格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

格安SIMはやめとけ!格安SIMを契約するリスクとデメリットと私が格安SIMをやめた理由

更新日:

スマホ代ってよくよく考えるととても大きな出費ですよね。それを抑えることが出来れば、別の趣味に使うことが出来るし、節約にもなるのに!

でも格安SIMって実際どうなの?自分にあってるのか分からないなんていう悩みを抱えているそこのあなた!

この記事では、格安スマホを持つべきではないと思われる理由をお伝えしています。

格安SIMが持っているデメリットを知ることで、あなたが格安SIMをGETしたあとの生活を想像できるハズ。実際に格安スマホにしていた筆者が格安スマホをやめた理由もご紹介しています。

これを読めば、あなたに格安スマホが合っているのかどうかが分かりますよ!

格安SIMのデメリットを確認!

格安SIMには、どのようなデメリットがあるのかをご紹介していきます!

安いとはいえ、使い勝手がよくないのであれば持つ意味がありませんよね。だって、便利で安いからこそ使いたいと思うものだからです。

同じものであっても人によっては、よいものと感じることも悪いものと感じることもあり、さまざまです。

だからこそ、格安SIMにはどのようなデメリットがあるのかを知り、あなた自身の今の状況にあっているのかどうかをチェックしちゃいましょう!

契約・購入してから後悔しないようにしたいですよね!

通信速度が遅くなりやすい

格安スマホは、時間帯や場所によって通信速度が遅くなりやすいことが多いです。

それも誰もがスマホを見てリラックスをしたいお昼時の12~13時あたりというのは、回線が混雑するために確実にネットが遅くなるといってもいいでしょう。

また、夜間21時以降のスマホでリラックスしたい、娯楽を楽しみたい時間帯にも混雑します。

というのも、格安SIMの回線というのは大手キャリアの回線の一部を使っているので、そのようになっても文句はいえないんですよね。

そんなネットが遅くなりがちな格安スマホですが、会社選びによってはお昼時でも夜間でもストレスなく使えるということもあります。しかし、全ての格安SIMの会社がそうとは限らないので注意したいですね。

ネットサーフィンをよく利用する方、画像読み込みやゲームのロードをよく行なう方というのは、格安スマホにしたら確実にストレスに感じることになるでしょう。

電車の中や場所によっては全くつながらない

また、都会であっても電車の中など場所によってはネットがつながりにくいことがありえます。

通勤・通学中のスマホタイムというのは、欠かせないものですよね。そのスマホライフをジャマされてしまいます。

大手キャリアだったときは、普通に使うことの出来た路線(地下鉄等)であってもつながらない・・・なんていうことがあるんですね。

それに地域によってもつながりにくいところがあるので、あなたの生活圏で目を付けている格安スマホが使えているのかどうかを確認しておくべきです。

無料お試しなどを行なっている格安SIM会社もあるので、有効活用しましょう。

いつでもスマホを使いたい、ネットサーフィンをしたい、マップを頼りにしているのであれば格安SIMはやめたほうがいいかもしれません。

テザリング機能が使えないことも

格安SIMではテザリング機能が使える機種が限られているため、選ぶ機種によってはテザリング機能が使えなくなります。

テザリング機能はとても便利ですよね。しかし、格安SIMに移行するのであれば、その会社が提供しているサービスにテザリング機能が含まれているのか、またテザリング機能が使える機種はどれなのかを確認しておく必要があります。

とはいっても、大手キャリアに比べると機種の数が少ないこともあり、あなたの求めているデザインのスマホにならないかもしれません。

スマホの使い勝手だけではなく、スマホをオシャレとして考えている方・見た目にこだわる方・絶対にテザリングにしたいという方は、格安SIMは向いていないかもしれません。

