LINEモバイルは親世代(40歳~)でも使えるか?おすすめ契約プランと実際に使った感想

自分の親が格安SIM使いたいって言ってきた時、どこがいいか悩みますよね。設定や契約とか面倒ですし。

でも、私としてはLINE MOBILE(ラインモバイル)なんかいいじゃないかなって思います。理由は、この前母親に格安SIM買った時LINEモバイルで十分だったからです。

なので今回は、私が60歳の母親のスマホをLINEモバイルに乗り換えた契約までの手順と、実際に母親が使ってみた感想を紹介します。

親世代にもLINEモバイルは向いてますよ。

 

まずは母親が使ってるアプリ・データ容量をチェック

そもそも、母親のスマホを格安SIMに切り替えようと思ったきっかけは、母親がスマホ代を安くしたいって言ってきたことでした。

どこから聞きつけたのか、「スマホが安くなるとこあるんだよね?ソレに代えて!!」ってある日唐突に言ってきたんです。

確かに、最近CMやってる格安SIMも多いんで、安くなるって知っててもおかしくないなぁとは思うんですけど、契約とか設定とか色々めんどくさいんで、「面倒!」って言ったら悲しそうな顔するんで、しょうがないなぁって気持ちで乗り換える方向に持ってかれました。

・使用状況の聞き取りとりあえず、まずは話でも聞いてみよっかなって思ったんで、母親どんなスマホの使い方してるか聞いてみました。すると、スマホ利用のうち70%以上LINEしか使ってませんでした。ネット検索とかしないのって聞いたら、スマホの字は小さくて、老眼が入ると見づらいんでやらないってことでした。

さすが、うちの母親です!こんなことで驚いてちゃいけませんね。

ついでに残りの30%はなに?って聞いたら、ほぼツムツムとかのゲームってことでした。スマホをタダのLINE&ゲーム機としか思ってないようです。

・データ使用量の確認この時すでに嫌な予感はしてたんですが、母親の使ってるデータ容量を確認すると、先月の使用量は2.1GB…。

愕然です。ちなみに、母親はauの7GBプランと契約していたので、全く使えてないことが初めてココでわかりました。いままでどんだけお金無駄にしてきたんだー!!って感じです。一年で8万円として4年だから...。恐ろしすぎます。考えるのはやめました。

ってことで、これは徹底的にやって毎月の料金を抑えるしか無い!無駄にauのお金を払ってなるものか!と思い始め、だんだん本格的に格安SIMの乗り換えを検討し始めました。

詳細はこちら→ 【LINEモバイル公式HP】

LINEモバイルを勧めてみる

ってことで、MNPで乗り換えるならどこの格安SIMがいいかなぁって考えたときに、母親がLINEをがっつり使っていることと、いま特別なキャンペーンをやってるってことで、LINEモバイルがいいんじゃないかと思いました。

思いついたことを母親に説明して、LINEモバイルっていう格安SIMがあるよ!!って勧めてみたところ...。「よくわからんから、おすすめの安いやつにしといて!」だそうです。

完全に丸投げ。安くなればなんでもいいって感じです。皆さんのお母さんもこんな感じですかね?母親に振り回されるってのは、子どもの宿命かもしれません。

ここからは、母親の意思など関係なくサクサク進めました!まず、スマホ選びとプラン選びはどうしよっかなと考えて、スマホはP9 lite、プランはLINEフリープランの3GBのデータ+SMS+音声通話SIMにすることにしました。理由はとっても簡単です。

・スホ端末にP9 liteを選んだ理由人気No,1のスマホだから信頼性が高いって思ったからです。指紋認証もついてるんで、パスワード忘れてもどうにかなりますし、バッテリーも大容量なんで、バッテリー切れで文句も出てこないだろうってことで、こいつに決めました。

・LINEフリープランを選んだ理由母親がLINEをメインに使っていることと、先月使ったデータ容量が2.1GBだったことから決めてます。月額基本料金も1,200円ってめっちゃ安いですしね。

しかも、LINEモバイルなら、データ容量の変更やプランの変更も簡単にマイページから出来ます。手数料も0円で切り替えがいつでも出来て、余ったデータ繰り越しもできるLINEモバイルが母親にあってるかなと思い、これに決めました!

