格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

かけ放題がある格安SIM一覧!話し放題の通話定額でも安く使えるおすすめ格安SIMまとめ

更新日:

格安SIMに乗り換えても、かけ放題ってあるんですかね?
格安SIMでも、通話料金は30秒20円が基本なので、かけ放題あったらいいですよね〜。

調べたところ、
格安SIMでも「かけ放題オプション」を利用すれば通話定額でお得に通話できます!!

ということで今回は、

  • かけ放題が使える格安SIMを一覧
  • かけ放題がある格安SIMおすすめランキング

についてまとめました。
格安SIMでかけ放題使いたかったら、ぜひともみてってくださ〜い。

かけ放題が使える格安SIM一覧

まず、かけ放題が使える格安SIMと、かけ放題料金、おすすめ順をまとめました。

ちなみに、かけ放題がある + 料金 + 通信品質の3つのポイントからおすすめ順をまとめました。その一覧表がこちら

  かけ放題
の種類
料金 月額
最安値
おすすめ
ランキング
5分かけ放題 追加無料 1,980円(1年目)
2,980円(2年目)
No,1
5分かけ放題
無制限
+850円
+2,380円
1,980円(1年目)
2,980円(2年目)
No,7 
10分かけ放題 +880円 2,570円~ No,5 
Y!mobile 10分かけ放題
無制限
追加無料
+1,000円
1,980円(1年目)
2,980円(2年目) 
No,4 
3人かけ放題
10分
+850円
+1,300円
2,450円~  No,6 
3分(家族10分)
10分(家族30分)
+600円
+830円
2,200円~ No,3
10分かけ放題  +850円 2,160円~ No,2

かけ放題がある格安SIMの特徴

表にまとめてみましたけど、よくわかりませんよね?
ってことで、それぞれの格安SIMの特徴について、みてみましょう。

UQモバイル

UQ mobileは、auの子会社のUQ Comunicationsが運営している格安SIMです。auの電波を使ってる格安SIMなので、通信エリアもめちゃくちゃ広いです。

特徴はなんといっても

  • 通信速度が格安SIMの中で最速
  • 端末セットにしても料金が同じ
  • キャリアメールも使える

の3つです。これがめっちゃいいんです。

料金が安くなる格安SIMですが、デメリットがあるとすれば、「通信速度が遅くなること」と「キャリアメールが使えなくなること」です。
(※ちなみにキャリアメールは、ガラケーとかで使ってた「~@docomo.ne.jp」などのメールアドレスのことです。)

でもUQ mobileなら、料金は安くしつつ、通信速度は早くて、キャリアメールも使えます。

しかも、5分間かけ放題もオプション追加なしで無料で使えます。「5分ってのは短いかな?」って思うかもしれませんが、タダの魅力には勝てません。
さらに、かけ放題が使える「おしゃべりプラン」なら、端末セットを契約しても追加料金がかからない機種もあるんです。

つまり、端末がほぼ無料ってことです。
いろんな良いところをまとめた格安SIMですね。

安くて、かけ放題もあって、通信速度も早くて、キャリアメールも使える!
UQ mobileなら、いま使ってる、docomo、au、softbankから料金だけ安くして乗り換えられます!他の格安SIMじゃ、ここまでいい条件はありません。

ってことで、かけ放題がある格安SIMのなかでUQ mobileがおすすめNo,1です。

UQモバイルの詳細はこちら>>

UQ mobile ロゴ

mineo(Aプラン)

mineoは、他にはない特徴をもったユニークな格安SIMです。

特徴は、なんといっても

  • docomoとauの回線が選べる
  • 家族で契約すると1人50円割引
  • データ容量を家族、友達と分け合える
  • 毎月1GBデータがもらえる
  • 高速回線と通常回線の切り替えができる
  • 端末持ち込みでも保証あり

