楽天モバイルの契約前に知っておくべき5つの悪い評判!最悪な欠点とデメリット・弱点を実体験と口コミからレビュー

楽天モバイルには、知らずに契約すると後悔する悪い評判があります。

後悔する理由は、契約する前に楽天モバイルのデメリットや弱点、欠点を調べていなかったせいです!私もあまり弱点を調べずに契約したせいで、かなり痛い目をみました。

なので今回は、これから楽天モバイル契約しようとしている方向けに

  • 楽天モバイルの関する悪い評判
  • 自分で契約して分かったデメリット・欠点

についてまとめます。

格安SIMを契約するからには、必ず悪いところも知った上で契約してください。読まずに契約するとわたしみたいに後悔しますよ。

楽天モバイルを契約する前に知っておくべき悪い評判

まずは、楽天モバイルを契約する前に知っておくべき悪い評判についてです。

楽天モバイルの契約前に知っておくべき欠点はこちらです!

楽天モバイル5つの欠点

  1. 通信速度が他より遅い
  2. 通信エリアが狭い
  3. キャリアメールが使えない
  4. LINEのID検索が使えない
  5. 早く乗り換えなくて後悔

楽天モバイルを口コミ・評判,後悔したことを調べましたが、悪い評判はほぼこの5つでした。

この5つに、私が契約するまえに知っておきたかった弱点やデメリットは全て含まれてました。なんで調べてなかったんだろうなって、今になってはホントに思います。

知ってれば、別のを選んだかもしれないのになぁ。

ただ、悪いというのにも理由はあります。それぞれの理由について詳しく見ていきましょう。

デメリット

混雑時に通信速度が遅くなる

docomo、au、softbankの3大スマホ会社より、楽天モバイルのほうが通信速度が遅くなります。

楽天モバイルと他3社を比べた通信速度を見てみると。

<通信速度ランキング>
1位:NTTドコモ
2位:au
3位:ソフトバンク
4位:楽天

となっています。
なので楽天モバイルは4位と最下位で、他3社の速度の半分くらいとかなり遅い方です。。

これは後から出てきた楽天モバイルが、他の3社よりも設備が整ってないから起きる事ですね。これが楽天モバイルのような新しいスマホ会社に乗り換えるときに知っておくべき一番のデメリットです。

通信速度が遅い理由

料金をみてみると、楽天モバイルは3大スマホ外車と比べると料金が毎月4,000円くらい安くなってます。

でも、この毎月4,000円ってどうやって安くしたんですかね?
4,000円も安くするなら、通信速度やキャリアメールなど、3大キャリアだと当たり前になってるサービスを削るしかありませんよね。

なので楽天モバイル(というか格安SIM)は、通信速度が遅くなります。

電波状況

ただ、楽天モバイルも闇雲に通信速度を落としてるわけじゃありません。スマホを使うのに充分な通信速度を維持したまま、過剰になってる所を削って料金を安くしてるんです。

でも、これによる弊害が混雑時に通信速度が遅くなることです。

  • 平日の通勤、通学時間(6:30~8:30)
  • お昼休み(12:00~13:00)
  • 夕方の退勤、帰宅時間帯(17:00~18:30)

この3つの時間帯が特に通信速度が遅くなります。残念ながら、この時間帯はyoutube動画や画像が多いWebページを見ると読み込みに時間がかかっちゃうんです

私はこれ知らずに、3大キャリアと同じだと思って楽天モバイルを契約しちゃったんで、最初はめっちゃ後悔しました。私のように知らずに契約した人が、Twitterとかで後悔してるみたいです。

実は通信速度は速いほう

ただ知っておいて欲しいのは、他の格安SIMと比べると楽天モバイルの通信速度は速いってことです。

つまり、大手3社よりは遅いけど、格安SIMよりは早いって事です。

<通信速度の順番>
1番手:大手スマホ(ドコモ>au>ソフトバンク)
2番手:楽天モバイル
3番手:格安SIM

ってイメージです。

ただ、料金は他の格安SIMと楽天モバイルは同じくらいです。なのでその分、通信速度が格安SIMより早いので楽天モバイルはお得って訳です。

通信速度が遅くなりやすい時間帯

地域によりますが、楽天モバイルは混雑時間帯でも

  • ネット検索
  • YouTube
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

などは使えるくらいの速度は出ます。
混雑する時間帯に上の6つのアプリが使えれば、とりあえず十分じゃないでしょうか。

ツイッター アイコン イメージ

また、楽天モバイル以外の他の格安SIMのほとんどは、楽天モバイルよりも通信速度が遅いです。なので、格安SIMに乗り換えたいけど、通信速度のことが気になる方は、比較的速度が速い楽天モバイルは良いと思います。