詳細はこちら→ 【LINEモバイル公式HP】

契約

次は契約です。

LINEモバイルって、契約者と利用者を別々に出来るって知ってましたか?ってことで、ちょっと悩んだんですが、母親のスマホ代金は私が払うようにしました。理由は3つ!

1, LINEモバイルの契約をやってもらうのが面倒だった。
2, あとあと母のクレームに対応するのがめんどそう。
3, 中学・高校・大学と携帯・スマホ代を払ってもらってたので、その恩返し

なんだか、3番目の要素が強い気もしますが、そこはめんどそうって理由で隠しときます。さて、支払いを私がすることが決まったので、契約手順に入ります。

申し込み方法
1, まず LINEモバイルにアクセス

2, 右上の申込みボタンをクリックして申し込みページへ

3, 本人確認書類・クレジットカード・MNP予約番号を準備

4, 「通常申し込み」を選んで次に進む

5, 好きな「申し込み内容」を選択。端末はP9 liteを選びます。

6, プラン選択でLINEフリープランの3GB、音声通話SIMを選びます。

7, 次に使うSIMタイプを選択!SIMタイプの確認は LINEモバイルでできます。

8, 後は必要事項の記入・本人確認書類のアップロード完了して契約完了(10~20分)

このとき、支払いをする契約者の本人確認書類をアップロードです。ココが間違いがち。

ってことで契約終わり!2日後~2週間くらいで届くみたいなんで、ちょっと待ちます。

3日後!無事に端末もSIMも到着しました。開封と設定は私の役割です。母親にいきなり触らせて壊されると怖いんで。MNP開通が勝手にされるまでに、いろいろ触ってみます。

詳細はこちら→ 【LINEモバイル公式HP】

親が使ってみての感想

設定が終わったところで、母親にスマホを与えます。まずは、スマホの開き方、LINEの開き方を教えます。一回いえば使えたので、まだまだうちの母親大丈夫だなって勝手に思いました。

もちろんゲームアプリはインストール済み!待ち時間が短くなってると大喜びです。

また、LINEは使い放題だよ!って教えてみると、お金かからないの?って驚いてました。電話もテレビ電話も使い放題だってこと言うと、近所の友だちとの連絡はこれでするって息巻いてました。

一番の不安は、新しいスマホを使いこなしてくれるかだったんですけど、なんだかんだ使いこなしてくれてるんで、ホッとしています。
1週間くらい使ってもらった感想ですが、auのときと変わらず、いろんなことが出来て満足って言ってましいた。まぁLINEとゲームくらいしかしてないってことなんで、他の格安SIMでもいいのかもしれませんが、LINEが使い放題になるLINEモバイルはいいと思いますよ。一番いいのは、プラン変更が無料なことですかね。

契約した時、初月無料と6,7月が無料で、基本料金が3ヶ月も無料になったんで、間違いなく他のスマホよりも安く買えました。

安く買えて、満足してもらえたんで、私も嬉しかったです。

もし、周りに格安SIMに変えたいって言ってる親や親戚がいたら、LINEモバイル結構おすすめです。

詳細はこちら→ 【LINEモバイル公式HP】

まとめ

母親にLINEモバイルを買うまでの手順を説明しました。

1, どんなスマホの使い方をしているか聞き取り
2, データ使用量の確認
3, 契約者ぎめ(料金支払者決め)
4, 契約
5, スマホ到着
6, 設定してあげてから渡す
7, 使わせてみる

ってな感じです。格安SIMでも携帯を使ったことのある方なら、誰でも簡単に使えますで、親にスマホ買い替えてってお願いされたり、料金を安くしたい方はレッツチャレンジです。

こんなに安くなるキャンペーンは、もう二度と無いと思います。いま見逃すと後悔しますよ。気になる方はLINEモバイルの公式HPをチェックです。

キャンペーン詳細ページ 【LINEモバイル公式HP】

-LINEmobile, LINEモバイル

© 2021 SIMクエスト!