LINEモバイルの総額費用を全15プラン分計算!初期費用と月額料金、手数料を格安SIMごとに比較

LINE MOBILE(ラインモバイル)って、めちゃくちゃ安くて評判ですよね。その中でも、いろんなプランがあるんで初期費用事務手数料月額費用などの総額費用がどのくらい必要か気になりませんか?総額が他の格安SIMより安ければとっても良いんですが、どうなんでしょう?

なので、今回はLINEモバイルの初期・月額費用とその総額費用をプランごとに調べました。また、総料金が他の格安SIMと比べて高いのか安いのか比較してます。

安くてお得な格安SIMを使いたかったら、この記事読んどかないと損しますよ。

LINEモバイルの初期費用

まず、総額費用に入る前に、LINE MOBILE(ラインモバイル)の初期費用について調べてみました。

LINEモバイルの初期費用はこの2つ

・登録事務手数料3,000円

・SIMカード発行手数料400円

登録事務手数料の中には、登録手続き発送料金・手数料、そのほかの事務関係の費用が含まれています。また、SIMカードの料金はSIMカード発行手数料として請求されますんで注意です。このSIMカード発行手数料が別になってる格安SIMって結構珍しいですね。請求タイミングは、申込みをした次の月の5日に請求されるんで、初期費用分のお金も準備しといてください。

また、端末もセットで一括で買う場合、その料金も初期費用として払う必要があります。請求タイミングが他の2つと違って、端末料金は請求先に即時請求されますんで注意が必要です。

初期費用についてまとめると

・端末セットもしくはSIMだけ契約:初期費用は3,400円が、申込みした次の月の5日に請求されます。

・端末セットで、一括で端末を購入した場合:端末料金が即時請求されます。

この2つの料金と支払いタイミングは結構重要なんで、しっかり確認しといてくださいね。

詳細はこちら→【LINEモバイル公式HP】

プランごとの総額費用一覧と解約料金(違約金)

本題の、LINEモバイルの総額料金を調査しました。その結果がこちら↓

※音声通話料金は20円/30秒です。

※当月使いきらなかったデータ容量は翌月まで繰り越してご利用いただけます。

※高速データ通信残量が無くなると最大200kbpsの通信速度になります。ただしカウントフリー対象の項目は高速データ通信することができます。

・データ量は0.5GB(500円)、1GB(1,000円)、3GB(3,000円)の追加購入が可能です。追加購入したデータの有効期限は購入した翌月の末日までとなります。

※データ量追加購入は月3回まで可能です。

結構ボリュームがありますね。1年間の総額、2年間の総額に書いている料金が、「登録事務手数料 + SIMカード発行手数料 + 各プランの料金の年数分」です。オプションの料金は含んでいません。また、端末も一緒に買う場合は、この料金に端末料金がプラスされますんで注意してくださいね。

つまり、総額に書いてあるところを見れば各年数までに払う料金が分かるってことです。

例えば、コミュニケーションフリープランの音声通話SIM(3GB)の料金を見たければ、その項目の一つとなりに書いてある1,690円が月額料金で、その隣の21,990円が1年間の総額料金、その隣の42,970円が2年間で払う総額料金になります。

今までのキャリアスマホ(docomo,au,softbankのスマホ)だと、だいたい月額7,000円、1年間で84,000円、2年間で168,000円だったってこと考えると、その1/4~1/3以下の料金になりそうってことですね。やっぱり格安SIMは安い!!

ちなみに、解約手数料(違約金)なんですが、LINEモバイルの場合、音声通話SIMだけ必要になります。詳細はLINEモバイルに書いてあったんで、引用しときますね。

音声通話SIMカードをご利用の場合、利用開始日から起算し、利用開始日の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含みます。)に、サービスの解約又はMNP転出をする場合は9,800円(税抜)の解約手数料が発生します。データSIMとデータSIM(SMS付き)をご利用の場合は、解約手数料は発生しません。

つまり、1年使えば音声通話SIMでも違約金がいらないってことです。ちなみに、キャリアスマホみたいに契約更新はないので、1年経ったあといつ解約しても解約手数料はかかりません!

スマホを安く使うなら、LINEモバイルってのは間違いなさそうですね。

詳細はこちら→【LINEモバイル公式HP】


他の格安SIMと料金を比較

初期費用や総額がキャリアスマホより安いってのはわかりましたけど、実際他の格安SIMと比べるとどうなんでしょう?解約手数料が無料になる1年間の総額費用でちょいと調べてみました。

金額調査の条件は、音声通話付き3GBプラン(3GBがないときは近いデータ容量)で1年間の料金としています。

LINEモバイル:コミュニケーションフリープラン3GB 総額21,990円

楽天モバイル : 3.1GBプラン 総額22,200円

mineo(マイネオ):Dプランデュアルタイプ 3GB 総額 22,200円

UQ mobile:データ高速+音声通話プラン 23,160円

いろいろ調べてみましたけど、LINEモバイルが10円安いってこと以外、ほとんど料金は変わりませんでした。UQ mobileがちょっと高いくらいですかね?あんまり料金は変わらないんなら、カウントフリーでたくさんLINEやTwitter、Instagram、Facebookが使えて、データ容量も減らないLINEモバイルがおすすめですよ。

詳細はこちら→【LINEモバイル公式HP】

端末料金(一括・分割払い)をプラスするといくら?