とりあえず、最初は「おそっ!!」って感じた楽天モバイルですが、いまとなっては楽天モバイル選んでとりあえず良かったなってのが私の感想です。

なので「通信速度が遅くなることがある!」ってことを知った上で契約するなら、楽天モバイルは十分おすすめですよ。

最安値で申し込むなら▼
楽天モバイル公式HPへ>

通信エリアが狭い

実は、楽天モバイルの通信エリアは、他のスマホ会社より狭いです。

通信エリアを比べてみると、

<通信エリアの人口カバー率比較>
NTTドコモ:99%
au:99%
ソフトバンク:99%
楽天モバイル:73.8%
と、楽天モバイルが一番下となっています。

しかも、他の格安SIMはドコモかau、ソフトバンクの回線を使っています。なので、全スマホ会社の中で一番最下位が楽天モバイルって訳です。

ただ、いまは73.8%という通信エリアですが、夏には96%以上になる見込みです。

さらに夏以降も拡大して、大手3社を超える意気込みのようです。
なので、通信エリアはチェックさえしておけば気にしなくても良いと思います。

通信エリアのチェック方法

通信エリアのチェックは、楽天モバイルの公式HPから出来ます。

申し込もうと持っている方は、下の画像のように自分が住んでいるエリアに色がついているか確認して見てください。

▼電波状況の参考▼
楽天モバイル 電波状況 地図

色がついていれば使えますので、安心して大丈夫ですよ。

ということで、いま申し込む分には公式HPをチェックして電波が届いているかを確認すればいいので、気になる方はさっそくチェックしてみてください。

電波チェックはこちらから▼
楽天モバイルの公式HPへ>

キャリアメールが使えない

楽天モバイルでは、キャリアメールが使えません。

キャリアメールとは?
別名「cメール」「mms」っていう、docomo、au、softbankで使っていた「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」っていうメールアドレスのことです。

楽天モバイルと契約すると「@rakuten.jp」アドレスは貰えるんですが、これキャリアメールじゃなくてフリーメールってgmailとかと同じアドレスです。

メール

このキャリアメールが使えないってことで失敗したーって口コミもちらほらありました。

このメールアドレスが使えなくなると一番困るのは、ガラケーしか使ってない両親やおばあちゃん、おじいちゃんと連絡が取れなくなることです。あと、学校の先生とかも連絡の時にキャリアメールじゃないと困るみたいですね。

おばあちゃん イメージ画像

ガラケーは、自分で設定しない限りほとんどの場合、キャリアメール以外のアドレスからメールをブロックする設定になってます。この機能のせいで、Gmail(@gmail.com)やYahoo!メール(@yahoo.ne.jp)などのフリーメールからのメールもブロックされ届かないんです。

なので、キャリアメールが使えなかったら、ガラケー使ってる人との連絡には困りますよ。

残念!!

でも、キャリアメールが使えなくても、ガラケーと連絡をとる方法は残されています。

その方法とは?
「メッセージ」アプリから、相手の電話番号宛にメールを送るって方法です。

この方法を使えば、ガラケーにもメールが送れます。
文字数制限はありますが、iPhoneでもAndroidでも使える方法なんで、どんなスマホでも問題なしです。

キャリアメールがなくなっちゃうのは面倒ですが、どうとでも対処はできます。

格安SIMでキャリアメールを使いたかったら

UQモバイルという格安SIMなら、キャリアメールがオプションで使えます!

UQモバイルは、格安SIMで唯一キャリアメールが使えます。しかも、通信速度は格安SIMでNo,1!めちゃくちゃ通信品質がいい格安SIMです。ただし、料金はちょっと高め。通信品質を上げてる分、料金が上がるのはしょうが無いです。

なので、キャリアメールがどうしても使いたいってひとには、楽天モバイルよりUQモバイルがおすすめです。

詳細はこちら▼
UQモバイル公式HP>

LINEのID検索ができない

楽天モバイルは、LINEのID検索ができません。

これは他の格安SIMでも同じなんです。格安SIMは、LINEの年齢認証ができません。

LINEのID検索ができないと、友達追加の時にIDで検索できません。なので、友達を追加するときはQRコードでやるか、ふるふる、友達からグループ作ってもらうしかありませんよ。

LINE アイコン

普通に知り合いを追加するのは簡単ですけど、ネットで知り合った人とやり取りするのが少し大変ですね。

でもいまは、Twitterもありますし、Messengerとかもあるんで、最悪LINEがなくても連絡できますよ。

もし、どうしても格安SIMでID検索したかったらLINEモバイルだけ年齢認証ができます。さすが、LINEが経営してるだけありますね。

ってことで、LINEのID検索がいらないなら楽天モバイル、必要ならLINEモバイルですよ。

早く乗り換えなくて後悔

結構多いのがこれです!

