格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

LINEモバイルでプラン変更ができない理由はこれ!この条件さえクリアすればプラン変更できる

更新日:

LINEモバイルの操作やその生活に慣れてくると、なんとな~く「プランを変更したいな」なんて考えることってありますよね!

しかし、いざ変更しようとしてもプラン変更できないことも。それってあなたがプラン変更をする条件を満たしていないからなのかもしれません。

この記事では、そんな悩めるあなたのためにLINEモバイルのプラン変更ができない理由とプラン変更できる条件についてお伝えしていきます!

この記事を読めば、LINEモバイルのプラン変更ができるようになるはずです!

プラン変更できないのは条件を満たしていないから

あなたが何をやってもプラン変更できないのは、プラン変更をする条件を満たしていない可能性がとても高いです!

「そんな条件なんてあったの!?」なんて驚かれている方もいるはず。

だってauやdocomoなどの大手キャリアではプラン変更するときに、そんな条件なんていらなかったからですよね。

では、どんな条件があるのか?そして、どうすれば変更できるのかをチェックしちゃいましょう!

その1:そもそもデータ通信だけのプランである

LINEフリープランのSMSなしというプランを契約している方は、プラン変更ができません。

LINEモバイルには、

  • LINEフリープラン
  • コミュニケーションプラン
  • MUSIC+プラン

がありますよね!

その中でもたったひとつ・・・「LINEフリープラン SMSなし」を契約している方はどうあがいてもプラン変更できません。

なぜならば、他のLINEモバイルのプランのなかに「SMSなし」になっているものが他にないからなんです。

LINEモバイルってややこしいことに、同じ形態のプランしか変更できないようになっているんです。

例えば、LINEフリープラン データ+SMS+音声通話だったら、コミュニケーションフリープランやMUSIC+プランのデータ+SMS+音声通話のプランにしか変更できません。

データ容量は、お好みで決めることは出来ますよ。

それにデータ+SMSだけのプランを組んでいたら、LINEフリープランでもコミュニケーションフリープランでもMUSIC+プランにするにしても、”データ+SMS”だけのプランしか選択できないんです。

そんなときは解約して再契約すべし

LINEフリープランSMSなしを契約している方がどうしても他のプランを利用したい場合は、一度現在使っているLINEモバイルを解約することになります。

めんどうくさいかもしれませんが、そうしないことには他のプランを利用できません。

この場合、更新月でなければ違約金が発生することもあるのでその先のリスクまでしっかり考えておきたいものです!

その2:変更できないプランを選択しようとしている

プランの中で変更できないものを選択しようとすると、もちろんのこと変更できません。

例えば、さきほどご説明した”SMSなし”から”SMSあり”に変更するときです。

しかし、あなたが変更できるプランというのはマイページのプラン変更ページに記載されているものだけになります。

そのため、そこから選ぶというのも手かもしれません。

こんなときはお金(手数料など)が発生する

なかには、違約金や事務手数料が発生することによって、プラン変更の条件を満たせる場合があります。

  • データ+SMSの契約プランから、他のデータ+SMSプランに変更する場合
  • データ+SMS+音声通話の契約プランから、他のデータ+SMS+音声通話プランに変更する場合

以上の2つの場合は、手数料などは一切かかりません!無料です。

 

しかし、ケースによっては手数料などがかかってしまうこともあるんです。でもそれさえ払えば、あなたも求めているプランに変更できるので解約するよりはマシかもしれませんよ。

その1:SMSなしプランからSMSありのプラン

SMSなしのプランから、SMSがあるプランに変更したいのであれば解約した後にもう一度再契約しなければなりません。

なぜかといいますと、LINEモバイルによって割り振られている電話番号の最初の数字って、”データはあるけどSMSなしのもの”、”データ+SMS”、”データ+SMS+音声通話”の3つによって、070・080・090のいづれかに決められているんです。

ですから、既にSMSのない番号で登録されていると、その番号を変えなければSMSや音声通話が使えないんです。

だから再契約が必要なんです!

電話番号をかえるためには、契約を一度解約する必要があるんですね。

その2:音声通話も含まれるプランからの変更

音声通話も含まれるプランからデータ専用のプランに変更する場合は、事務手数料として3,000円がかかります。

データ+SMS+音声通話の形態のすべてのプランに該当します。

また、これは逆にも変更できます。

例えば、データ専用のプランから音声通話も含んでいるプランに変更する場合です。

これらのときは、SIMを変更しなければなりません。それでも基本的に3,000円かかり、音声通話を含んでいるプランからデータ専用のプランに変更するときだけ違約金が発生することがあります。

それは更新月以外の変更のとき。

今がもしも更新月でないのであれば、違約金として9,800円かかってしまうので、お金をあまりかけたくない方はガマンしたほうがいいかも。

プラン変更をしたけど翌日になっても変わらない!

プラン変更をしたのに翌日にもなって変更できていない場合は、確認している時間が早すぎている場合があります。

たとえば、日付の変わってすぐに午前1時だとか、午前3時などの真夜中など・・・。

「プラン変更したのにされてないじゃないか!おかしい!」

「LINEモバイルってどうしてだめなの?」なんて落ち込むのは、まだ早いです。

なぜならば、あなたがせっかちすぎるからなんです。

では、どれくらいの時間まで待てばしっかりとLINEモバイルのプランが変更されているのを確認できるのか気になりますよね!

午前9時すぎまで待機すべし

LINEモバイルは、日付変わった午前9時前後にプランの変更が行われます。

ですから、それよりも早い時間で「プラン変わってないじゃんかよぉ~」とだだをこねても意味が無いんです。

LINEモバイルはプラン変更をして、翌日からそれを利用できることになっていますよね。

それって日付が変わってすぐってことじゃないんです。

プラン変更は、変更手続きをした日の翌月1日朝9時前後に適応されます。1日9時前で反映されていない場合は、9時までお待ちください。
反映前までは、前月分のデータ通信量が消費されます。

ですから、9時過ぎにもう一度確認してみましょう。

それでもプラン変更されていないのであれば、LINEモバイル側に何かしらの事故が発生している可能性が高いのでサポートセンターに電話してくださいね!

まとめ

今回は、LINEモバイルの契約プランが変更できないのはその条件を満たしていないこと、またお金を払うことによって変更できることをお伝えしてきました!

LINEモバイルのプラン変更ってとてもややこしいですが、やってみれば案外カンタン。

ぜひ余りお金をかけずに変更できる方法を選んでくださいね!

LINEモバイルを最安値で契約するならこちら>>

-LINEモバイル
-, , , ,

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.