生年月日、郵便番号、住所、メールアドレスを記入します。このときに注意なのが、最初に準備した本人確認書類と、同じ情報をここに記入してください。違っちゃうと審査落ちになっちゃいます。気をつけてくださいね。

利用者の設定についての項目は、契約者本人が使うなら「利用者と契約者が同じです」をチェック。家族分を契約しているような場合で違ったら「利用者と契約者が違います」をチェック。

契約内容の確認方法は、電子と紙の好きな方をチェックしましょう。

利用規約に全て同意したら、次へ進むをクリック

7, 先程書いたメールアドレスにメールが届くので、

【LINEモバイル】本人確認書類のアップロードのお願いというメールがとどきますので、メールの中に書かれているURLをクリックして本人確認書類を24時間以内にアップロードしましょう。

8, 本人確認書類のアップロード

アップロードページに行くと、各本人確認書類の注意事項が確認出来ます。しっかり確認して、下のアップロードから書類をアップロードしましょう。

本人確認書類のファイルはpdfでもjpgでもだいたいなんでも良いみたいです。

スマホで取った写真で問題ないので、そのままあげちゃいましょう。

9, 支払い方法の選択

やっとここまで来ました。あと少しで終わりです。

支払い方法のページまで来たら、横の支払い方法を選択するの文字をクリックします。すると支払い方法選択画面が出てくるので、LINE payを選んで確認をクリック!

LINEにログインして必要事項を入力してLINE payに登録すれば手続き完了。進むボタンをおします。

10, ログインID・パスワードの設定

好きなログインIDとパスワードを設定します。

忘れないようにメモしときましょう。

11, 最後に申し込み内容の確認

しっかりと内容を確認して、申し込みすれば完了!あとは届くのを待つのみです。
以上がLINE payでLINEモバイルの支払いをする方法でした。

LINEモバイルの支払いにLINE Payカードを使うと、支払日にLINE Pay残高から即時引き落としになります。ここで、残高が足りないなどのエラーが続くと回線停止等の手続きになってしまいますので、残高は余裕をもって設定しといてくださいね。
もし回線停止になった、またまた手続きが必要です。ちなみにLINEモバイルの請求は、毎月3日頃に前月分の請求金額のお知らせが、マイページ登録先のメールアドレスにきます。そして、毎月5日頃に決済しますが、何らかの理由で決済ができなかった場合は15日頃に再度請求をします。
2回目の決済もできなかった場合は、サービスを停止になりますんで注意ですよ。まっ、いつも通り払ってさえいれば問題無いですね。
以上が、LINE payでLINEモバイルの支払いをする方法でした。クレジットカードのブラックリストに乗っている人でも、誰でも、ラインのアカウントさえあればLINEモバイルは契約できます。注意事項までしっかり読んで、LINEモバイルを使っちゃいましょう。
申し込み・詳細はこちら→【LINEモバイル公式HP】

キャンペーン情報

最後に!いまらなLineモバイルはお得なキャンペーン中です!コミュニケーションプランに申し込むと、3ヶ月間毎月3GBのデータ容量ばもらえます!また

人気のP9 liteが、今だけ10,000円引きで販売されています!特別価格なので、とってもお得に買えちゃいますよ。

格安SIMへの変更を考えてる方は、この特別価格は必見ですよ!

キャンペーン申し込みページ 【LINEモバイル公式HP】

-LINEmobile, LINEモバイル

© 2021 SIMクエスト!