格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

雑菌だらけの汚いスマホを殺菌したい!潔癖性の方に評判のいい洗えるスマホUQ mobileのDIGNO L

投稿日:

スマホの汚れってほんとに嫌ですよね?


とくに、

指紋や脂がべったりついていたり、その皮脂や脂を栄養にして雑菌うじゃうじゃ繁殖していることを考えるとスマホにさわるのが嫌になります。

実際、スマホについている雑菌は、便座の18倍と言われておりスマホの汚れは深刻です。


また、ウエットティッシュやアルコールで拭いているから大丈夫!って安心している方いませんか?実は、ウエットティッシュやアルコールで拭くだけでは菌がまだたっくさん残っています。

いっそのこと、丸洗いできたらいいですよねぇ!

実は、ハンドソープで洗えるスマホがあるってしってますか?

今回は、潔癖性の人にも評判のいい、雑菌を洗い流しスマホを綺麗にできるUQ mobileのDIGNO Lについて説明します。


スマホの雑菌について

まず、スマホについている雑菌についてお話しします。

あなたが使っているスマホは、知ってる通りバイキンだらけです。

その量は便座の18倍以上!!


どうしてそんなに雑菌がついているのでしょうか?

それは、人の手で触り、程よく湿気があり、程よく暖かいためです。


人の手には水分や皮脂が含まれており、その手でいつもスマホを触っています。
スマホをさわるということは、菌が繁殖するためのエサである水分や皮脂を与えているということです。


また、スマホを常にポケットなどに入れていることにより、保湿もされています。

さらに、スマホ自体も使っていると温まりやすいです。

このような環境が、菌にとって増殖するための最高の環境となっています。


雑菌の中にはノロウイルス、カンジダ菌、大腸菌、水虫菌など、感染すると重篤な症状を引き起こす菌がたくさんいます。


そんなスマホを触った手でご飯を食べたことにより、ノロウイルスを発症したり

そんなスマホで電話したために、スマホが顔に付き、皮膚病にかかってしまうケース

も報告されています。


そんな汚いスマホなんて使いたくありませんよね?

どんな菌がついているかもわからない雑菌だらけのスマホを殺菌して綺麗にしたくありませんか?


スマホの除菌方法


スマホを除菌する方法はいくつかあります。


ウエットティッシュで表面を拭き、雑菌を拭き取る方法。

アルコール消毒し、アルコール耐性のない菌を殺菌する方法。


どれも一般的な方法ですが、すべての菌やウイルスを除菌することはできず数時間するとまた雑菌が増殖してしまいます。


それでは、どうすることが効果的で、簡単で、良い方法なのでしょう?

それは、丸洗いすることです。



どうして、丸洗いすることが良いことなのでしょうか。

それは、菌やウイルスを洗い流せることにあります。


通常どんな薬剤を使っても、すべての菌を殺菌することはできません。

なぜかというと、薬剤などに耐性のある菌が存在するからです。


先ほどアルコール除菌の際に少し話しましたが、アルコールではノロウイルスや感染性胃腸炎の原因のロタウイルスなどは殺菌できません。


理由は、これらのウイルスがアルコールでは殺菌できないエンベロープという構造を持たないウイルスだからです。

もし、これらのウイルスを殺菌したければ次亜塩素酸など、別の方法で殺菌するしかありません。

                                  


しかし、そんなすべての菌やウイルスに対して、毎回別の方法で殺菌できませんよね?

だからこそ、一番いい方法は洗ってしまうことなんです。

なぜ洗うといいのかを説明します。

アルコールなどは殺菌を行う目的で使用します。菌を殺して綺麗にするわけです。


しかし、洗うことは除菌を行う目的で使用します。殺菌ではなく除菌です。

どちらも菌を減らすということですが、殺菌は菌を殺し、除菌は菌を減らすことを意味します。


スマホを綺麗にするのであれば、すべての菌を殺すのではなく、すべての菌を洗い流せればいいのです。


でも、普通のスマホだと丸洗いなんてできませんよね?


それを可能にしたのが、UQ mobileから発売されている

『ハンドソープで洗えるスマホ DIGNO L』なのです。

DIGNO Lは水洗いだけでなく、泡タイプのハンドソープをつけて、殺菌しながら除菌もできます。

UQ mobile

ハンドソープで洗える理由


それではなぜハンドソープで洗えるのでしょうか?