これは悪評じゃないんですが、多くの人がこれで失敗してることなんですよね。

というのも、楽天モバイルって今まで説明してきたみたいに普通の人にとっては欠点という欠点がないスマホ会社なんですよ。

しかも、ドコモ、au、ソフトバンクなどから楽天モバイルに乗り換えれば、毎月の料金が5,000円くらい安くなったり、データ無制限に使えたりとめちゃくちゃお得なんです。

つまり、迷っている内に毎月5,000円以上損してるのと同じって訳ですね。

お金 なくなる

毎月5,000円以上...。
これはさすがに痛い金額ですよね。

もったいないです。

ちなみに楽天モバイルは、契約した後でも縛り無くいつでも解約できます。しかも、乗り換えの時の費用はゼロ(無料)なので、もしダメそうなら別のところに乗り換えちゃえばいいわけです。

ということで、いま迷って先延ばしにしている人は、どんどん損しています。

もし決断を先延ばしにして損するのが嫌な方は、今すぐ乗り換え進めるのがおすすめですよ。

一番お得な申込みページはこちら▼
楽天モバイルの公式HPへ>>

犬 ◯の札を上げる イラスト

その他デメリット

ここからは、契約する前に私が感じた楽天モバイルの欠点を書いていきます。

端末の数が多すぎる

売ってる端末が、他の格安SIMに比べて多すぎます。
LINEモバイルが5機種ぐらいに対して、楽天モバイルは20機種くらい売ってるんです。

これめっちゃ多いですよね。
どんだけ悩ませるんや!ってはなしです。

どうしてこんなに端末が多いかって言うと、楽天モバイルはSIM単体じゃなくて、本体もセットで売る格安SIM会社だからです。
つまり、端末のセット売りに力を入れてるってわけですね。

その分、SIMだけ契約するよりお得に楽天モバイルを使えるんで、個人的には端末セットがおすすめです。

それにしても、端末が多すぎて選べません!
もしスマホ端末が欲しい方は、一番上にでてくるものが一番人気機種なので、そちらをチェックしてみてください。

スマホセットはこちら▼
楽天モバイルのスマホをみる>

スマホ端末

ホームページが複雑すぎる

楽天モバイルの公式HPみたことあります?
あれってめちゃ見づらくないですか?

楽天っぽいホームページで見慣れてるっちゃ見慣れてるんですけど、ごちゃごちゃしてて、知りたい情報がどこに載ってるか全くわかりません!

あれは、ホントに困ります。
情報が多すぎて過ぎて見づらいってやつですね。
ホームページが整理されてない子供部屋みたいな感じになってます。

ただ、もしわからないことがあったら、楽天モバイルの公式HP内の検索窓で検索すればいいんで、そこだけは最高に便利です。

なにか知りたいことあったら、公式HPの検索窓から検索ですよ。

楽天モバイル公式HP>>

楽天モバイル ロゴ

デメリットまとめ

デメリットをまとめますと

  1. 通信速度が他より遅い
  2. 通信エリアが他より狭い
  3. キャリアメールが使えない
  4. LINEのID検索が使えない
  5. 早く乗り換えなくて後悔

