格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

楽天モバイルは田舎でもほぼ100%繋がる!地方や山間部でも通信エリアが広くて電波が圏外にならない

更新日:

楽天モバイルは、通信エリアがめちゃめちゃ広くて地方の田舎や山間部でも電波が届かずに圏外になることがほぼ100%ないって評判なんです!

でも、地方都市や田舎や山間部に住んでいると、通信エリアが広いって言っても「どうせ都会のことで、自分の家の周りは入ってないでしょ?」なんて思っていませんか?私も田んぼだらけの佐賀の田舎に住んでいるんで、ずっとそう思ってました。

でも、実際に地元で使ってみたらそんなことなかったんです!

ってことで今回は、楽天モバイルは、田舎・山間部のどんなところで繋がるのかについてと、田舎での通信速度、楽天モバイルの通信サービスエリアについて説明します。

 楽天モバイルの通信エリアについて

まず、楽天モバイルの通信エリア、つまり電波が届くエリアです。

楽天モバイルの電波は、全国どこにいてもほぼ100%届きます!!びっくりですよね?ほぼ圏外になりません!

理由は、楽天モバイルの通信エリアが、実はdocomo(ドコモ)と同じだからです。なぜ同じかというと、楽天モバイルはdocomoのLTE回線を借りている格安SIM会社(MVNO)だからです。

楽天モバイルの詳細はこちら>>

人口カバー率100%

借りてるってなに?って思った方のために、少し格安SIMについて説明します。

格安SIMとは、自分の会社で4Gや3Gなどの通信回線を持っていないけど、大手のドコモやau、ソフトバンクから通信回線を借りている通信会社のことを言います。楽天モバイルも同じように、大手通信会社のドコモから通信回線を借りているので、楽天モバイルでもドコモと同じとっても広い通信エリアを使えるってわけです。

だから、ドコモの電波が入ってる地域に住んでいるなら、田舎でも山の中でも当然楽天モバイルも繋がるんです。

しかも、ドコモの通信エリアは全国人口カバー率ほぼ100%!なので、auやsoftbankよりも、ドコモの通信回線を使っている楽天モバイルのほうが繋がるってわけです!

電波 5本

楽天モバイルの通信エリアの調べ方

全国でほぼ100%繋がるって言っても、実際自分が使いたい場所で繋がらなかったら意味がないですよね?ってことで、簡単に自分が使いたいエリアに電波が来ているか調べる方法を探しました。

電波が届いてるか調べる方法
1,まずは、docomoの通信エリアにアクセスしてください。
2,次に、エリアを調べるのタブから、自分の住んでるところを探すだけ!

出てきた地図の中の、赤、オレンジ、紫の色がついている範囲なら楽天モバイルも繋がります!人口カバー率100%ってことなのでまず間違いなく入ってると思いますが、気になる方は確認してみてください。

楽天モバイル 通信エリア

実際に楽天モバイルを試してみた

楽天モバイルって、ホントにさっき調べた通信エリアで繋がるんでしょうか?実際に試してきました。

結論から言うと、どこでも圏外にならず、ずっと繋がってましたよ!

検証スタート!!

九州の佐賀で試してみた

地元の佐賀県内でお出かけしながら試してみました!今回はできるだけ、田舎道、山道を通ります。

スタート:佐賀県佐賀市
ゴール :佐賀県唐津市

察しのいい人はわかったかもしれませんが、呼子のイカを食べに行くついでで電波測ってきましたよ!

そのときに通ったルートがこちら!

楽天モバイル通信エリアその日に通ったルート(緑線)と、楽天モバイルのLTEの通信エリア(色付き)を表してる地図です。赤、オレンジ、紫のエリアなら4G LTE回線に繋がることを表してます。

実際に、車で移動している時の楽天モバイルの通信状況なんですが、田舎のトンネルの中でも繋がってました!運転しながらずーっとyoutubeで音楽聞いてたんですけど、山の中でもトンネルの中でも途切れませんでしたよ。

色がついてるところばっかり通っても面白くないなって思ったんで、色がついてないところも通ってきました!その結果!電波は2本とかになりましたけど、ふつーに繋がりました。

これってスゴイですよね?色がついてないとこって完全に繋がらないってわけじゃなく、電波が弱いだけみたいなんです。なので、色がついてるとことついてないとこの間に住んでる人でも使えるってことです。

