UQモバイルの端末保証は修理代の元がとれないので無駄!端末補償サービスの特徴から画面割れの修理費用を比較してみた

UQモバイルにしたいけど「端末補償って必要なの?」って疑問に思いませんか?

私も端末保証の"あり"と"なし"のどっちがお得なの?って気になったので、比較した結果をまとめてみました!

今回は、UQ mobileの端末補償が必要かどうか?
・オプションの特徴、内容
端末補償ありと無しはどっちがお得か?
・UQ mobile店員が語るぶっちゃけ裏話

を紹介します。

騙されないために、欠点やデメリットも紹介します!

端末保証は必要?いらない?

UQモバイル 端末保証 iPhone android 必要性

UQ mobileの端末保証は、計算した結果いらなかったです。

端末補償サービスはいりません!不要です!!

その理由は、端末保証は割に合わず端末保証に入るとほとんどの人が損するからです。

iPhoneもAndroidでもUQモバイルで端末保証に入るのは微妙ですよ

特に、これまでに故障させたことが無い人は入らなくていいと思います。購入後1年間はメーカー保証もついていますので、自然故障は無料で修理してくれます。

だったら、わざわざ無駄にお金を払う端末保証なんていりませんよね。安いスマホに乗り換えてるのに、端末補償に入るお金がもったいないです。

ということで、端末保証をどうするか迷っている方は、端末保証に入らずに申込みを進めてみてください。

詳細・申込みはこちら▼
UQモバイルお得な申込みページへ>

▼UQ mobile公式ホームページ▼

では、端末保証がいらない理由を詳しく説明します。

UQ mobileの端末補償の内容

まずは、UQモバイルで使える端末保証は3つあります!

その3つとは

  1. AppleCare+ for iPhone (iPhone用のオプション)
  2. 端末補償サービス(Android用のオプション)
  3. メーカー保証

です!
3のメーカー保証は無料で全てのスマホについています。ですが、1と2の補償はオプションです。月額料金も必要になります。

UQモバイル 端末保証 紹介イメージ

そして、AndroidスマホとiPhoneで対応が変わってくるので、ここからはiPhoneとAndroidのスマホに分けて説明してきます。

なので、自分が欲しい端末の方の情報を見てください!

ここから、iPhoneの端末補償AppleCare+ for iPhoneとAndroidの端末補償サービスについて

・保証の特徴
・保証のメリット・デメリット
・入ったほうがいい?入らなくていいのか?

をそれぞれ説明します。

iPhoneの「AppleCare+ for iPhone」オプション

ではまず、UQモバイルのAppleCare+ for iPhoneから紹介します。

この「AppleCare+ for iPhone」はiPhoneに使える端末補償オプションです。

AppleCare+ for iPhoneの内容

このアップルケアは、通常は修理保証とテクニカルサポートがiPhoneの購入日から1年のものを、2年間に延長するオプションです。

料金は月額403円で、2年間契約となります。

つまり、合計金額は9,672円です。

補償で出来ること

このAppleCare+ for iPhoneに入ることで、iPhoneが故障したとき

  • 画面割れの修理が3,740円
  • そのほかの損傷は12,980円
  • バッテリー交換は無料

で、1年間に2回まで修理してくれます。
※税込金額です。水没などの故障にも対応していますが、盗難や紛失などは補償してくれません。全額実費です。

ここで気になってくるのは、
・AppleCare+に入ったとき
・AppleCare+に入らず通常の修理
修理費用の違いですよね。

なので、その料金を比べて、差を出してみました。

AppleCare+ 通常の修理 差額
ディスプレイ修理 3,740円 15,950円 12,210円お得
その他の修理 12,980円 33,440円 20,460円お得
バッテリー交換 0円 5,400円 5,400円お得

つまり、AppleCare+の2年間の費用9,672円を考えても

ディスプレイ修理で2,538円分(3,740+9,672-15,950)
その他の修理で10,788円(12,980+9,672-33,440)
iPhoneはアップルケアに入った方がお得になります!