それは、IPX5/8の防水性能を持っているからです。

DIGNO Lは、IPX5/8という非常に高い防水性能を持っています。

このIPX5/8という高い防水性のおかげで、ハンドソープで洗えるのです。

それでは、IPX5/8とはどういう意味なんでしょうか。

それは、IPX5とIPX8という二つの防水能力を持っているという事です。

IPX5とは、内径6.3mmのノズルで、約3mの距離から毎分約12.5リットルの水を3分以上注水した時に、あらゆる方向からの噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。

簡単に
言うと、IPX5とは、
勢いよく水がかかってもこわれない!ってことです。

またIPX8とは、常温で水道水の水深1.5mの水槽に本体を沈め、約30分間放置しても内部に浸水せずに通信機器としての機能有することを意味します。

簡単に言うと、IPX8とは、長時間の防水できる!ってことです。

この二つの防水性能により、DIGNO Lはバンドソープですっきりキレイに洗うことができます。


洗い方

それではどうやって洗えば良いのでしょうか。

以前の機種ですが、すごく気持ちのいい動画がありましたのでこちらを参考にみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=SFyosr67TvE


雑菌を洗いおとしてるって感じがして、とっても気持ちがいいですよね?


それでは洗い方を説明します。


①本体の電源を切ります

②手を洗って、ハンドソープを十分に泡立てます。

③本体を持ち、表面と背面をこするように洗います。

④アンテナ、各ボタンをしっかり洗います。

⑤泡がなくなるまでしっかりすすぎます。


以上です。

これだけで、菌を除去できてると考えると簡単ですね。


ポイントは手洗いと同じで、30秒以上しっかりと時間をかけて洗うことです。

隙間やボタンなどもしっかり洗うことで、雑菌をより洗い流すことができます。


            (引用元:京セラ)


ハンドソープ

次に重要な、ハンドソープの選び方についてです。


DIGNO Lでは国内メーカー製の泡タイプのハンドソープが使用できます。

くれぐれも、キッチン用、業務用のハンドソープで洗浄しないでください。


また、泡タイプのハンドソープを選ぶ際は、『薬用』タイプを選んでください。

ハンドソープには、普通のタイプと薬用タイプがあります。

普通のハンドソープは「化粧品」扱いなのですが、薬用ハンドソープは「医薬部外品」扱いになります。

違いは、何と言っても殺菌力です。

医薬部外品の方が、殺菌力が高いのでそちらを選びましょう。

「ミューズ」や「キレイキレイ」など有名な商品も薬用です。

                    (引用元:京セラ)

スクラッチヒーリング

また、DIGNO Lの特徴として、スクラッチヒーリングという機能を説明します。


こちらは、日常使いで生じる浅い擦り傷を自然に回復する塗装のことをいいます。

ただし、塗装自体が剥がれるような大きな傷、衝撃は回復できません。


ご存知の通り、雑菌は手のシワのような細かい隙間に入り込み、そこから増殖していきます。


しかし、このスクラッチヒーリングがあることにより、スマホの傷を直し、雑菌が入り込む隙間をブロックします。


そして、雑菌の繁殖しづらいキレイな状態を長く維持するのです。

UQ mobile

このように、ハンドソープで雑菌をキレイに殺菌し、さらにスクラッチヒーリングで雑菌の増殖を防ぐDIGNO Lであれば、綺麗好きなあなたも満足できるのではないでしょうか。


最後に、洗えるスマホDIGNO Lは︎Amazon、楽天には売っておらず、UQ mobileでしか扱っていない端末です。


・格安SIMの中で通信速度No,1格安SIMなのに通信速度でストレスを感じない

・お客様満足度90%超えアフターフォローもしっかり対応

・今ならキャンペーン中!1,980円で無料通話・データ通信量が2倍!

・格安スマホには珍しくテザリングも使える!

・人口カバー率99%超え!auの回線を使ってるので、ほぼどこでも繋がる!

端末代がたった4,800円

以上がお得なUQ mobileとなっています。

丸洗いして、いつもキレイな状態でもてるスマホDIGNO Lが欲しい方にとっては最適ではないでしょうか?


DIGNO Lは、綺麗好きな方に絶大な人気を誇り、発売後約10日間で売り切れてしまった超人気機種です!

現在再販されておりますが、いつなくなってもおかしくありません

DIGNO Lを最安値で買える公式サイトを今すぐチェックしてください。


公式サイト
UQ mobile

-格安SIM

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.