LINEモバイルは速度制限で低速モードの200kbpsになる!容量超過で通信制限がかかったときに使えるアプリ

LINE MOBILE(ラインモバイル)は、データ容量を超過して速度制限がかかると、通信制限(低速モード200kbps)がかかっちゃいます。

でも、この200kbps制限で、実際に何ができるんでしょう。

ってことで今回は、

LINEモバイルでデータ容量超過した時の
・通信速度
・使えるアプリ
・低速モードになったときの対象方法

について説明します。

データ容量 超過時の通信速度

LINE MOBILE(ラインモバイル)で、データ容量をオーバーすると

最大通信速度が、200kbpsに制限されます。

docomoやau、softbankが128kbpsなので、LINEモバイルのほうが少し速いですね。

でもまぁ、低速モードに速度制限されると、やっぱり遅そうですよねぇ。

とほほ...。

>>LINEモバイルの詳細はこちら

低速モードの時にできること

ただし、低速モード(200kbps)っていっても、LINEモバイルで出来ることは他の格安SIMと違います。

なんたって、LINEモバイルならSNSや動画が見れるんですからね。

ってことで、低速モードになっても出来ることを見ときましょう。

SNSは高速で使える

LINEモバイルには、他の格安SIMにはないカウントフリー機能があります。

なので、カウントフリー機能の対象のアプリ・webページなら、速度制限がかかっていたとしても高速のまま使えるんです。

これがLINEモバイルの一番いいところです。

・カウントフリー機能とは?

カウントフリー機能とは、対象のアプリ・webページは使い放題になる機能です。

データ容量を消費しませんし、使用制限がかかっていても、対象のアプリは高速で使えます。

これめちゃ良いですよね。

ただし、対象のアプリ・webページは、プランごとに違っています。

使える機能はしっかりチェックです。

LINEフリープラン:LINE

コミュニケーションフリープラン:LINE、Twitter、Facebook、Instagram

MUSIC+プラン:LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC

ってことで、速度制限がかかっても、LINEを始めとしたSNSは使い放題です。

もちろん、LINE通話やFacebookの動画閲覧なんかも使えますよ。

自分が契約しようとしているプランは、必ずどのSNSが使い放題か確認しておいてください。

>>LINEモバイルのプラン詳細

200kbpsの通信速度で使えるアプリ

その他のアプリは、低速モードになった時に200kbpsでしか使えません。

どんな動き方になるんでしょうか?

実際に、使ってみて調べました。

結果!

・Webページ閲覧:読み込みが遅いです。

googleを開くまでに10秒くらい時間がかかります。

・youtube再生:低画質なら再生することができます。

普通画質だと遅くて読み込みません。

・google map:読み込みまでに10秒以上時間がかかります。

拡大、縮小にめちゃ時間がかかります。

ってことで、200kbpsの速度制限がかかったらやっぱり遅いです。

でもLINEモバイルなら、制限がかかっても、カウントフリー機能のアプリとyoutubeの低画質は見れます。

通信制限がかかってて、これだけできれば充分じゃないですかね?

他の格安SIMだと、SNSさえもできませんからね。

ってことで、LINEモバイルはカウントフリー機能があるんで、通信速度制限がかかっても他の格安SIMよりも使えます。

毎月たくさんデータ容量を使って、通信制限に引っかかる可能性がある方向けの格安SIMがLINEモバイルです。

>>LINEモバイルの詳細はこちら

低速モードになったときの対処方法

でも、もし低速モードになったときは、どうすればいいんでしょうか?

2つ方法があります。

1, データを追加購入する

データを追加購入すれば、高速モードに戻せます。

購入金額はこちら

0.5GB:   500円

1GB:1,000円

3GB:3,000円

1GBあたり1,000円!!

結構高いんであんまり買いたくないですね。

でも、どうしようもなかったら買うしかありません。

ずーん。

2, 他にLINEモバイルを使ってる人からもらう

データ容量は、データプレゼントしてもらえば、他の人からもらうことができます。

家族内や友達から貰えれば、すぐに高速通信に戻りますよ。

でも、一番いいのは、初めからデータ容量が多めのプランを契約しておくことです。

データ容量購入なら、1GBあたり1,000円しますが、10GBプランなら1GBあたりたった264円です。

これなら、多めの容量を契約しておいたほうがいいですよね。

容量が多くても料金は安いんでおすすめですよ。

>>LINEモバイルの詳細はこちら

低速モードになる前にやること

データ容量を超過させないために、容量の大きなプランを使えばいいってのは、さっき説明しました。

でも、契約した後だったり、来月だけめっちゃ使いそうってときありますよね。

そんなときは、「容量変更」です。

LINEモバイルは、ネットから無料で容量変更できます。

ただし、変更が適応されるのは、変更手続きをした次の月からです。

なので、早め早めに変更手続きはやっておきましょう。

容量変更のやり方

1, まずLINEモバイルにアクセス

2, ホームページの左上をタップしてマイページをオープン!

3, マイページにログイン。

4, 「プラン・オプション」をタップ

5, プラン情報の上の「変更する」をタップ

6, 変更できるプラン一覧から変更したいプランを選びます。

7, そして、次へをタップ

8, 変更した内容を確認して「変更する」をタップ

9, 変更を申し込みますをタップ

10, プラン変更受付完了が出てきたら、戻るをタップ

これだけで、容量変更が完了です。

あとは、翌月の1日の9:00頃に変更されてるか確認するだけ!

容量を使いすぎて低速モードになる前に、早めに切り替えときましょう。

>>LINEモバイルの詳細はこちら

まとめ

ってことで、今回はLINEモバイルのデータ容量の超過について調べました。

・データ超過した時の通信速度は、低速200kbps!

・低速モードでもSNSと低画質動画は見れる!

・通信速度を高速に戻すならデータ購入もしくは、データプレゼント!

・容量変更で事前に容量を増やしておくといい。

以上、LINEモバイルのデータ容量の超過についてでした。

低速モードになるのが嫌なら、多めのデータ容量で契約しておくほうがいいですよ。

>>最安値で契約できるLINEモバイル公式HPはこちら



キャンペーン情報

最後に!いまならLINEモバイルはお得なキャンペーン中です!

なんと初めのひと月の基本料金が無料!!めちゃめちゃお得な期間です。

なんたって、初めの月だけ10GBプランを契約して、初月のうちにプラン変更してしまえば10GBまるまる0円で手に入るんですからね。これは、プラン変更を使った裏技です。

この裏技に気付いてない人は多いんで、契約するときは必ずやってくださいね。

ただし、このキャンペーンも期間限定です!気になる方は今すぐチェックですよ!
>>キャンペーンの詳細はこちら

-LINEmobile, LINEモバイル

© 2021 SIMクエスト!