バッテリー交換だけだと4,272円の(9,672円-5,400円)なので注意です。

ということは、2年で1回くらい故障するかもって人は、AppleCare+に入って方がいいです。ちょっとしたことで画面割っちゃうかも知れないし、水没させるかも知れないんで、iPhoneはAppleCareに入った方がお得ですよ。

申込み前に詳細をチェック▼
UQモバイルで一番お得な申込みページへ>>

iPhone AppleCare+ お得 入った方がいい

でも、AppleCare+に入るまえに知らなきゃ損する恐ろしい注意点があるので、そこだけは知っといてください。

UQモバイルのApplecare+の注意点

その注意点とは、UQモバイルでAppleCare+に入ると損することが多いって事です!

これ知らないと結構恐ろしいポイントなので注意してくださいね。

UQモバイルからiPhoneを買うとApplecare+に
1,UQモバイル
2,Apple公式
の2つ
から入れます。

ただ、このUQモバイルから入ると損しちゃう事が多いんです。

その損する理由がこの2つ!

  1. UQモバイルを解約したらApplecare+も解約になる
  2. Appleの公式HPでAppleCareに入る方がお得

これ知らないと大損する事になるんで、ここは絶対に注意してください。

UQモバイルを解約したらAppleCare+も解約になる

まずこちらですが、UQモバイルを解約するとAppleCare+も解約になります。

と言うことはつまり、UQモバイルを解約したら、それ以降はAppleCare+が使えなくなるんです。

もしUQモバイルが気に入らず解約したとします。
するとAppleCare+も使えなくなるので、その後にiPhoneが壊れても高いお金をかけて修理しなくちゃいけないんです。

これは嫌ですよね〜。

shinpai_man

ちなみに、AppleCare+はUQモバイルではなくApple公式HPからも加入できます。このApple公式から入ると、期間は2年間になるので、UQモバイルを解約してもAppleCare+が無くなることはありません。

しかも、Apple公式ならiPhoneの購入から30日以内なら加入できるので、考える余裕があります。UQモバイルみたいに、端末購入時に決めなきゃ行けないってこともないので安心です。

ということで、AppleCare+(iPhoneの端末保証)に入るなら、UQモバイルからでは無くAppleの公式HPから加入した方がお得です。

なので、これからUQモバイルに申し込む方は、iPhoneの端末保証は「申し込まない」にして申込み進めてみてください。

詳細・申込みはこちら▼
UQモバイルの一番お得な申込みページへ>

Apple公式HPでAppleCare+に入る方がお得

さらに、AppleCare+は、UQモバイルで入るより、Apple公式HPから入った方がお得なんです。

料金を比べてみると

Apple公式 UQモバイル
加入費用 9,680円 9,672円 8円高い
ディスプレイ修理 3,700円 3,740円 40円安い
その他の修理 12,900円 12,980円 80円安い
盗難紛失
オプション
加入できる
+2,200円
加入出来ない 注意!

となります。

加入費用だけ8円高くなりますが、その他の修理費用は安くなります。しかもApple公式からだけ、盗難紛失を補償してくれる「AppleCare+ 盗難・紛失プラン」にも加入できます

この盗難・紛失プランがスゴいんですよね。
この盗難・紛失プランに入っておけば、iPhoneが盗まれたり、無くしたりしたときも対応してくれます。しかも、2,200円で入れるので、盗難・紛失プランに入った方がお得です。

ただ残念ながら、この盗難・紛失プランはUQモバイルからは加入出来ません。

なのでトータルで考えると、AppleCare+(iPhoneの端末保証)に入るなら、UQモバイルからでは無くAppleの公式HPから加入した方がお得です。

これから申し込む方は、やっぱりUQモバイルからAppleCare+に入ると損しちゃうんで注意してください。

UQモバイルの申込みは、"一番お得な申込みページ"からキャッシュバックを貰って申し込むのが最強の方法です。他のページから申し込むと損しちゃうんで、必ずお得なページをチェックしてみてください。

詳細・申込みはこちら▼
UQモバイルの一番お得な申込みページへ>>

applecare+

UQ mobileでAppleCare+に入るべき?

