格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

無料お試しができる格安SIM一覧!使い心地を契約前に試す便利な方法

更新日:

格安SIMは月額料金が安いのが魅力ですが、本当にしっかり通信できるのか不安ですよね。乗り換える前に、実際に試してみたいですよね

実は、格安SIMの中には、無料で使い心地を試せるものがあるんです。

ってことで、今回は無料でお試しができる格安SIMを紹介しま〜す。

無料で試せる格安SIMを一覧で紹介!

無料で試すことができる格安SIMは、

以上2社です。

私が調べた限り、これら以外には2017年9月で無料でお試しキャンペーンをやってる格安SIMはありませんでした。IIJmioやmineo(マイネオ)、LINEモバイルやY!mobileなどの大手格安SIMでも、お試しキャンペーンはやってませんよ。

UQ mobileとDTI SIMは、どちらも一定期間なら無料で試せますよ。

ってことで、格安SIMをタダで試したかったら、UQ mobileかDTI SIMのどちらかを選びましょう。

UQ mobileについて

UQ mobileの特徴と、お試しキャンペーン「Try UQ mobile レンタル」について詳細を書いときます。

UQ mobileとは?

UQ mobile(ユーキューモバイル)とは、auの子会社であるUQ comunicationsが運営している格安SIM会社です。

auの回線を使っているので、通信できるエリアはauと同じ!

格安SIMでNo,1の通信速度で、遅いって感じることはほぼありません。料金も安く、端末セットだと格安SIMのなかでも最安値クラスです。

なので、どれにしようかまよってる方は、UQ mobileはおすすめNo,1です。

「Try UQ mobile レンタル」について

それではレンタルの詳細について、説明します。

お試し期間は最大15日間、端末もレンタル可能

Try UQ mobileのお試し期間は15日間です。
ただし、この日数にはご自宅への配送や、UQ mobile側への返却までも含まれています。

つまり、実際に試せる期間は、およそ10日程度です。まぁ、1週間も使えるんだったら、充分ですね。

レンタルに含まれているのは

  • SIMカード
  • SIMフリー端末

の2つです。この2つがあれば、なにも持って無くてもUQ mobileが試せますよ。
また、端末のラインナップはどんどん更新されており、最新機種も試せます。乗り換えを考えてるかたは、このレンタルを使って新しい機種も試せちゃいますよ。

一応、SIMカードだけを借りることもできます。その場合は、自分が使ってるスマホのSIMサイズを確認してからトライアルしましょう。

Try UQ mobileの利用条件・必要なもの

実は、UQ mobileを試せるサービス「Try UQ mobile」を利用するには条件があります。

その条件はこちら!

  • 日本に住んでいて20歳以上
  • 申し込む本人名義のクレジットカードを持っている
  • 過去180日間以内にこのサービスを利用していない、過去に端末の未返却履歴がない

以上3つです。
この3つの条件を全て満たしていれば、Try UQ mobileを利用できますよ。

ちなみに、UQ mobileを契約するときはにはクレジットカードか口座振替が選べます。でも、Try UQ mobileを使うときは、クレジットカードがなければ利用できないんで注意してくださいね。

Try UQ mobileは費用が一切かからない、タダです

Try UQ mobileは、延滞や機器の紛失さえしなければ利用料金は無料です。通信料金も返却送料もかかりません。

完全無料で最強ですね。DTI SIMと違い、完全無料なのが魅力です。
ってことで、気軽にトライしてみましょう。

ただし、延滞や機器を紛失したりするとその費用がかかるんで、そこだけは注意してくださいね。

発送と返却はゆうパックで行う

ちなみに、SIMカードや端末は、全てピンク色のケースに入った状態でユーパックで届きます。

返却もゆうパックです。

また、返送は簡単です。
あらかじめ伝票が封入されているので、伝票と共にコンビニや郵便局などのゆうパック対応窓口に出せば返却できますよ。

詳細は、UQ mobile公式HPに書いてあるんで、気になるかたはチェックしてみてください。

 

