格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

キャリアメールとフリーメールの残忍な違い!格安SIMに乗り換えたときにwebメールになるメリット・デメリット

更新日:

キャリアメールっていうメールと、フリーメール(webメール、PCメール)っていうメールって何が違うんですかね?

格安SIMに乗り換えるとキャリアメールが使えなくなっちゃうんですけど、使えなくデメリットってどんなことあるんですかね?
もし、誰かと連絡取れなくなったりしたら嫌ですからね。

ちょっとそんな疑問が浮かんだので、今回は

・「キャリアメールとフリーメールの違い」
・キャリアメールが使えないメリット・デメリット

についてまとめます。

キャリアメールとフリーメールの違い

スマホ、ガラケーで使えるメールは大きく分けて3つあります。

その3つとは
1,キャリアメール(アドレスは~@docomo.ne.jpなど)
2,フリーメール(アドレスは〜@gmail.comなど)
3,SMS(電話番号を使って送受信)

です。

3番目のSMSは、電話番号を使って限られた文字数だけメールが送れる機能のことです。
いまじゃ、使ってる人の数少ないかもしれませんが、一応スマホでも使えます。

ちなみに、SMSって名前はShort Message Serviceの略です。他にも、CメールやMMS(Multimedia Messaging Service)、ショートメールっていろんな名前があります。

このSMSのいいところは、格安SIMでもそのまま使えるです。今まで通りですね。

ってことで、今回は、使えなくなっちゃうキャリアメールとフリーメールについて見ていきましょう!

キャリアメールとはどんなもの?

そもそも、キャリアメールって何なんでしょうか?

キャリアメールとは

「~@docomo.ne.jp」「~@ezweb.ne.jp」「~@softbank.ne.jp」などのメールアドレスでメッセージを送受信できるメールのことです。
ガラケー(フーチャーフォン)使ってる時に、よく使ってたメールのことです。

キャリアメールの特徴

一番の特徴は、信頼性が高く迷惑メール扱いになりづらいことです。

キャリアメールは、ガラケーの時代から使われ続けてきた信頼性の高いメールです。

キャリアメールから送ったメールは、どこに送ってもほぼ迷惑メール扱いされたり、ブロックされたりしません!なので、必ず届けたいメールや、信用が必要なメールのときには必要になります。

キャリアメールが必要となるシチュエーション

たぶん経験があると思うんですが、これまでにPCやスマホ、ガラケーを使ってきて、docomoやau、softbankのアドレスを書いてくださいって言われたことないですか?

例えば、

  • 「メールアドレスの記入が必要な契約のとき」
  • 「仕事でのやり取り」
  • 「ガラケーとのメール」
  • 「銀行のネット取引」

などでは、いまでもキャリアメールが必要です。

また、結構見落としがちなのが、親やおじいちゃん、おばあちゃんとの連絡です。

メールを送りたい相手がガラケーを使ってたら、ほぼキャリアメールしか使えません。
そもそも、フリーメールをガラケーに送れたとしても、その世代の人は「わからん!」の一言で使わないことでしょう。

私の母親がそんな感じです。

なので、親世代、祖父母、親戚などがキャリアメールを使ってるなら、キャリアメールはまだあったほうがいいかもしれません。

メール

フリーメールとはどんなもの?

それでは、フリーメールって一体何なんでしょうか?

フリーメールとは?

別名をwebメールといって、「〜@gmail.com」「〜@yahoo.co.jp」のように、いろんな会社が無料で提供しているメールのことです。

無料で使えるからフリーメールって意味ですね。簡単な登録ですぐに取得できます。

フリーメールの特徴

一番の特徴は、メールアドレスがいくつも簡単に手に入るってところです。

フリーメール(webメール)は、誰でも簡単に作れます。
やろうと思えば、1人で10アカウントとって、それぞれ違う用途のメールアドレスとして使うこともできるんです。

しかも、無料!

めちゃくちゃ使い勝手よくていいですよね。
よく利用されている「Gmail」は世界で、5億人の利用者がいるバケモノ的なメールサービスです。
ちなみに、Gmailはメールの送受信時や添付ファイルに対してウイルスチェック、ウイルス駆除もしっかり行ってくれるんで、セキュリティ面も安心です。

ただ、このフリーメールは、誰でも簡単に複数アカウントを取得できるんで信用が必要な取引には向いていないという欠点があります。

普段使いにはめちゃくちゃ便利なんですが、ここぞって契約をするとき使えないことが多いです。

ぐぬぬ!