といことで、iPhoneの端末補償AppleCare+についてまとめると

  1. 2年間で1回以上の修理でAppleCare+に入る方が得
  2. ただしAppleCare+は、UQモバイルで加入するよりApple公式から加入したほうが得

となります。

なので、UQモバイルでiPhoneを買う人は、UQモバイルで端末保証「AppleCare+ for iPhone」に加入すると損します。

もし端末補償のAppleCare+に入りたい時は、直接Apple公式HPから加入した方がいいので、UQモバイルの申込み時には加入しないでください。

<一番お得なiPhoneの申込み方法>
一番お得なiPhoneの申込み方法は、UQモバイルの端末セットでiPhone端末を申し込んで、後でAppleCare+にApple公式から入るって方法です。

この方法なら、iPhoneが安く手に入って端末補償もお得にできます。

ということで、損したくない人は、さっそくUQモバイルのお得な申込みページから"端末保証無し"で申込み進めてみてください。

詳細・申込みはこちら▼
UQモバイルお得な申込みページへ>>

▼UQ mobile公式ホームページ▼

Androidoの「端末補償サービス」オプション

さて次はAndroidスマホの端末補償を見ていきましょう。

この「端末補償サービス」はAndoroidのスマホに使える端末補償オプションです。

アンドロイド ロゴ

端末補償サービスの内容

この端末補償サービスは、加入しておくとAndroidスマホの修理費用が安くなるオプションです。

料金は月額418円です。

つまり、2年間で合計金額は10,032円です。

UQ mobileの端末セットで売っている、iPhone以外の端末の保証オプションですね。

補償で出来ること

この端末補償サービスに入ることで、Androidスマホが故障したときに安く修理が出来るようになります。

代用的な料金を見ていくと

  • 画面割れや水没、全損の修理・交換が5,500円,2回目8,800円
  • 盗難・紛失で端末購入費用を最大11,000円割引

で、1年間に2回まで修理・交換してくれます。※税込金額です。

▼見づらい時は拡大してね▼UQモバイル 端末補償 Android 条件・金額まとめ表

簡単に言うと、端末補償に入っていれば、故障は5,500円の料金で修理や交換ができます。盗難/紛失も対応しいて、盗難や紛失の場合は最大1,1000円まで、新しい端末を買うときに割引しますって保証です。

盗難や紛失で、全額保証じゃなく割引ってところが辛いですね。

利用回数も1年に2回までなので、うーんって感じです。
以前は、何回壊れても保証料金で対応しててくれてたんですが、それもなくなったみたいです。

端末補償サービスの注意点

この端末補償サービスの注意点は、電池パック、バックカバーなどの保証のない付属品は対象外ってことです!電池などが悪くなっても、この保証では交換してもらえませんよ。

つまり、端末補償サービスの費用10,032円払えば、画面割れや水没、全損、盗難・紛失でなんとなくお得になりそう...。と言うのが、この端末補償サービスって訳です。

注意マーク

端末補償サービスは必要なの?

このオプションの端末補償サービスですが必要なんでしょうか?

結論から言うと、Androidの端末補償サービスはいりません!不要です!!

理由は、端末補償サービスに入るメリットが、ほとんど無いからです。

端末補償サービスはお得か?

端末補償サービスがお得かどうかを見てみましょう。

端末補償サービスの費用は2年間合計10,032円です。さらに、修理・交換にはこれにプラスして5,500円8,800円がかかってきます。

と言うことは、端末補償サービスに入っていた時でも、修理や交換で支払う金額は合計15,532円以上かかります。この合計金額を考えると、端末補償にはいるはほとんどのひとにとって損なんですよね。

理由は、端末を新しく買った方が安くなるからです。

detail_aquos-sense3-basic

UQモバイルには、
・OPPO Reno3 A(7,920円)
・AQUOS sense3 basic(11,800円)
・BASIO 4(14,400円)
・Galaxy A21(19,800円)
など、いろいろなAndroid端末が売っています。どれも本体代は1万円くらい、高くても2~3万円ぐらいです。

ですが、端末補償サービスで修理・交換すると15,532円かかります。

これだったら、修理代15,532円>本体代10,000円で本体代より端末補償サービスの方が高くなりますよね。

他の2万円以上するスマホを買うならお得にはなりますが、故障するかも分からないものに2年で1万円払っても、故障しなかったら1万円の損です。

こんなリスクを考えてみると、端末補償サービスに入るのは損なので、止めておいた方がいいですね...。元が取れませんし、リスクも高いです。

ということで、端末を購入する時に、端末補償サービスのオプションはいらないです。
どうしても安心して使いたい方は補償をつけてもいいかなって思いますが、そうじゃない方はコスパも悪いので「端末補償サービス」には入らないでください。