通話料が高くなりがち

格安スマホは、格安とうたっているものの通常の電話では通話料が高くなる傾向があります。

格安スマホ各社では、無料通話アプリを含むSNSは無制限に使えるなんていうプランを提供しているところが多いですよね。

格安スマホを利用する人は、通常の電話ではなくLINEやカカオなどの無料通話アプリを使うことが無言で当たり前のこととされているんです。

そのため、通常の音声通話というのは大手キャリアよりも少し割高になっていることも。

また、格安SIMにはかけ放題が少ないので通話料金が高くなりがち。 

とはいっても、格安スマホの通話料は基本20円/30秒で大手と同じなので考え方によっては、通話料をガマンできるかもしれないですね。

もしも仕事などで無料通話アプリ以外で音声通話をよく利用することが分かっているのであれば、格安スマホにしないほうがいいです

前月の請求額を見て、ビックリおったまげることになってしまいます。

家族に無料で電話できない

それに、格安スマホでは、大手キャリアでは当たり前に存在している家族間無料通話というものがありません。

家族への連絡って友人への連絡より多くなるときがありますよね。また、電話だからこそ家族に大切な話や悩みを相談できることもあります。

au、docomo、softbankなどの大手キャリアでは、家族間と自宅への電話の通話料が無料になっているもの。

しかし、格安スマホでは家族であることを証明できたとしても、通話料が無料になることがないのです。

お年寄りのご家族の方がいる場合、無料通話アプリをうまく使いこなせない場合には通話料が高くなってしまうので、家族全員で話し合う必要があります。

店舗が少なくサポート体制が未熟

格安スマホは、大手キャリアに比べると店舗数が少なく満足できるサポートを受けられないことがあります。

初めての格安SIMでは、いろいろな疑問や問題が発生することもありえます。そんなとき、店舗をもたない格安SIM会社ですと電話やチャットのみでの相談になるんです。

店舗のある格安SIM会社であれば、目の前でスマホを使いながらレクチャーしてくれますが店舗をもたない格安SIM会社だとそうはいかないんですよね。

言葉の説明で理解し、自分で責任を持って解決しなくちゃいけないんです。

機械オンチだったり、もともとスマホの使い方に不慣れな方だとストレスに感じてしまいますね。

ネット申し込みは自分で開通しなきゃいけない

店舗ではなくネットで格安SIMの申し込みをした場合は、自分でスマホを使えるように回線を開通しなくちゃいけません。

格安SIM会社のすばらしいところは、ネットで気軽に申し込みができることですよね。気軽だけれども、これには問題が2つ隠されているんです。

  1. 格安SIMが届くまでスマホが使えない
  2. 格安SIMが届いたら回線の開通作業を自分でやる

この2つなんです。

店舗のある格安SIM会社であれば、その場で回線開通作業をおこなってもらえますがネット申し込みは、どうにもこうにもあなたがやるしかないんです。

それにすぐにSIMが手元に届くわけではないので、それまでの数日間はスマホのない生活をすることに。

仕事でスマホをよく使う方や機械オンチな傾向にある方は、店舗型で申し込むかまたは格安SIMは向いていません。

これまで使っていたキャリアメールが使えない

大手キャリアでは当たり前に使えていたキャリアメールが使えなくなります。

キャリアメールとは、@ezwb.nejpなどのキャリア独自のメールアドレスのこと。

格安SIMでは、そのようなメールシステムは存在しないため、GmailやYahoo!などのフリーメールを使うことになるんです。

これまで登録していたメルマガの変更やメールアドレスの変更メールなどをしなければなりません。

そのような細かい作業が苦手な方は、いらついてしまうかもしれません。

でID検索が出来なくなる

格安SIMでは年齢確認ができないため、LINEでID検索をすることができません。

要するに友達登録をするのであれば、バーコードリーダーを読み取るかふるふる機能を使うことになるんです。

しかし、LINEモバイルであれば、年齢確認を行なうことができるのでID検索が使えます。

ポイントがない

docomoやau、softbankなどは毎月の支払額に応じて、ポイントが付与されますが格安SIMには基本的にそのようなものは存在しません。

また、これまで貯めていた大手キャリアのポイントを受け継ぐことも出来ないので、格安SIMに変更する前に使いきるべき!

とはいっても、LINEモバイルのように毎月の支払い額によってLINEポイントを付与してくれるような格安SIM会社もあるので、ポイントを貯めたいのであれば、そのような格安SIM会社を選ぶ必要があります。

キャリア決済が出来なくなる

格安SIMでは、キャリア決済が利用できません。

キャリア決済はクレジットカードを持っていなかったり、ちょっとした容量のチャージには適していて便利ですよね。しかし、格安SIM会社には存在しません。

それどころか支払いというのは、ほとんどがクレジットカードしか対応していないことが多いです。

そうするとクレジットカードが持てない方は、格安SIMスマホ自体を使えないということになります。

ずばりこんな人には向いていない!

