格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

LINEモバイルの評判・口コミまとめ!メリットもデメリットから見る本当の評価

投稿日:

LINE MOBILE(ラインモバイル)って格安SIMありますけど、評判とか口コミってどんな感じなんですかね?

値段も安くてCMやってて人気なんで、「格安SIMだしこれでもいっかなぁ」って感じですけど、最後の決め手にかけます。

ってことで今回は、LINEモバイルの口コミ・評判から、LINEモバイルへの世間の評価をまとめました。

このページをみれば、LINEモバイルが本当にいい格安SIMか悪い格安SIMかがわかりますよ。

LINEモバイルは賛否両論だけど、賛成派が多い

ってことで、LINEモバイルのいい口コミ・評判と悪い口コミ・評判をみてみました。

その結果
いい口コミ・評判
・料金が安い
・通信速度の速い
・カウントフリー機能がいい
・解約率が低い
・LINEの年齢認証が唯一できる!

悪い口コミ・評判
・キャリアメールが使えない
・大容量プランが無い
・かけ放題が無い

・支払いにデビットカードが使えない
・エントリーコードには使用期限あり

ってな感じでした。

調べてみてびっくりしたのが、「満足してる!!」って口コミが多かったことです。
悪い口コミや評判がほとんどありませんでした。

口コミを見てると、キャリアメールが使えないことなど、ちょっと使いにくいところがあるものの、全体的には評判高かったです。
だから、みんな満足して使ってるんでしょうね。

ってことで、上に書いた悪い口コミや評判が気にならないあなたには、LINEモバイルってけっこう向いてるんじゃないでしょうか。

なんだかんだ、LINEモバイルの契約後の満足度は93%を超えています!!
なので、安くて速いLINEモバイルに乗り換えれば、いままで以上にストレスフリーなスマホ生活が送れること間違い無しですよ。

詳細・申し込みはこちら→【LINEモバイル公式HP】

LINEモバイルの良い口コミ・評判

それでは、LINEモバイルに関する良い口コミ・評判を詳しく見ていきましょう!

評判良さそうですね。

今回調べてた口コミ・評判をまとめると

LINEモバイルの良いところは
・料金が安い
・通信速度の速い
・カウントフリー機能がいい
・解約率が低い
・LINEの年齢認証が唯一できる!

ってな感じですね。

なんだかLINEモバイルって、メリットが多くてけっこう良い格安SIMな気がしてきました。
それでは、詳細をみていきましょう!

詳細・申し込みはこちら→【LINEモバイル】

メリット

良いところ・メリットを詳しく説明

口コミ・評判に書いてあったところを詳しく見てみます。

LINEモバイルの料金

まずは、料金について!!
キャリア(docomo、au、softbank)から、LINEモバイルに乗り換えると料金が5,000円安くなります!
キャリアの約1/3ですよ。

詳しく説明しますと、
docomo、au、softbankなどのキャリアの料金は、世間のスマホ料金の調べると平均月額7,876円です。
まぁ、なんとなくですが毎月の支払いはこんなもんですよね。

それに対してLINEモバイルの料金は、LINEモバイルおすすめのコミュニケーションフリープラン7GB(音声通話SIM)で2,880円です。

確かに安いですね。

キャリア(docomo、au、softbank)と比べると、毎月5,000円くらい安くなりますね。
サスガに1/10は言い過ぎですけど、1/3くらいにはなりますね。

こんなに、毎月の料金が安くなるならめっちゃ助かります!
もし毎月5,000円もお金に余裕ができたら、なにか好きなことできますね。
私なら毎日好きなお菓子食べちゃうと思います。

格安SIMに乗り換えただけで、いままで我慢してたことができるようになるなら、乗り換える価値ありですよ〜。

プラン詳細はこちら→【LINEモバイル公式HP!】

お得 安い

通信速度

次は、評判の良かった通信速度についてです。

LINEモバイルの話に移る前に、まずは格安SIM全体の通信速度の話をします。
格安SIMって、実はキャリア(docomo、au、softbank)スマホよりも通信速度が遅いんです。

通信速度が遅くなると、動画が途中で止まったり、ネットのページが開けなかったりして、けっこうイライラするんですよね。

なので、いつもは普通に使えますがみんなが同時に使う通勤・通学時間やお昼休みなんかは、回線が込み合って通信速度が遅くなって、みんなイライラしてます。

だから、格安SIMに乗り換えた人の不満第一位は、通信速度が遅いことってなってます。
料金が安くなるのに、デメリットが無いわけ無いですよね。

でも、LINEモバイルは通信速度が速いんです!
というよりも、遅さを感じないようにかなり頑張っています。
どういうふうに頑張っているかと、通信速度を速くするためにたくさんお金をかけているんです。

