LINEモバイルには最悪の3日制限というデメリットがない!200kbpsの速度制限がかかる注意点と詳細

LINE MOBILE(ラインモバイル)には、3日制限3GBのような制限がありません。

でも、気をつけとかなきゃいけない注意点があります。

今回は、LINEモバイルの3日制限と、速度に関する注意点について説明します。

LINEモバイルの3日制限について

初っ端に書いたように、LINE MOBILE(ラインモバイル)には3日制限のような、データ制限がありません!!使いすぎってことが無いんです。

ってことで、格安SIMなのにLINEモバイルは日数を気にせず使い放題ですよ!!やったね。

他の格安SIMだったら、だいたい3日間で1GBや3GBのデータ容量使ったら200kbpsくらいに通信速度が遅くなります。でも、LINEモバイルならそれがありません。

しかも、LINEモバイルにはカウントフリー機能があるんで、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICが無制限に使えます。

ってことで、どこよりも自由に使えるのがLINEモバイルです。使いやすさを重視したいならLINEモバイルけっこういいです。

詳細はこちら→ 【LINEモバイル公式HP】

速度制限がかかる条件

3日以外の速度制限以外に、LINEモバイルには速度制限がかかる条件が一つあります。

それは...、データ容量を使い切ってしまったときです。

当然ですね。使い切ってしまうと200kbpsの通信速度まで遅くなってしまいます。

ただ、200kbpsの速度制限になっても、LINEモバイルはカウントフリー機能の対象になってるLINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICなら高速につかえますよ。

これが、カウントフリーの一番いいとこかもしれませんね。

200kbpsの速度では、対象のアプリやWeb以外ほとんど出来ないかもしれませんが、カウントフリー機能が使えればとりあえず十分ですかね。

また、データ容量も500MBで500円、1GBで1,000円、3GBで3,000円なんで、どうしても他の使いたかったら買ってみるといいかもですよ。

さらに、家族、友達からデータ容量を貰える機能もあるんで、それを使えば遅い低速モードから回復できます。データ容量残ってる知り合いいたら、早速お願いしてみましょう。

詳細はこちら→ 【LINEモバイル公式HP】

知られていない制限条件

LINEモバイルのカウントフリー機能には、あまり知られていない制限される条件が2つあります。

1, 対象のアプリ・Webから開いた外部リンクはカウントフリー対象外

カウントフリー機能は、対象のアプリやWebページで使えるんですが、すべての機能が対象になるわけではありません。

一部、外部リンクや外部のyoutube再生なんかはカウントされちゃいます。

そこはなんとかしてほしかった。けど、どうしようもなさそうなんで、ココだけは注意してくださいね。

カウントフリーなのに、めっちゃ遅いって感じたら、多分原因はこれです。

 

2, 悪質なカウントフリーの大容量によって、通信制限される

LINEモバイルのカウントフリー機能は、使いすぎると制限されます。

ぎょっと驚きますよね。でも、普通に使ってるだけじゃそんなことは無いんで安心してください。LINEモバイルに書いてあったこと引用してみました。

カウントフリー機能の利用により、他のお客様のご迷惑となるような、大容量のデータの継続的な送、受信などを行った場合に、一時的に通信を制限する場合があります。

これ見る限り、回線に負荷をかける目的だったり、悪質に利用してる方を制限するために書いてるだけみたいですね。

なので、普通に使ってるだけじゃ問題ありません。悪質な利用はダメですよ。

詳細はこちら→ 【LINEモバイル公式HP】

まとめ

ってことで、今回はLINEモバイルの低速モードがあるのかどうかについて説明しました。

その結果!低速モードは無し!データ容量使いすぎて制限がかかったときだけ、200kbpsまで通信速度が落ちちゃいます。

ただ、その200kbpsって速度のときでもカウントフリー機能だけは、高速で使えるんで結構快適に使えますよ。

以上が、LINEモバイルの低速モードについてでした。

最後にお得情報!!LINEモバイルは今だけのキャンペーン中!
普通に契約するより20,520円+39GBもお得です!

契約考えてる人は、LINEモバイルのキャンペーン情報必見ですよ。

キャンペーン詳細ページ 【LINEモバイル公式HP】

-LINEmobile, LINEモバイル

© 2021 SIMクエスト!