これまでにご紹介したことをまとめると、以下の項目にあてはまる方は格安SIMスマホには向いていないと思われます。

  • ネットはどこでも快適に使いたい
  • 電車の中でもスマホを使いたい
  • 通話は無料音声アプリ以外でもする
  • 機械オンチだ/いつも誰かにサポートしてもらっている
  • LINEはIDで友だち検索をしたい(ネット友だちが多い)
  • ポイントを貯めておきたい
  • キャリア決済をよく使う
  • クレジットカードを持っていない

あなたは、いくつあてはまりましたか?多ければ多いほど、格安SIMを持つと嫌な気持ちになってしまうので、やめたほうが無難です。

筆者はこれで格安SIMをやめた

筆者は、一時期だけ格安SIMにしていましたがあまりにも使い勝手が悪いために1ヶ月で解約をしました。

というのも、もともと・・・

  • ネットは速くて当たり前
  • ゲームのロードで待たされるなんてありえない
  • 自分の知りたいときに対象のものを深く調べたい

というような性格です。

しかし、毎月1万円近く支払いをしている大手キャリアの出費を抑えたいと思い、テレビCMに誘発されとある格安SIMにしたんです。

たしかに通信料は安いのですが、通話料とネットの遅さがとてもイタかったです。

 

筆者はよく祖母と電話するんですが、その祖母と電話が始まると2時間なんてあっという間なんです。いいですか?2時間です。

5分であれば無料通話なんていうけれど「そこまで高くならないだろう」と思いながら、2時間たってました。請求額をチェックするとヒドイ価格に・・・。

とはいっても、祖母との電話はやめたくないですし、「電話料金が~」なんていって祖母を心配させたくありませんでした。

 

また、ネットが遅い!本当に遅い!筆者がただ単に短気で待てない性格だけかもしれませんが、これが一番イライラしてしまいました。

耐えられなくて解約することはすぐに頭に浮かびましたよ。

 

ネットを高速で使いたい、誰かの都合に合わせたくない人は格安SIMスマホはオススメしません。

反対にこんな人には向いている!

逆に、格安スマホでも満足して使うことが出来るのは以下のあてはまる方です。

  • ネットはあまり使わないし、表示が遅くても全く気にならない
  • 昼や夜間にネットが遅くてもイライラしない
  • 通常電話をしない、もしくは電話しても毎回5分以内で終わる
  • ゲームをしない、Youtubeなどの動画サイトを閲覧しない
  • そもそもあまりスマホをいじらない、もしものためのものだ

以上の5つにあてはまるのであれば、なにもストレスを感じることなく格安SIMのスマホを使うことが出来ますよ!

まとめ

今回は、格安SIMのスマホを使うのに向いていない人、その理由として格安SIMのデメリットをご紹介してきました!

  • ネットを重視している・ゲームや動画サイトをよく使う人は格安スマホに向いていない
  • クレジットカードを持っていない・キャリア決済を使うのも向いていない
  • キャリアメールを使いたい・LINEのID検索を使う人も向いていない
  • 機械オンチでそばで誰かにサポートしてもらいたい人にも向いていない
  • 反対にスマホをあまり使わない・ネット重視しない・動画を見ない・短い電話しかしない人には向いている

ということをお伝えしてきましたね!

格安SIMのスマホにも、やはり相性というものがあります。どうしても使ってみたいのであれば、一度手にしてみてください。ダメだったら違約金を払うことになりますがすぐに解約すればいいだけのことです。

ちなみに、私がおすすめの格安SIMはLINEモバイルとUQモバイルです。

LINEモバイルであれば、LINEのID検索もできますし、なによりLINEとSNSが使い放題です。

また、UQモバイルであれば、キャリアメールが使えますし、通信速度は格安SIMのなかで最速です。

この2つのどちらかであれば、デメリットをあまり感じずに格安SIMが使えますよ。

もし、LINEのID検索が使いたいならLINEモバイル

詳細はこちら→「LINEモバイル公式HP」

もし、通信速度が遅くなるのが嫌ならUQモバイル

詳細はこちら→【UQモバイル公式HP】

ですよ。あなたの快適なスマホライフが手に入ることを願っております!

-格安SIM
-, , , ,

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.