詳細・申込みはこちら▼
UQモバイルお得な申込みページへ>>>

▼UQ mobile公式ホームページ▼

端末補償の店員さんの裏話

UQ mobileに行ったとき、店員さんからちょっと面白い裏話を聞いてきましたんで書いときます。

端末補償の裏話

店員さんの話

格安スマホって端末代金が安いから、保証に入る必要ってほとんど無いんですよね。だって完全に壊れたり無くなったりして、もう一度買ったとしてもそんなに高くないから。2年間で約1万円払うのってもったいとおもいますよ。それなら、その1万円を他に使ったほうがお得ですよ。ディスプレイも割れづらくなってきたので、ますます補償はいりませんね。

って言ってました。
店員さんの1人から聞いた話ですが、店員さんも端末補償サービスに入るの無駄じゃない?って思ってみたいです。

スマホが壊れる理由

スマホが壊れるって言っても自然故障以外なら、スマホを豪快に放り投げたとかじゃなきゃディスプレイが壊れることが一番多いです。

画面割れなんかで壊れちゃったら修理に出す必要はありますが、いまのスマホはディスプレイも強くなってきたんで割れづらくなってます。つまり、ディスプレイ割れも少ないって事です。

自然故障もありますが、一年間はメーカー保証してくれてるんで、まず心配しなくていいです。

スマホのコスパ

それに、いまのスマホは昔と比べて壊れにくいです。
しかも、元からコスパのいいスマホはわざわざ保証に入らなくても、最悪壊れたら買い直せばいいんじゃないですかね?

補償に入るかどうかって、スマホ購入時の一番の悩みらしです。
でもみんな、何時間も悩んだあげく、結局「入らないでいいやって!」って入ってないみたいですよ。

なので、格安SIMのUQモバイルならメーカー保証さえあれば、保証には入らなくていいですよ!

  • スマホよく壊しちゃう!
  • 補償がないと不安だ!!

って人だけ加入すればOKです!

壊れた時は、修理か端末を新しく買い換えちゃいましょう!
そっちの方がいろいろ楽ですし、最新の新しい端末が使えるので、いまのスマホより性能が良くなります。

詳細・申込みはこちら▼
UQモバイルお得な申込みページ>

▼UQ mobile公式ホームページ▼

メーカー保証の詳細

3つめは、おまけで説明!

端末をつくっている製造元の保証!いわゆるメーカー保証ってやつです。

購入した時から、無料で勝手について、不具合なんかが出てきた時、無料で直してくれる補償です。

保証期間は購入してから1年間、電池交換無料、水漏れは対象外ですが、iPhone、HUAWEI、arrows、DIGNO、その他すべての機種を、Apple、ASUS、富士通、京セラ等のメーカーが修理してくれます。

一年間、自然故障に対応してくれるのはうれしいですね!メーカー保証について、いろいろと調べてみましたが、メーカー保証には、UQモバイル独特の裏話や欠点は何もありませんでした!

どの機種にもフツーについている、安心保証です。格安SIMのスマホにもしっかり対応してるんで、安心ですね。

詳細・申込みはこちら▼
UQモバイルお得な申込みページ>>

まとめ

今回は、UQモバイルの端末保証についてみてまとめてみました!

使える保証は3つ
・Android端末用の「端末保証サービス」
・iPhone専用の「Apple Care + for iPhone」
・メーカー保証保証

です。

このなかで、ディスプレイが割れたときの費用で比較してみると

  • iPhoneは、壊れたときお得なのでApple Care + for iPhoneに入ったほうがお得。
    だけど、UQモバイルで入るよりApple公式から入った方がお得
  • Androidは、料金が高いので端末保証サービスに入る必要無し

となりました。

Androidスマホは、端末補償に入って約1万円多く払うより、壊れたときに新しい機種を買ったほうがお得です。

もし故障しちゃったら、新しいスマホ買っても修理費用と比べてあんまり高くないので、その時の最新機種を買っちゃいましょう。

最後に、UQ mobileが最大10000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

UQ mobileを契約しようとしてる方は、ただ申し込むだけでキャッシュバックが貰えますんで、是非ともこの期間限定ページをチェックしてみてください。

詳細・申込みはこちら▼
UQモバイルお得な申込みページ>>>

▼UQ mobile公式ホームページ▼

-UQモバイル
-, , , ,

© 2021 SIMクエスト!