格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

UQモバイルは田舎でも高速に繋がるか試してきた!通信速度・通信エリアを実測調査

更新日:

UQ mobileは通信速度が最速の格安SIM!ってことみたいですけど、田舎の方でも繋がるんですかね?特に、ドライブしながらyoutube聞くときに圏外ってのは辛いですよね?

ってことで今回は、UQモバイルが福岡県の田舎の高速道路(山道)で繋がるかどうか試してきました!!

田舎でひたすら、通信速度と通信エリアを測定してきましたよ。

UQ mobileの基本情報

実は、UQ mobileの回線は、auの4G LTE回線を借りて使ってるって知ってましたか?

ぶっちゃけ、私は全然知りませんでした。

そもそも格安SIMって、自分のとこで回線持ってるわけじゃなく、docomoやau、softbankから借りてるとこのこと言うらしいです。

知らんかったー。

でも、UQモバイルって、auの4G LTE回線(800MHz プラチナバンド)を借りているおかげで、通信速度は格安SIMでNo,1、通信エリアはauと全く同じなんです!

ってことは、通信エリアめちゃめちゃ広いってことですね。

格安SIMで通信費が安いのに、通信速度も速いって、docomoとかauとか契約する必要ありませんね。auと同じ回線使ってるならUQ mobileもめっちゃ繋がりそうですね!

ワクワク期待が高まります!!

UQ mobileの通信サービスエリアを調べに行く

でも、格安SIMなのに、auと本当に同じように繋がるの?なんて思っちゃったので実際に調べてきました。

ってことで、レッツゴー福岡!!
(豚骨ラーメン食べたかったから選んだってわけじゃありませn...)

飛行機 離陸 福岡

auの4G LTE回線カバーエリアを調査

ホントにauの4GLTE回線が、UQモバイルとおんなじか調べるために、まずはauの回線範囲調べました。

これ、auが出してる通信エリアの図です。赤いところが4G LTEでカバーしてるエリアです。なかなか広いですね。

山奥以外ほとんどカバーしてるみたいです。さすが人口カバー率99%超!ホントにUQモバイルがau回線と同じなら、田舎でも通信エリアの心配なさそうですよ。

ってことで、今回は赤いエリアと白いエリアの両方に行ってきたいと思いまーす。

本当に田舎で繋がるの?

こんな感じで高速道路かっ飛ばしてきました(注意:私は助手席です)。九州自動車道を福岡から関門海峡を通って、山口の角島まで測定してきました。(角島見たかったのでついでです)

地図 UQ mobile 電波測定 通った所

まず、通信エリアの実測結果!なんだかんだ、トンネルの中でもずっと繋がってました。youtubeで音楽流しながら、スマホをずーっとみてたんで、間違いありません!!

途中で、auの4G LTE通信エリアに入ってないエリアやトンネルの中も通りましたけど、ちょっとだけ電波3本になってましたが普通につながってましたよ。

その時の通信速度を測ってみても5.93Mbpsで、普通に速かったです。

スマホは通信速度が3Mbpsもあれば、youtubeなどの動画をみれたり、LINE通話もインスタグラムで投稿もなんでもできます。なので、5.93Mbpsもあれば十分過ぎます。

ってことで、今回調べてみた感じだと、UQ mobileの通信エリアが、auと同じで人口カバー率99%超ってのは本当みたいです。高速のトンネルの中でも繋がるってことは、他のエリア内に入ってるとこならどこでも繋がるってことですね。

田舎 トラック

おまけ:福岡県内の通信速度情報

今回調査する時に、試しにいろんなとこの通信速度測りましたんで書いときます。

福岡空港:12.6Mbps
JR博多駅:9.19Mbps
西鉄天神駅:13.6Mbps
大名:12.9Mbps
太宰府:10.1Mbps
門司港:9.8Mbps

ってな感じでした。

今回の調査した感じだと、福岡県内ならどこでも5Mbps以上の通信速度出るみたいです。

UQ mobileって、格安SIMなのに、やっぱり通信速度が速くて、広くてめっちゃ良かったです!通信エリア、通信速度に心配なしです。

以上が、UQ mobileが田舎の高速道路で使えるかの検証結果でした。

詳細はこちら→UQモバイル公式HP

-UQモバイル
-, , , ,

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.