格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

LINEモバイルのエントリーコードをamazonで買うな!安さの裏に隠された卑劣なデメリット

投稿日:

LINE MOBILE(ラインモバイル)って、amazon(アマゾン)に売ってるエントリーコードを使って契約すれば、登録事務手数料3000円が無料になってお得ですよね〜。

でも、このエントリーコードにはとても許せないデメリットがあります。
なので、簡単に買わない方がいいですよ。

今回は、LINEモバイルのエントリーコード(エントリーパック)に潜むデメリットや欠点について説明します。

エントリーコードを使えば、2,250円安くなる。
ただし、失敗すれば時間とお金の無駄になるギャンブルです。

LINEモバイルのエントリーコードとは?

本題のエントリーコードのデメリットの前に、LINE MOBILE(ラインモバイル)のエントリーコードとなにか、もう一度復習しときましょう。

エントリーコードとは?
Amazonなどで買える、LINEモバイルの割引券です。
別名エントリーパッケージ、エントリーパック、キャンペーンコードなんて呼ばれています。

このエントリーコードを使えば、LINEモバイルを契約するときに必要な登録事務手数料3,000円(税込3,240円)が無料になります。

このエントリーコードはAmazonで買う事ができます。
しかも、いまなら送料込みで990円で買えるんです!

なので、3,240円-990円で実質2,250円分安く契約できるってことです。
2,250円も安くなるなら、エントリーコードを購入するメリットがありますよね。

ちなみに、このエントリーコードを使うかどうかは LINEモバイルの申し込みボタンを押した後、次のページで確認されます。
もしエントリーコード持ってたらコードを入力して、持ってなかったらコードを入力せずに進めば問題なく契約できます。

詳細はこちら→「LINEモバイル公式HP」

LINEモバイル マニュアル

エントリーコードを購入するデメリット・欠点

でも、安いからにはそれなりの理由があります。
実は、エントリーコードにあまり知られてない致命的なデメリットがあるんです。

そのデメリットがこの3つです!
1, 一度入力したら使えなくなる
2, 到着までに待ち時間がある
3, エントリーコードの利用期限あり

これを見て、たいしたこと無いじゃんって思ったあなた!
そのまま買っちゃうと足をすくわれますよ。

いまから、この3つの欠点について詳しく説明します。

1, 一度入力したら使えなくなる

これが一番のデメリットです。
1回使うとエントリーコードは使えなくなります。

これ自体は当然のことなんですが、イレギュラーが起こったときにも使えなくなっちゃうのが問題なんです。

そのパターンを3つ紹介します。

 

審査に落ちてしまった時

LINEモバイルはオンライン契約なので、記入事項に間違いがあった場合は「審査落ち」となってしまい申し込みが却下になります。

しかし、審査に落ちても再申し込みすれば契約できます。
ただ、再申し込みのためもう一度エントリーコードを入力しても、使用済みと判断されるために2度目は使えません。

こんなので使えなくなったら、わざわざ買ったのに時間とお金が無駄になりますね。

端末セットでスマホを購入しようとした時

LINEモバイルで買う予定だった端末が売り切れだったら、契約できませんよね?
LINEモバイルを申し込みする時、端末の在庫の確認ができるのはエントリーコードを入力したあとです。

なので、端末の在庫が売り切れてたら、エントリーコードが無駄になっちゃうんです。

また、買う予定の端末の在庫がエントリーコードを注文する前にあったとしても、エントリーコードが届いた時には売り切れになっている事もあります。

しかも、エントリーコードには有効期限があるので、待っておくこともできません。
これひどすぎますよね。

入力途中でパソコン・スマホが途中でフリーズしてしまった時

申し込み中にページを開き直すと、エントリーコードは使用済みと判断されることがあるみたいです。

こんな状態だと、エントリーコードを購入した金額分、お金を盗まれているようなものですよね。
しかも、LINEモバイル側もamazonの出品者も対応してくれません!
打つ手無しです。

これじゃぁ、エントリーコードをわざわざ買うのがなんだか馬鹿らしくなっちゃいます。
安くしようとして買ってるのに、お金取られるだけなんて騙された気がしませんか?

また、エントリーコードの評価を見てもらうと分かるんですけど、amazonで星を1こしかつけてない方がたくさんいます。
ということは、結構使えなくなってる人が多いってことです。

これだったら、エントリーコードを使わずに普通に申し込んだほうがいいんじゃないでしょうか。

うまい話には必ず何か裏があります。
通常申し込みより安いからって、簡単に飛びつくのはやめたほうがいいと思いますよ〜。

オレオレ詐欺

2, 到着までに待ち時間がある

当然ですが、エントリーコードがamazonから発送されてくるまで、1日~5日ほど待ち時間がかかります。

なので、急いで契約したいかたは、エントリーコード使わずに契約したほうが早く契約できますよ。

また、LINEモバイルのキャンペーンはひと月の途中で終わったりすることが多いです。
キャンペーンの中には、1万円以上お得に契約できるものもたま〜にあります。

もしエントリーコードを注文しようとしている方は、一度キャンペーン詳細を確認してから注文したほうがいいと思いますよ。

LINEモバイル最新キャンペーン情報はこちら>>

お得 安い

3, エントリーコードの利用期限あり

先程も少し説明しましたが、エントリーコード(エントリーパッケージ、エントリーパック、キャンペーンコード)には利用期限があります。
もしこの利用期限を過ぎてしまったら、当然ですが使えなくなってしまいます。

利用期限はだいたい1ヶ月位です。
もしエントリーコードを買うにしても、契約する日を決めてから購入したほうがいいですよ。

ただ、その日になって端末セットの端末が売り切れてたらエントリーコードは無駄になります。
かなりギャンブル性が高い割に、メリットが少ないんでおすすめしません。

ということで、エントリーコードって2,250円安くするためのリスクを犯す割に、メリットが少ないとおもいませんか?