これまで話してきた内容は、端末を購入しない場合でした。でも、端末を購入した場合どうなるんでしょうか?調べてみました。

その結果、LINEモバイルに端末の分割払いはありませんでした!一括のみとなります。ってことはつまり、端末セットで買うときは下に書いてる料金分だけ、必ず初期費用が増えるってことです。

端末の料金

HUAWEI P9 lite: 24,800円

arrows M03:32,800円

ZenFone 3:39,800円

Blade E01:13,800円

初期費用が増えるってのは、ちょっと痛いですね。

ちなみに、さっき比較していた3GB音声通話付気のプランに、いま一番人気の端末HUAWEI P9 liteの料金24,800円を足した総額は46,790円になります。この金額をもとに、他の格安SIMにも端末をつけて買ったら総額がどうなるか調べてみました。

その結果!他の格安SIMの端末料金込み価格

UQ mobile:ぴったりプラン 2GB  32,860円

楽天モバイル : コミコミプランM 2GB   総額38,760円

mineo(マイネオ):Dプランデュアルタイプ 3GB 総額 46,200円

LINEモバイル:コミュニケーションフリープラン3GB 総額46,790円

UQ mobileが断トツ安くなって32,860円、楽天モバイルも安く38,760円になりました。ちなみにこの2つはどちらもデータ容量が2GBで、5分間のかけ放題付きです。ただし、この2つのプランはどちらも2年間契約なので、その間に解約してしまうと9,800円の費用がかかってしまうんです。

うーん。難しいところですが、端末も一緒に買いたかったら価格も安くて、割引もされてるUQ mobileとかにしといたほうが良いんじゃないですかね。

ってことで、LINEモバイルは端末も一緒にセットで乗り換えると割高になるみたいです。端末セットを買うならUQ mobileが良さそうですよ。また、UQ mobileは格安SIMで一番通信速度が速いので、ストレスフリーで使えます。こちらの格安SIMも、端末セットを買いたい人、通信速度が速いほうがいい人におすすめの格安SIMです。

UQモバイル詳細はこちら→【UQモバイル公式HP】

LINEモバイル詳細はこちら→【LINEモバイル公式HP】

LINEモバイルだけの支払い方法

SIMだけ乗り換えのときは一番安くて、端末セットだと割高になっちゃうLINEモバイルですが、LINEモバイルだけの特殊な支払い方法があるって知ってますか?

それはLINE pay(ラインペイ)です。このLINE payとは、LINEが発行するプリペードカードのことで、カードで使ったり、LINEのアプリで使ったり出来ます。このLINE payの何が一番いいかって言うと、LINEモバイルの支払いに、クレジットカード以外で唯一このカードが使えることです。

他の格安SIMは、クレジットカードじゃないと支払い出来ないんですが、LINEモバイルだけ唯一クレジットカードなしで支払いができます。

しかも、このLINE payのチャージは、コンビニ、銀行口座振替、ATM、ネット振替、クレジットカードでチャージなどいろんなチャージ方法があるんです。さらに、LINE payが使える店舗は全国に30,000店舗以上!JCBが提携している店舗ならどこでも使えます!もちろんコンビニ、ドラックストア、デパートなんかでも使えるんで、LINE payは持っておくだけでも便利ですよ。

さらに、還元率2%!楽天カードが1%でもめちゃ高いって言われてる中2%なんで、とってもオトクなカードです。たまったポイントでスタンプを買ってもいいですし、チャージ金額に加算してもいいんでめちゃ便利です。LINEモバイルを検討されている方は、支払い方法にLINE payを使えばもっとお得になりますよ。LINE payへの加入は、いつでも出来ますし、支払い方法もいつでも帰れるんで覚えておいて損はないですよ。

詳細はこちら→【LINEモバイル公式HP】

︎お得なキャンペーン情報

最後に!いまらなLineモバイルはお得なキャンペーン中です!コミュニケーションプランに申し込むと、3ヶ月間毎月3GBのデータ容量ばもらえます!また、人気のHUAWEI P9 liteも10,000円引きで今だけの特別価格になっていて、とってもお得に買えちゃいますよ。
また、いま契約すれば初月の料金が無料になります!お得なLINEモバイルが更にお得に!!ってことで、LINEモバイルへの乗換、新規申し込みを考えてる方は、必ずチェックです!
キャンペーン申し込みページ 【LINEモバイル公式HP】

▼Line mobileキャンペーンページはこちら▼

-LINEmobile, LINEモバイル

© 2021 SIMクエスト!