また、通信速度も7回くらい測ったんですが、一番遅くて4.33Mbps(下り)でした。その他だとだいたい9〜14Mbpsくらい出てましたので、楽天モバイルは格安SIMなのに田舎や山間部でも十分すぎる速度が出ます。

実は、スマホを使う時に必要な速度は3Mbpsって言われています。このくらいの通信速度があれば、一番通信速度が必要なyoutubeなどの動画視聴ができるからです。その必要な3Mbps以上の速度が安定してでる楽天モバイルってすごい格安SIMですね。ほかの格安SIMだったら、田舎で安定して3Mbps出るってことはまずないと思います。

楽天モバイルって、けっこう田舎向きな格安SIMみたいですよ。

楽天モバイルを一番オトクに申し込めるページはこちら>>>

おすすめ

北海道でも試してみた!

他でもどうなんかな?って思いましたんで、北海道の新千歳空港から、札幌と苫小牧まで電車で移動中に測って見たので、感想を書いておきます。

こっちもyoutube聞きながらネットしてたんですけど、一度も途切れることもありませんでしたよ。

また、通信速度は3回測ったんですけど、一番遅くても4.62Mbps!!周りに平原が広がって、遠くに山が見える雄大な自然の中なのに楽天モバイルが繋がって、本当びっくりでした。

今回調べた感じだと、楽天モバイルの通信エリアがdocomoと同じってのは本当みたいですね。佐賀の山奥から北海道の大平原の中でも繋がったんで、docomoが繋がるエリアなら確実に楽天モバイルも繋がりますよ。

今回の調べてみて思ったんですが、楽天モバイル以上に田舎や山間部の通信に強い格安SIMは、他にないんじゃないかな?田舎に住んでいるけど格安SIMを契約したい方には、通信エリアが広くて速度も十分な楽天モバイルいいと思いますよ。

詳細はこちら→【楽天モバイル公式HP】

北海道 通信エリア

楽天モバイルならこんな田舎でもつながる!

楽天モバイルの通信エリアについて調べてみると「こんな田舎でも繋がるの⁉︎」って面白そうなとこや口コミがあったので、実際に繋がるエリアを上げていきます。

知床:北海道のあの出っ張り。森林に山嶺が連なる世界自然遺産でも8.5Mbpsで繋がるらしい平泉:東北地方岩手県平泉町の世界遺産でも11.2Mbpsで繋がるらし
白神山地:ブナの原生林で有名な青森県の世界自然遺産!野生の鹿がいる隣でも6.5Mbpsで繋がるらしい
富士山:日本一高い山!静岡県から山梨県をまたぐ大自然!五合目からの道中はもちろん山頂でも11.2Mbpsで繋るらしい

富岡製糸場:群馬県富岡の世界遺産でも7.8Mbpsで繋がるらしい
小笠原諸島:父島母島で有名!海の真ん中でも6.29Mbpsで繋がるらしい
青ヶ島:絶海に浮かぶ孤島!モンハンなんかに出てきそうな日本最少人口168人の村!日本で
一番田舎といってもいいこの島でも7.69Mbpsで繋がるらしい
奥京都:京都の嵐山のもっともっと奥の方でも11.2Mbpsで繋がるらしい
厳島神社:広島県本土からちょっと離れた島!離島でも12.1Mbpsで繋がるらしい
阿蘇:熊本県の阿蘇山!ツーリングの聖地の内牧や小国でも15.1Mbpsで繋がるらしい
屋久島:鹿児島県の離島!あの縄文杉でも7.95Mbpsで繋がるらしい

日本全国どこでも楽天モバイル繋がりますね。格安SIMでこれはあり得ないくらい広い!これなら、旅行や登山に行ったときでも電波の心配いらなそうですね。

格安SIMに乗り換えても、田舎や山間部でも繋がるくらい広い通信エリアが欲しいなら楽天モバイルはうってつけです。

楽天モバイルを最安値で契約するならこちら>>

電波状況

まとめ

楽天モバイルは、田舎でも使える格安SIMです。docomo回線を使っている格安SIMなので圏外になることまずないです!田舎暮らしの方におすすめですよ。

田舎、地方、山間部、絶海の孤島、どこでも繋がる楽天モバイルの実力を体感してみてはいかがですか。

楽天モバイル公式HPはこちら>>

-楽天モバイル
-, , , ,

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.