楽天モバイルの5つのデメリット!ぶっちゃけ最悪な欠点をレビュー

楽天モバイルって、メリットばっかり書いてあって、デメリットってあまり知られてないですよね。

契約前に知ってかなきゃいけない欠点や弱点、注意点って何か無いんですかね?

ってことで、今回は楽天モバイルのデメリット・欠点について説明します。

ちょっと長いんで、目次の中から気になるところ見てみてください。

楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルのデメリットを、他のdocomo、au、softbankなどの大手3大携帯会社(キャリア)や格安SIMと比較しながら、劣ってる点について説明します。

他の携帯会社より通信速度が遅い

大手携帯会社(キャリアスマホ)から、楽天モバイルに乗り換える人の一番のデメリットは他3社より通信速度が遅くなることです。

楽天モバイルと他3社を比べた通信速度ランキングを見てみると。

<通信速度ランキング>
1位:NTTドコモ
2位:au
3位:ソフトバンク
4位:楽天

となっています。
なので楽天モバイルは4位と最下位で、他3社の速度の半分くらいとかなり遅い方になります。

通信速度が遅くなると何がいけないかって言うと、動画やインターネットが遅くなっちゃうんですよね。特に昼休みなど、みんながスマホを使う時間は遅くなりがちです。

こんな感じで、楽天モバイルは通信速度が遅い方なので、他3社から乗り換えて一番後悔したことは「通信速度が遅くなったこと」となってます。
通信速度 遅い

ただし普通に使う分には問題なし!

でも、遅いって言われる楽天モバイルですが、普通に使うなら問題がないんです...。

んんん??
どういうこと?
って思うかも知れませんが、簡単に説明します。

実は、大手4社の中では最下位の楽天モバイルですが、通信速度は結構早い方なんです。

スマホ大手4社の平均通信速度を見てみると。

<それぞれの平均通信速度>
NTTドコモ:107.2Mbps
au:93.5Mbps
ソフトバンク:60.9Mbps
楽天モバイル:25.5Mbps

と、楽天モバイルの平均的な通信速度は25.5Mbpsあります。実は、この25.5Mbpsって通信速度があれば大体のことは出来ちゃうんです。

スマホを使う時に必要な通信速度は、10Mbpsもあれば十分です。このくらいのスピードがあれば遅さはほぼ感じません。

なので、4大スマホ会社で比較すると一番通信速度が遅いのが楽天モバイルですが、それでも通信速度的には問題ありません。

どうして遅いって言われてるの?

でも、どうして他3社から乗り換えて一番後悔したことは「通信速度が遅くなったこと」って言われてるんですかね?

その理由は、他3社が早すぎるからです。

ドコモと楽天を比べると、ドコモの方が数字上では4倍くらい速いです。ただし、youtubeを見たりインターネットを使ったときは、実際0.1秒や0.数秒分の違いくらいしかありません。

つまり、楽天モバイルにして「通信速度が遅くなった」って言っている人の多くは、この一瞬の差を気にしてるって訳です。

でも、0.1~1秒くらい待てば毎月4,000円以上安くできるなら、楽天モバイルの方がいいですよね。

ということで楽天モバイルは、他の3社よりも通信速度は少し遅いですが、それでも十分使えます!

その分、他の3社よりも毎月の料金が4,000円くらい安いので、安くて早いスマホを使いたい方には楽天モバイルすすめですよ。

詳細・申込みはこちら▼
楽天モバイルの申込みページへ>>

 