格安SIMは、自分のところで通信回線を持ってないので、キャリア(docomo、au、softbank)から通信回線を借りてい運営しています。
なので、通信速度を速くしたかったら、キャリアにたくさんお金を払ってしまえばいいってわけです。

さすが、天下のLINEさん。
ベンチャー企業にはできない力技ですね。

なので、LINEモバイルの通信速度は、他の格安SIMよりも速くて、口コミ・評判がいいってわけです。

キャリアから格安SIMに乗り換えても、通信速度が遅いのが嫌な人は、LINEモバイルなら間違いありません。

速い

カウントフリー機能

LINEモバイルに乗り換えるならしっとかなきゃ行けない機能に、カウントフリー機能ってのがあります。

この機能は、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICの5つのアプリのデータ消費がなくなるって機能です。
また、その月のデータ容量を超過して速度制限がかかっているなかでも、この5つのアプリはいつも通りの通信速度で使えるます。

だから、SNSをよく使う人にLINEモバイルはめっちゃ人気です!!
しかも、データ容量を使わないんで、いつも7GBプラン使ってる人は2GB少ない5GBプランでもデータ容量が余っちゃうって話です。

特に、毎日インスタグラムやツイッター、フェイスブックを見ていると、たくさんデータ容量使っちゃうんですよね。
LINEモバイルに乗り換えれば、いままで気になっていたデータ容量を気にせず使えますんで、便利ですよ。

ってことで、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICのどれかをよく使ってる人にとって、データカウントがなくなるLINEモバイルのカウントフリー機能は最高ですよ!!

注意:契約するプランによって、対象のアプリがかわってきます。
詳細は公式HPを確認してみてください。

詳細・申し込みはこちら→【LINEモバイル公式HP】

カウントフリー

LINEモバイルの満足度と解約率

LINEモバイルの満足度はめっちゃ高くて、解約率がめっちゃ低いんです。

その数値がこちら
満足度:93%
解約率:1.2%

この値って、めっちゃすごいですよ。

例えば、格安SIM上位15社の平均満足度は76.9%で、キャリア(docomo、au、softbank)の平均満足度は54.1%です。
それに比べてLINEモバイルの満足度が93%なので、LINEモバイルをを使ってる人がどれだけ満足しているかがわかってもらえると思います。

また、LINEモバイル以外の格安SIMの解約率は7%程度、キャリアの解約率は1.5%程度です。
特に、格安SIMの中で、いま人気のある楽天モバイルでさえ解約率で6%程度なので、LINEモバイルを解約する人が、いかに少ないかわかりますね。

しかも、スゴイことにこの解約率1.2%ってのは、データSIMも含めた解約率だってことです。
データSIMってのは、500円で使えるプランで、解約手数料がかからないんで試しに使ってみる人が多いプランなんです。

試しに使う人は、使えなかったらすぐに解約します。
でも、LINEモバイルは満足度が高いんで、解約がほとんどないです。
いろんな格安SIMを試してる人でも、LINEモバイルはいいって判断してる証拠ですね。

ってことで、LINEモバイルは格安SIMの中でも契約した人が満足できて、解約も少ない格安SIMです。
格安SIM選びを失敗したくない人にとって、LINEモバイルは満足度が高くて、解約率が低いのでおすすめの格安SIMですよ。

詳細・申し込みはこちら→【LINEモバイル】

大人気

LINEの年齢認証

メリットの最後に、LINEモバイルだとLINEの年齢認証が、格安SIMで唯一できる機能がついてます。

LINEの年齢認証とは、LINEで友達のID検索する時に必要となる承認です。

キャリアであれば年齢認証できたんですが、LINEモバイル以外の格安SIMだとこの年齢認証ができません。

なので、LINEモバイル以外の格安SIMだと、友達のID検索ができないんです。
めっちゃ残念ですね。
格安SIMでも友達のID検索をしたかったら、LINEモバイルを選ぶしかありません。

しかも、SMS付きではないプランの方でもSMS登録無しでLINEのアカウントを作ることができます。

LINEを格安SIMでもいままでと同じように使いたかったら、LINEモバイルにしとけば問題なしですよ〜。

LINEモバイルのいい口コミ・評判まとめ

ってことで、

LINEモバイルの良いところは
・料金が安い
・通信速度の速い
・カウントフリー機能がいい
・解約率が低い
・LINEの年齢認証が唯一できる!