DTI SIMについて

DTI SIMとは

DTI(ドリーム・トレイン・インターネット)が運営する、格安SIMです。

料金が安く設定されていることが特徴の格安SIMで、Docomoの回線を使ってます。

通信エリアはドコモと同じなので、広いエリアでどこでも繋がりますよ。

「DTI SIMのお試しプラン」について

それではレンタルの詳細について、説明します。

DTI SIMなら長期間試せる

DTI SIMではサービス開始初期から期間限定として6ヶ月間の無料利用キャンペーンが展開されていましたが、現在では常時存在する「お試しプラン」となっています。

お試し期間は6ヶ月間

DTI SIMのお試しプランでは、

  • データSIMとSMS対応のデータSIM:6ヶ月間無料
  • 音声通話対応SIM:月額1,520円(税抜)

で試せます。

音声通話SIMは、お試しというより実際に使い始めるって感じですね。
でも、音声通話なしのSIMなら、半年も無料で試せるってのはいいですね。

ただし、DTI SIMのお試しには注意が必要です。
その理由は、契約時に事務手数料3,000円(税抜)とSIMカード発行手数料394円(税抜)、さらに毎月3円のユニバーサルサービス利用料がかかります。

DTI SIMのお試しって、月額料金は無料ですが、初期費用が合計3,394円(税抜)と毎月3円かかるんで完全無料じゃないんですよね。残念...。

また、6ヶ月が経過すると月額料金が請求されます。お試しプランを利用し終わってDTI SIMを引き続き使わないのであれば、6ヶ月以内に解約手続きを忘れずに!

さらに、DTI SIMでは、端末を借りることはできません。
もし、お試しプランを使う場合は、端末を自分で用意してくださいね。

お試しプラン利用の条件、必要なもの

お試しプランを利用できる条件は、

過去に一度もDTI SIMを契約したことがないことです!

また契約時にクレジットカードが必要になるので、用意しておきましょう。

発送方法はクロネコDM便、SIMカードは解約後に返却が必須

ちなみSIMカードはクロネコDM便で発送されるしくみで、DTI SIMのSIMカードは解約の際に返却しなきゃいけません。

発送方法は自由で、発送先は「佐賀県唐津市和多田大土井4740-1 フリービット株式会社内株式会社ドリーム・トレイン・インターネット カスタマーサービス行」です。

佐賀なんですね。

DTI SIMのお試しプランの場合月額料金は6ヶ月間無料になりますが、完全無料ではない事に注意しましょう。

DTI SIMののお試しプランの詳細はこちら>>

格安SIMを試した方が良い、2つの理由

格安SIMを初めて契約する人は、お試しプランなどを利用し格安SIMをまず試してみることがおすすめです。

理由は大きく分けて、

  • 格安SIMの通信速度を実際に体験できる
  • 自宅や職場などでしっかり使えるか試せるので、契約の後から繋がらなくて困ってしまうことがない

以上の2つです。もう少し詳しくチェックしてみましょう。

通信速度の違いを体験できる

格安SIMはドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアと比べて通信速度が不安定なものも多いです。

自分がよく使う時間帯に、契約予定の格安SIMでしっかり通信できるか確かめられるのは大きなメリットですね。

お試しサービスで試してみて満足できたらその格安SIMを契約すれば良いですし、反対に不満があったら他の候補を検討してみましょう。

自宅などよく使う場所で通信できるか確かめられる

今までと同じ回線の格安SIMを契約するなら問題ありませんが、例えば現在ドコモを契約していて、au回線のUQ mobileに乗り換えるとなると、実際にちゃんと通信できるか不安ですよね。

お試しキャンペーンでは1日だけでなく1週間~数か月単位で格安SIMを試せるので、よく使う場所でちゃんと繋がるかどうかしっかりテストできるのがメリットです。

ここまでをまとめると、格安SIMを試すメリットは速度の違いや繋がりやすさを実際に実物を使ってチェックできることです。

まとめ

格安SIMは、お試しプランやサービスを利用することで無料で試すこともできます。

試せるのは

です。

UQ mobileは、完全無料で14日間試せます。しかも端末セットもあるんで何にも持って無くても試せます。
無料で格安SIMを簡単に試したい人におすすめです。

DTI SIMは、6ヶ月間試せますが、初期費用など一部料金が3,000円程度必要です。しかも、端末の貸出は無いので、そこんとこ注意です。
長期間DTI SIMの電波を試したい人におすすめです。

ってことで、格安SIMを試したかったら、UQ mobileかDTI SIMのどちらかで試してみましょう。

▼限定キャンペーンページはこちら▼
【UQ mobileキャッシュバック限定ページ】

▼キャッシュバックの詳細▼

-UQモバイル, DTI
-, , , ,

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.