通信速度 遅くなる時間帯

他3社より通信エリアが狭い

そしてもう一つ大きなデメリットですが、楽天モバイルは他の3社よりも通信エリアが狭いんです。

この通信エリアが狭いと、電波が悪いところで繋がらなくなります。

docomo、au、softbankとRakuten mobileの通信エリアを比較すると

<通信エリアランキング>
1位:NTTドコモ
2位:au
3位:ソフトバンク
4位:楽天

とこちらも楽天が最下位です。

つまり、大手スマホ会社4社の中で、楽天モバイルは一番繋がりづらいスマホ会社って訳です。

通信エリアの広さ

通信速度の広さは、人口カバー率って数字で表されます。

簡単にいうと、日本に住んでる人の何パーセントの人に電波が届いているか?って数字です。

そんな電波が届いているか?を表す、人口カバー率を見てみると。

<それぞれの人口カバー率>
NTTドコモ:99%
au:99%
ソフトバンク:99%
楽天モバイル:73.8%
となっています。

数字が大きければ大きい方が良いってことなんですが、楽天モバイルだけ73.8%と少ない数字です。

これはつまり、普通に街中や家では使えますが、楽天モバイルは電波が入りづらいところではスマホが使えないかもしれないってことです。

なので必ず、申し込む前には楽天モバイルの公式HPから通信エリアのチェックしてから申し込んでください。

少し山の方にいったら電波が入らないとか,田舎の方に行ったら電波が入らないとか、そんなことがよく起こるって訳です。

これはちょっと嫌ですね...。

山の風景

通信エリアは改善中

ただし、楽天モバイルは通信エリアがどんどん改善されていっています

なんと、2021年の夏頃には人口カバー率96%を目指して工事が進んでいるんです

しかも、楽天の社長の三木谷さんは「4位にとどまるつもりは無い」と公式に発表しています。

なので、これから先は人口カバー率が99%を超えて、通信速度もどんどん改善されていくことになるので期待できるって訳です。

いまは通信エリアが少し狭いですが、これからすぐに解決しますよ。

ということで、楽天モバイルはいまは少し通信エリアが狭いですが、これから改善して大手3社を超えるくらいになっていきます。

いま申し込む分には、公式HPをチェックして電波が届いているかを確認すればいいので、さっそくチェックしてみてください。

電波チェックはこちらから▼
楽天モバイルの公式HPへ>

▼電波状況の参考▼
楽天モバイル 電波状況 地図

キャリアメールが使えない

そのほかのデメリットですが、キャリアメール(cメール,mms)っていう、docomo、au、softbankで使ってた、@docomo.ne.jpとか@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpっていうメールアドレスが使えません。

残念!!

でもまぁ、スマホになってからほとんど使ってる人いないと思うんで、まぁいいですかね?

最近はフリーメールって言われるGmail(@gmail.com)やYahoo!メール(@yahoo.ne.jp)が使えるんで、ほとんどキャリアメールは必要ないと思います。

キャリアメール

端末が多すぎる

売ってる端末が、他のスマホ会社や格安SIMに比べて多すぎます。

他が5機種ぐらいに対して、楽天モバイルは20機種くらい売ってますからね。

理由は、楽天モバイルはSIM単体じゃなくて、本体もセットで売る実力があるITの会社だからです。

つまり、端末のセット売りに力を入れてるってわけですね。
その分、SIMだけ契約するよりお得に楽天モバイルを使えるんで、個人的には端末セットがおすすめです。

それにしても、端末が多すぎて選べません!
もし迷ったら、一番上に出てくるものが売れ筋なので、それを選べば間違いありませんよ。

スマホセットはこちら▼
楽天モバイルのスマホをみる>

HUAWEI p10 lite

ホームページが複雑すぎる

楽天モバイルの公式HPみたことありますか?あれってめちゃ見づらくないですか?

楽天っぽいホームページで見慣れてるっちゃ見慣れてるんですけど、ごちゃごちゃしてて、知りたい情報がどこに載ってるか全くわかりません!