ってな感じでした。

少しでもいいなぁて思うことがあれば、チェックしといてくださいね。

格安SIM選びは、選び方を間違えて公開する人が多いんです。
間違える理由は、良くわからないから適当にみんなが使ってるところにしたってのが原因です。

格安SIMは、楽天モバイルやLINEモバイルなどの会社によって特徴が全然違います。
なので、特徴をしっかりと理解してから契約すれば、あとで後悔することはありませんよ。

ってことで、まずはLINEモバイル公式HPから詳細を確認するところから初めてみてはいかがでしょうか。

LINEモバイルの詳細・申し込みはこちら>>

メリット

LINEモバイルの悪い口コミ・評判

さーて次は、LINEモバイルの悪い口コミや悪い評判を見てみましょう!

さすが、満足度93%ですね。
けっこう頑張って調べてみたのに、悪い口コミがあまり出てきませんでした。

今回調べてた口コミ・評判をまとめると

LINEモバイルの悪いところは
・キャリアメールが使えない
・大容量プランが無い
・かけ放題が無い

・支払いにデビットカードが使えない
・エントリーコードには使用期限あり

ってな感じです。

なんだかキャリアメールが使えないってのはちょっと引っかかりますね。
それでは、詳細をみていきましょう!

デメリット

悪いところ・デメリットを詳しく説明

口コミ・評判に書いてあった悪いところ・デメリットについて詳しく説明します。

キャリアメールが使えない

まず、LINEモバイルなどの格安SIMではキャリアメールが使えません。

キャリアメールとは「~@docomo.ne.jp」「~@ezweb.ne.jp」「~@softbank.ne.jp」などのメールアドレスでメッセージを送受信できるメールのことです。
ガラケー(フーチャーフォン)を使ってる時に、よく使ってたメールのことですね。

キャリアメールが無くて困ることは、ガラケーにメールできなくなることなんです。

ガラケーは、基本キャリアメール以外からのメールはブロックするように設定されています。
なので、gmailやyahooメールなどのメールはブロックされちゃうんです。

そうなってくると、格安SIMからガラケーにメールできなくなっちゃいます。
これが意外ときついんですよね。
実家の親や祖父母と連絡取れなくなっちゃうんですから。

これは、LINEモバイルのデメリットと言うより格安SIMに乗り換えるデメリットですね。

でも、LINEモバイルには、一つだけガラケーと連絡する方法が残されています。
その方法とは、「メッセージ機能」を使う方法です。

メッセージ機能とは、前に使っていたショートメールってやつです。
限られた文字数ですが、相手の電話番号を知っていたればメールが送信できます。
しかも、iPhoneからでもAndroidからでも、どちらでも使えます。

もちろん、格安SIMからガラケーに送っても問題なしです。

ってことで、LINEモバイルに乗り換えるとキャリアメールが使えなくなりますが、なんとかなります。

安くなるならしょうが無いって諦めて、この方法で乗り切っちゃいましょう。

メール

大容量プランが無い

LINEモバイルには、10GBまでのプランしかありません。
20GBや30GB使いたいって思っても、そのプランが無いんです。

うーん、大容量使いたい人にとって、これは厳しいとこですね。
もし、データ容量を追加で買いたいと思っても、1GBあたり1,000円かかります。

さすがに高いですよね。
なので、10GBよりも多いプランを選びたかったら、楽天モバイルUQ mobilemineo だったらあります。

また、LINEモバイルで10GBよりも大きいプランを無理やり作る裏技もあります。

その方法とは、2つ以上SIMを契約する方法です。
1つのSIMを10GBで契約して、もう一つのSIMを10GBで契約すれば20GB使えます。
しかも、1つめのSIMに2つめのSIMからデータ容量をプレゼントできますんで、いつもどおり使えるってわけです。

これだったら、LINEモバイルでも10GBよりも大きな容量を使えるようになりますよ

アプリたくさん

かけ放題が無い

LINEモバイルには、電話のかけ放題がありません!
格安SIMには、かけ放題がほとんど無いんです。

実は、格安SIMは電話にあまり力をいれていないので、かけ放題がある格安SIMってほとんどないんです。。

LINEモバイルにもかけ放題は無くて、音声通話をするなら20円/30秒っていう普通の料金を払わないといけません。
でも、考えてもみれば、最近はLINEを使った無料通話ばかりなので特に問題ないですよね。

