格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

LINEモバイルはフィルタリング機能が無料で使える!安全性抜群のセキュリティ「iフィルター」の使い方

更新日:

LINE MOBILE(ラインモバイル)って、無料でフィルタリング機能が使えるって知ってますか?その名も「iフィルター」!このセキュリティ、安全性が抜群です。

ってことで、今回はLINEモバイルを安心安全に使うためのフィルタリング機能について、詳細と設定方法について説明します。

フィルタリング機能「i-フィルター」

まず、LINEモバイルにセキュリティ保護ってあるの?って疑問なんですが、探してみたらありました。

その名も、日本PTA全国協議会推薦製品の「i-フィルター」です!

しかも、このiフィルターは、PTAが推奨してるおすすめフィルタリングアプリみたいなんです。なんか、スゴイですね。

この機能(アプリ)がどんなものか説明すると

有害サイトからブロック

iフィルターは、有害情報を含むWebサイトに意図せずにアクセスするのを防ぎます!また、ネット被害に合う危険性があるサイトへのアクセスも自動でブロックしてくれます。

もちろん、保護者による有害サイトアクセスの規制もできますよ。

操作が簡単なのに、高い精度でのフィルタリングができるんで、とっても使い勝手が良いインです。

特に、フィルタリングの設定は、お子さんの年齢に合わせたボタンをチェックするだけでできるんで、推奨設定が自動的にできます。

この他にも、見ていいサイトはブロック除外するなど、スマホが苦手な方でも細かい設定が簡単にできますよ。

簡単なのに、しっかりブロックしてくれるってのが、このアプリの一番の特徴です。格安SIM セキュリティ

ウイルス対策

不正アプリのダウンロードをブロックして、ウイルス感染を防ぎます!

この機能があればアプリのダウンロードからスマホがウイルス感染することはまずありません。安心できますね。

迷惑メール・迷惑着信をブロック

このアプリを入れておけば、迷惑メールや迷惑電話をブロックできます。

怪しい電話やメールって、まだまだ多いんで、ブロックできるってのはホントにいいですよね。

盗難、紛失してもどこにあるか探せる

i-フィルターを入れておけば、端末を盗まれたり無くしたりしても、パソコンからどこにあるかわかります。

この機能って便利ですよね。ちょっとどこ言ったかな?って思ったときでも、すぐに探せます。また、パソコンから端末のロックや、データの消去なんかもできますんで、もしなくしてしまっても、情報流出の可能性はぐっと抑えることができます。

お子さんがなくしたときの対応として、iフィルターがあると、便利ですよ。

その他の使える機能一覧

i-フィルターにはこの他にも、インターネットの利用状況チェックや個人情報の書き込み禁止機能などもあります。さすがPTAが推してるだけはありますね。

このiフィルターは、AndroidスマホにもiOSのiphoneにも、windowsにも全て対応しています。なので、どの端末を選んでいたとしても、99%使えますよ。

機能一覧

i-フィルター 機能一覧

i-フィルターのまとめ

iフィルターについて、いろんな機能を書きましたが、簡単に言うと「なんでもできるセキュリティアプリ」です。なんでもできるんで、こいつがあれば問題なしです。

しかもi-フィルターは、PTA推薦しているおすすめなフィルタリングソフトで、家庭向けフィルタリングソフトNo,1アプリです。

全国31,000校の学校に導入しており、採用実績もその信頼性も抜群!この一つのオプションさえ契約してしまえば、他には何もする必要がないくらい評判の高いフィルタリングアプリです。

このi-フィルターさえあれば、安全性は充分ですね。

お子さんのセキュリティや、自分で使う時にウイルス感染したくない人は、フィルタリングアプリの導入は必須ですよ。

詳細はこちら→LINEモバイル

ウイルス

i-フィルターに費用はかかるの?

ちょっと気になるのがi-フィルターを使うのに、費用がかかるのかってとこですよね?普通のセキュリティソフトならお金が結構かかりますが、どうなんでしょう。

調べてみたところ、なんと無料です!0円!!

i-フィルターはふつう年間契約のソフトで、一番安いものでも1年に4,320円必要です。でも、LINEモバイルなら、iフィルターががゼロ円で使えます。

フィルタリングアプリを無料で使えるって、LINEモバイルさんめっちゃ太っ腹です。

ただ注意してほしいのが、LINEモバイルで契約している端末のみ無料ってことです。他の格安SIMやキャリアスマホで使う場合は有料なんで気をつけてくださいね。

i-フィルター価格

フィルタリング機能の申し込み方

そこで気になるのがi-フィルター申し込み方法ですよね。

ってことで、ざっくりと書いておきます。

申し込み方法
1,LINEモバイルのマイページにアクセス
2,マイページからプラン・オプションを選ぶ
3,そのページのフィルタリングアプリの変更するのボタンを選ぶ
4,利用確認で「利用する」を選んで、申込み!
5,フィルタリングアプリコードをGet
6,http://www.daj.jp/cs/r/mdmb/からアプリをインストール
7,アプリを開いて、フィルタリングアプリコードを入力
8,インストール完了!

ってなかんじです。4~5あたりでライセンスコードみたいなの出てきて、「ホントに無料なのか?」ってドキドキしますけど、無料なんで安心してください。

たったこれだけの手続きで、有料のi-フィルターが無料で使えます。

LINEモバイル フィルタリングアプリ

フィルタリング機能って必要なの?

ダウンロードするのちょっと大変そうだな?ホントにフィルタリングとか必要になってくるのかな?って思うかもしれません。でも、お子さんのスマホにフィルタリングアプリは必要です。

理由は、利用者が18歳未満の場合は、フィルタリングアプリの利用は義務になっているからです!もし、フィルタリングアプリを利用しない場合は親権者の同意が必要となります。

ってことはつまり、18歳以下の子どもが何かしらの事件に巻き込まれても、フィルタリングアプリを使っていなかったら親の責任だよってことです。

それは嫌ですし、子どもが事件に巻き込まれて辛い思いをするより、ちょっとだけ手間を掛けて入れといたほうがいいですよね。

無料で買える安全なら、手に入れとくべきですね。

詳細・申し込みはこちら→【LINEモバイル】

注意

まとめ

ってことで、LINEモバイルにはi-フィルターっていう、PTA推薦の心強いフィルタリングアプリが使えます!しかも無料です。

iフィルターは、国内シェアNo,1ソフトで実績も充分です。なので、これさえインストールしておけばお子さんのスマホのセキュリティは安心ですよ!

無料でi-フィルターを使えるのは、私の知る限りLINEモバイルだけです。通信費が安くて、通信速度も速くて、フィルタリングアプリも無料で使える格安SIMって他にありません。

安い格安SIMに乗り換えて、フィルタリングアプリも使いたいって方は、LINEモバイルおすすめですよ。

ってことで、LINEモバイルのi-フィルターについての説明でした。

iフィルターが使えるLINEモバイルの公式HPはこちら

-LINEモバイル
-, , , ,

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.