どれもピンとこない特徴かもしれませんが、使ったら便利なんです。

「docomoとauの回線が選べる」
docomoやauから端末をそのまま使いたい人にとって便利です。
普通は、docomo回線→au回線もしくはsoftbank回線にSIMを乗り換える場合、端末がauやsoftbankの回線に対応してないので乗り換えができません。
同じように、au回線→docomo、softbank回線に乗り換える場合、端末がdocomoやsoftbankの回線に対応してないので乗り換えができません。

でも、mineoにはdocomoとauの2つの回線がありますんで、docomoとauから端末はそのままで乗り換えが出来るんです。

ちなみに、かけ放題があるのはAプラン(au回線)だけなので、端末はそのままでは使えないことが多いです。

「毎月1GBデータがもらえる」
mineoには、フリータンクって言うものがあって、そこから毎月1GBまでデータ容量が貰えます。
もちろん無料!5GBプランも使ってても、足りないな?って思ったらタダで1GB貰えますよ。

これめっちゃ便利です。

この他にも、データ容量を家族、友達と分け合えたり、端末保証が合ったりと、痒いところに手が届いた格安SIMです。

実際に使ってみても問題なかったので、おすすめNo,2がmineoです。

mineoの詳細はこちら>>

mineo ロゴ

 

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)は、総合満足度第一位の格安SIMです。

特徴は、

  • 総合満足度3年連続 第一位
  • バースト転送があるので、低速時でも速い
  • クーポンのON/OFFでデータ容量節約
  • docomoとauの回線が選べる

これだ!って言った特徴は無いんですが、いろんなサービスがハイレベルで提供されている格安SIMです。料金もほどほどに安く、通信速度もなかなかです。

クーポンのON/OFFでデータ容量節約
クーポンって言ってるのは、通信速度を変える事ができるスイッチのことです。クーポン(データ容量)を使うか使わないかを選ぶ事ができます。

クーポンをOFFにすれば、通信速度は遅くなりますが、通信容量が減りません。このOFFのときは、TwitterやLINEなどは普通に使えるんで、ギガを減らしたくないときにOFFにしましょう。

バースト転送があるので、低速時でも速い
低速モードに切り替えたとしても、バーストモードがあれば遅さをあまり感じないんです。

バーストモードってのは、低速モードの初めの方だけ通常の速度と同じくらいの速度が出ることをいいます。なので、最初だけ高速通信できて、画像のダウンロードとかだけできちゃうってわけです。

これがあれば、ちょっと重いページや画像でも通信容量を減らさずにみれますよ。
こんな小さい気遣いが、総合満足度3年連続1位になった理由なんでしょうね。

そんなIIJmioが、おすすめNo,3です。

IIJmioの詳細はこちら>>

iijmio-logo

失敗しない格安SIMの選び方

いろんな格安SIMがありますけど、適当に選んじゃうと必ずといっていいほど失敗します。

たとえば、今回みたいな「かけ放題があるのか」や「通信速度は速いのか」、「いま使ってるスマホはそのまま使えるのか」なんかが後悔するポイントになります。

これまでdocomo、au、softbankを使ってれば普通に使えた機能が、格安SIMだと無いことが多いんです。
まぁ、必要な機能だけ残して安くしてるって考えれば、機能が少ないのは当然ですね。

ちなみに、値段で後悔する人はあまりいません。
理由は、値段はどれもそこまで高くないからです。docomoとかに比べると半分~1/3ですからね。

なので、値段のことは一度置いておいて、自分が使いたい機能は何なのか整理してから契約検討してみてください。格安SIMは200社以上あります。なので、あなたにぴったりな通信会社は必ずありますよ。

とりあえず、なんでも機能がそろってるところがUQモバイルだと思うんで、良くわからない方は、ここをチェックしてみてください。

まとめ

今回は、かけ放題がある格安SIMについてまとめました。

その結果、格安SIMでかけ放題があるもののおすすめ順位は、

  1. UQモバイル
  2. mineo
  3. IIJmio
  4. Y!mobile
  5. LINEモバイル
  6. OCNモバイル
  7. 楽天モバイル

でした。

格安SIMでもかけ放題を使いたい方は、ぜひとも参考にしてみてください。

-格安SIM
-, , , ,

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.