これだったら、エントリーコードを使わずに普通に申込んだほうが早くて簡単で安心ですよ。
特に格安SIM初めての方は、わからないことが多い中、複雑なことをやると失敗しやすいのでエントリーコードは買わない方がいいと思います。

初心者マーク

キャンペーンを使って安く契約する方法

実は、LINEモバイルにはエントリーコードを使うよりも安契約できる方法があるんです。

その方法とは、
初月無料を使って「MUSIC+プラン10GB」を契約して、MUSIC+の利用特典30日間無料チケットとデータ容量10GBをもらっちゃう方法です。

この方法を使えば、普通に契約するよりも
・データ容量10GB
・MUSIC+プラン初月無料
・MUSIC+利用特典30日分

が多く手に入ります。
なんと総額4,182円分!!
エントリーコード使うよりも十分お得です。

また、MUSIC+プラン10GBを選んじゃうと、自分の好きなプランを選べないじゃん?って思った方もいるかもしれませんが大丈夫です。

LINEモバイルは、同じサービスプランならプラン変更が無料でできます。
プラン変更は、変更した次の月の1日から適応されるので、利用を開始した月の中でプラン変更すれば問題なく10GBが手に入ります。

しかも、LINEモバイルはひと月分のデータ容量繰り越しができます。
なので、データ容量が余っても問題無いんです。

LINEモバイルキャンペーン情報はこちら>>

アプリたくさん

それではやり方を説明します!

まず、申込みの時にやることです。
普通に契約しますが、そのときにMUSIC+プラン10GBを選ぶだけ!

注意事項は、サービスタイプはデータ+SMS SIMと音声通話SIMでしかこの方法がつかえないってことです。

申し込み方法
1, まずLINEモバイルにアクセス

2, 右上の申込みボタンをクリックして申し込みページへ

3, 本人確認書類・クレジットカード・MNP予約番号を準備
(新規契約の方は、MNP予約番号は必要ありません)

4, 「通常申し込み」を選んで次に進む

5, 好きな「申し込み内容」を選択。端末を契約する人は端末も選んでください。

6, プラン選択で「MUSIC+」プランを選んで、容量は10GBを選びます。
その後、サービスタイプで「データ+SMS SIM」もしくは「データ+SMS+音声通話SIM」を選びます。

7, 次に使うSIMタイプを選択!
SIMタイプの確認は動作確認からできます。
端末セットの人は選ぶ必要はありません。

8, 後は必要事項の記入・本人確認書類のアップロード完了して契約完了(10~20分)

9, 審査・発送の後、申し込みから2日後~2週間くらいで届きます

10, 発送の2日後から、自動で利用開始!(MNPの場合、電話で開通可能)

これで、まず初月無料分のデータ容量10GBをゲットです!

11, 次に、利用開始後1日~2日くらいでLINE MUSICからメールが届きます。
その中に書かれてるURLにアクセスすれば「LINE MUSIC 30日間無料チケット」が手に入ります。

12, さらに、契約した初月のうちに LINEモバイルのマイページにアクセスして、プラン変更をします。
MUSIC+プラン10GBから、自分の好きなプランに変更してしまえば完了です。

ってことで、これ全部やればキャンペーンがすべて併用できます。
これ以上お得に契約出来る方法は無いので、この方法が最安値で間違い無しです。

LINEモバイルキャンペーン情報はこちら>>

LINEモバイル サポート

まとめ

LINEモバイルのエントリーコードのデメリットについて調べました。

その結果!
1, 一度入力したら使えなくなる!
2, 到着までに待ち時間がある!
3, エントリーコードの利用期限あり!

と大きく分けて3つのデメリットがあります。

エントリーコード買うのは、メリットよりデメリットの方が多いんであまりおすすめしません。
通常申し込みで契約したほうが、キャンペーンも使えてお得ですし、不安が少なく契約できるんじゃないでしょうか?
特に、格安SIMが初めての方には通常申し込みがおすすめですよ。

最後に
先程説明したように、キャンペーンを使えば10GBのデータ容量と30日間音楽聴き放題のチケットが手に入ります。
この方法を使えば、エントリーコードを使うよりもお得に契約できます。

ただし、キャンペーンの残り期間はあとわずかです!
SIMが売り切れたりして契約出来なくなる前に、LINEモバイル検討中のかたは要チェックです。

LINEモバイルキャンペーン情報はこちら>>

-LINEモバイル
-, , , ,

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.