でももし、音声通話をたくさん使いたいってひとがいれば楽天モバイルUQ mobileがいいですよ。
この2社なら5分間かけ放題や180分電話無料付きのプランがあります。

電話かけ放題

支払いにデビットカードが使えない

LINEモバイルの支払いに使えるのはクレジットカードとLINE payってアプリ兼プリペードカードみたいなものだけです。

なので、デビットカードで直接支払いができません。

でも、LINE payを使えば、銀行振込、口座振替、デビットカード払い、現金でチャージなどいろんな方法が使えます。

お金の流れを書いてみると
現金→LINE payにチャージ→LINEモバイルに支払い
って流れですね。

チャージしなきゃいけませんが、LINE payならポイント還元率が2%なので、ほとんどのカードよりもお得ですよ。

ポイントを貯めて、LINEスタンプを手に入れたり、チャージに変えてお得に生活しましょう。

クレジットカード

エントリーコードには使用期限あり

LINEモバイルにはエントリーコードってのがあります。
別名、エントリーパッケージ、エントリーパックってやつです。

このエントリーコードを使えば、LINEモバイルの契約時に必要な「登録事務手数料3,000円(税抜)(税込3,240円)」が無料になります。

このエントリーコードを手に入れるには、Amazonから購入できて送料込みで990円です。
登録事務手数料は税込3,240円なので、エントリーコードを使えば、その差額分2,250円分もお得に契約できることになります。

これってめっちゃお得ですよね。
でも、美味しい話には裏があります。

それは、エントリーコードは一度入力しまったり、有効期限が切れると無効になってしまうことです。

エントリーコードは、申し込みの一番最初(2ページ目)に入力します。

でも、それ以降でLINEモバイルの審査に落ちたり、ネットが固まったり、スマホの在庫が無くて途中でやめたりしたら、このエントリーコードはもう使えなくなっちゃうんです。

これホントに最悪ですよね。
在庫切れなんて、LINEモバイルのせいなのに、それでこっちが損するのは許せません。

しかも、途中で使えなくなったらLINEモバイルも対応してくれません。
これは、ひどすぎます。

amazonの、LINEモバイルのエントリーパッケージの評価で、☆1つや2つが多い理由の1つはこれです。

どんな人でも、一発で申し込みが完了できるわけではありません。
少しのミスで落ちることもあります。

なので、手間をかけてエントリーパッケージを買って、使えなくなった時にお金を損してイライラしたり、不安になったりすることを考えると、手間のかかるエントリーパッケージはやめといた方がいいですよ。

LINEモバイル 申し込み方法

LINEモバイルの悪い口コミ・評判まとめ

ってことで、

LINEモバイルの悪いところは
・キャリアメールが使えない
・大容量プランが無い
・かけ放題が無い

・支払いにデビットカードが使えない
・エントリーコードには使用期限あり

ってな感じでした。

ほとんど限定的な使い方なので、あまり関係のない話でしたかね。

悪いことろも確かにありますが、どうにか他の方法を使えばなんとかなりそうです。

LINEモバイルは、他の格安SIMより不満が少なく、満足度の高い格安SIMです。
もし、初めて格安SIMに乗り換えようと考えてる方だったら、LINEモバイルを選んでおけば間違いありません。

他の格安SIMを選んで後悔するより、まずは満足度の高いLINEモバイルを選んで試してみてはいかがでしょうか。

詳細・申し込みはこちら→【LINEモバイル公式HP】

デメリット

LINEモバイルを買うなら公式HPがお得

最後に、LINEモバイルを購入するなら公式HPが最安値です。

というより、LINEモバイルは実店舗で購入する以外、公式HPからしか契約できません。
しかも、実店舗は全国にまだ10店舗しかないので、そこに行くのもかなり大変なんです。

でも、公式HPからなら実店舗に行く時間もかかりませんし、店舗での待ち時間もありません。
24時間いつでも受付してるんで、時間も選ばずに契約できます。

しかも、公式HPの申し込みなら初月無料キャンペーン実施中です!
契約した初めの月の基本料金が0円なので、今だけのめっちゃお得なキャンペーンです。

ってことで、LINEモバイルを契約するなら公式HPからの契約がおすすめですよ。

LINEモバイルキャンペーン情報はこちら>>

-LINEモバイル
-, , , ,

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.