って感じです。
楽天モバイルは、デメリットもありますが、料金が安くて通信速度が速くて、なんだかんだおすすめのスマホ会社です。

これからどんどんくるのスマホ会社なので、とりあえず格安SIMに代えたいって人は楽天モバイルを選んでおけば間違いなしですよ。

しかも、今なら1年間は無料!
このキャンペーンのお陰で、他より100%安くなります。その他にも期間限定キャンペーンやってますんで、詳細チェックしてみてください。

最新キャンペーン情報はこちら>>

デメリット

楽天モバイルのメリット

ここまで、デメリットだけ書いとくと楽天モバイルが可愛そうなんで、メリットもしっかりアピールしときます。

今回紹介するメリット・良いところはこちら

  1. アプリかけ放題がある
  2. 1年間の料金はタダ
  3. 楽天ポイントが2倍貯まる!使える!
  4. 通信速度が他の格安SIMよりは速い

ってな感じです。詳しく見ていきましょう。

アプリかけ放題がある

楽天モバイルの売りは、音声通話でアプリかけ放題がついてくるところです。

格安SIMには、通話定額制プランがほとんどありません。
でも、楽天モバイルならかけ放題がついてくるプランがあるんです。

なので、安く使いながら、かけ放題を使いたいなら楽天モバイルで決まり!
ってくらいにお得です。

スマホの端末は、日々どんどん進化してます。
かなり安いんで検討中のかた必見ですよ。

プラン詳細はこちら→【楽天モバイル】

1年間の料金がタダ

さらにさらに、楽天モバイルはいまだけ1年間の基本料金が無料です!

1年間無料で使えるってのはうれしいですよね。
この1年無料を使えば、楽天モバイルが最安値になります。

最安なら楽天モバイルに文句のつけようがありませんね。

これは、かなりのメリットだと思いますよ〜。

安いは正義ですね。

ただ、1年間無料のキャンペーンが適応できるのは公式HPからだけです。

なので、他より安く契約したかったら公式HPからがおすすめですよ。

楽天モバイル公式HP>>

男の子 喜ぶ

楽天ポイントが2倍貯まる!使える!

楽天モバイルのいいとろこは、楽天ポイントが使えて、しかも貯まるってところです。

使える!
月々の支払いに楽天ポイントが使えます
・セット販売の端末やアクセサリーの購入に使えます。

貯まる!
・毎月の支払い100円につき1ポイント
・契約中は、楽天市場でのポイントが2倍!

ってな感じです。楽天を使う人にとっては嬉しいポイントですよね。さらに、楽天カードで支払いをすればさらにポイントついちゃいますよ。

ポイント

通信速度が他の格安SIMよりは速い

さっき、キャリアスマホよりは遅いって書いてますけど、楽天モバイルの通信速度は他の格安SIMよりはじゅうぶん速いんです。

どのくらい速いかって言うと、お昼の混み合う時間帯でもLINEやTwitterができるくらいです。

その他の時間帯なら、最速30Mbpsくらい出ます。
まっ、スマホなんで5Mbps以上あってもあんまり意味ないんですけどね。

とにかく、格安SIMのなかでも安さの割に充分速い方なんで、安い格安SIM選ぶなら楽天モバイルですね。

詳細はこちら→【楽天モバイル】

メリットまとめ

楽天モバイルのメリットをまとめると

  • かけ放題がある
  • 最初の1年間はタダ(無料)
  • 楽天ポイントが2倍貯まる!使える!
  • 通信速度が他の格安SIMよりは速い
  • 通信速度が速い

という感じです。

楽天モバイルは、なんと言っても「安さ」+「かけ放題」+「端末セットの豊富さ」で、誰もが選びやすいスマホ会社になってます。

車でいううところのトヨタみたいな感じですね。

楽天モバイルは、いま一番勢いがあります。なんたって人気No,1でシェアNo,1なので間違いなしです。

なので、

  • スマホ会社に乗り換えを考えてる人
  • 端末を購入したい人
  • 初めての格安SIM選びで不安な人

には楽天モバイルがおすすめです。

楽天モバイルにしておけば、とりあえず問題ないと思いますよ。

最安値で申し込むなら→【楽天モバイル公式HP】

メリット

全体のまとめ

ってことで、

楽天モバイルのデメリットは

  1. 通信速度が遅い
  2. 通信エリアが狭い
  3. キャリアメールが使えない
  4. LINEのID検索が使えない
  5. 早く乗り換えなくて後悔

メリットは、

  1. かけ放題がある
  2. 1年間無料
  3. 楽天ポイントがたまる
  4. 他の格安SIMより通信速度が速い

という感じです。

楽天モバイルは、いま一番人気のスマホ会社です。

私も、楽天モバイルに乗り換えてみて、料金は約5,000円安くなりました。
通信速度がすこし遅いかな?ってこともありますが、いまのところ大きな不満もないので満足してます。

キャリアスマホ(docomo、au、softbank)に高い料金を払い続けるのはもったいないですよ。私が知る限り、楽天モバイル以上に安くて満足して使えるスマホ会社は他にありません!!

今なら最安値で購入できるキャンペーンもやってますんで、見逃して後悔する前にチェックですよ。契約を考えてる方は、必ず公式HPを確認しといてくださいね。

最新キャンペーン情報はこちら>>

-楽天モバイル
-, , , ,

© 2021 SIMクエスト!