あれは、ホントに困ります。情報が多すぎて過ぎて見づらいってやつですね。ホームページが整理されてない子供部屋みたいな感じになってます。

ただ、もしわからないことがあったら、楽天モバイルの公式HP内の検索窓で検索すればいいんで、そこだけは最高に便利です。

楽天モバイル公式HP>>

デメリットまとめ

デメリットをまとめますと

  1. 通信速度が遅い
  2. 通信エリアがまだ狭い
  3. キャリアメールが使えない
  4. セットで売ってる端末が多すぎる
  5. ホームページが複雑すぎる

って感じです。楽天モバイルは、デメリットも多いですが、料金が安くて通信速度が速くて、他の格安SIMよr格安SIMです。

しかも、今ならキャンペーン中です。
このキャンペーンは、めちゃくちゃお得でなので、この機会にぜひチェックしてみてください。

詳細・申込みはこちら▼
楽天モバイルのキャンペーンを見る>>

楽天モバイルのメリット

ここまで、デメリットだけ書いとくと楽天モバイルが可愛そうなんで、メリットもしっかりアピールしときます。

アプリでかけ放題がある

楽天モバイルの売りは、音声通話でかけ放題がついてくるところです。

格安SIMには、通話定額制プランがほとンゴありません。でも、楽天モバイルならかけ放題があるんです。

しかも、アプリを使えばだれでも使えるので、めちゃくちゃお得です。

乗り換えて、スマホ端末も新しくしたいなら楽天モバイルで決まり!ってくらいにお得です。

スマホの端末は、日々どんどん進化してます。かなり安いんで検討中のかた必見ですよ。

でんわかけ放題の詳細はこちら>>

1年間無料

さらにさらに、楽天モバイルは契約した最初の1年間は、基本料金が無料です!

これちょっと、おかしいくらいにお得ですよね。

タイミングなど考えなくても、1年間も間無料で使えるってのはうれしいですよね。

この1年間無料を使えば、圧倒的にどこよりも安く使えます。

1年間も無料なら、楽天モバイルに文句のつけようがありませんね。

これは、これ以上無いくらいのすごいメリットです。安いは正義ですよ。

1年間無料の詳細はこちら>>

基本 無料 イラスト

楽天ポイントが貯まる!使える!

楽天モバイルのいいとろこは、楽天ポイントが使えて、しかも貯まるってところです。

使える!
月々の支払いに楽天ポイントが使えます
・セット販売の端末やアクセサリーの購入に使えます。

貯まる!
・毎月の支払い100円につき1ポイント
・契約中は、楽天市場でのポイントが2倍!

ってな感じです。楽天を使う人にとっては嬉しいポイントですよね。さらに、楽天カードで支払いをすればさらにポイントついちゃいます。

ポイントの詳細はこちら

ポイント増加

通信速度が他の格安SIMより速い

さっき、docomo、auなど大手の他の3社よりは遅いって書いてますけど、楽天モバイルの通信速度は、他の格安SIMよりはじゅうぶん速いんです。

どのくらい速いかって言うと、お昼の混み合う時間帯でもYouTubeが普通にみれるくらいです。

もちろん、インスタやクラブハウス、ネット検索、ツイッターなど何でもできます。

その他の時間帯なら、最速30Mbpsくらい出ます。まっ、スマホなんで10Mbps以上あってもあんまり意味ないんですけどね。

とにかく、格安SIMのなかでも安さの割に充分速い方なんで、安い格安SIM選ぶなら楽天モバイルですね。

料金プランの詳細はこちら

メリットまとめ

楽天モバイルのメリットは、なんと言っても安さとかけ放題、端末セットの豊富さです。

いま、一番勢いのある楽天モバイルなら間違いなしです。

格安SIMに乗り換えを考えてる人、端末を購入したい人におすすめの格安SIMが楽天モバイルなので、これにしておけば問題ないと思いますよ。

全体のまとめ

楽天モバイルは、docomo、au、softbankから乗り換えも増えている人気のスマホ会社です。

私も、楽天モバイルに乗り換えてみて、料金は約1/3になりました。
いまのところ何の不満も無いので大満足です。

しかも、今なら1年間無料もやってるんで、もうこれはお得でしか無いですね。

私が知る限り、楽天モバイル以上に安くて通信速度も満足できるスマホ会社は他にありません!!

申し込んでみても安心できると思いますので、楽天モバイルはおすすめですよ。

楽天モバイル公式HPはこちら>>

-楽天モバイル
-, , , ,

© 2021 SIMクエスト!