また、フリーメールをキャリアメールのアドレスに送ると、かなりの確率でブロックされます。
ブロックされないように、迷惑メールの設定を下げることもできるんですが、メールを受け取るためだけにこれやってもらうのはセキュリティ上どうなんだろなって思います。

2つのメールの違いは?

キャリアメールとフリーメールの違いを比較してみました。
これでメリット・デメリットが一目瞭然です。

キャリアメール フリーメール 比較

青い色で塗ってる方が、メリットが大きいものです。
一つずつ見てみましょう。

・信用が必要な契約
これは今まで説明してきたように、キャリアメールなら信用が高い契約に使える事が多いです。

・アドレスの数
キャリアメールは、1枚のSIMカード(1台の携帯)に対して基本1つのアドレスしか取れませんが、フリーメールはいくらでも取得できます。

その分、キャリアメールは個人情報と携帯の情報がリンクされてますので、信用が高くなります。

・利用できる端末
キャリアメールは、スマホやガラケーなどの携帯端末でしか使えません。
それに対して、フリーメールはパソコンやスマホ、携帯とネットに接続できるものからならどこからでも接続できます。

これは、フリーメールのほうが便利ですね。

・キャリアメールへのメールの送信
さっきちょっと説明したように、フリーメールからキャリアメールのアドレスにメールを送ると、ほとんどの場合ブロックされます。

これは、迷惑メールのフィルターのせいです。

ただ、いまだに迷惑メールは多いので、そのフィルターを無くしちゃうのはセキュリティ上おすすめしません。

・乗り換えのときのアドレス変更
例えば、docomoからauに乗り換える時、キャリアメールのアドレスは、「~@docomo.ne.jp」から「~@ezweb.ne.jp」に変わります。

なので、いままで使ってたアドレスを変更したって通知を、乗り換えるたびにみんなに送らなきゃいけないんです。

何回も経験済みですかね?

でも、フリーメールならログインすればどこのどの端末からでも使えるんで、この変更がひつようないんです。

めちゃめちゃ楽ちんです。

・料金
最後に料金についてです。
基本、フリーメールは無料ですが、キャリアメールはdocomo、au、softbankの契約が必要になってきます。

なので、キャリアメールは無料に見えて実質有料です。

たぶん使用量は、200円くらいでしょう。この料金が、docomo、au、softbankの場合は基本料金の中に含まれて徴収されています。

毎月知らずに200円あのキャリアメール払っていたなんて!なんだかなぁって感じですね。

頑固オヤジ 貧乏

格安SIMではキャリアメールが使えません!

いままでキャリアメールとフリーメールの違いのメリット・デメリットについて話してきました。
でも、最近話題の格安SIM(格安スマホ)じゃ、ほとんどの会社でキャリアメールが使えません!

ん!??

これ知らずに契約する人多いんですよね。
格安SIMに乗り換えて失敗したことの、Best5にも出てくるくらいみんな失敗してます。

みんなが見落とす理由を説明しときます。

まず、格安SIM会社もdocomo、au、softbankのように独自のアドレスを提供しています。
でも、それがキャリアメールじゃないんです。

例えば、楽天モバイルは「@gol.com」ってアドレスを、mineo(マイネオ)は「@mineo.jp」、BIGLOBEは「@◯◯◯.biglobe.ne.jp」ってアドレスを提供しています。

これキャリアメールっぽく見えませんか?

でもこれ実は、フリーメール(webメール、pcメール)なんです。キャリアメールじゃないんで注意してください!

重要なポイントなんですが、格安SIMではキャリアメール

ただ、そのなかで唯一UQモバイルだけがキャリアメールを使えます。

UQモバイルは、オプション設定でキャリアメールを使えるようにできます。これができるのは、私が知る限りUQモバイルだけです。

実際に、格安SIMに乗り換えたらキャリアメールサービスが使えなくなることを心配して、格安SIMに乗り換え出来てない方もたくさんいます。
安くて、通信回線も良くて、満足度も90%近くて大人気です。

なので、もし格安SIMに乗り換えてもキャリアメール使いたいって場合は、UQモバイルで決まりですよ。

詳細はこちら→【UQモバイル公式HP】

格安SIMでキャリアメールが使えないメリット・デメリット

格安SIMに乗り換えると、UQ mobile以外は強制的にフリーメールを使うことになると思います。

最後にその時のメリット・デメリットを見ときましょう。

格安SIMでキャリアメールが使えないメリット
・料金が、キャリアメールを使えない分安い(毎月200円~300円程度)
・既に、キャリアメールが使わないから不要
・乗り換えの時にメールアドレスの変更連絡をしなくていい

格安SIMでキャリアメールが使えないデメリット
・ガラケーを使ってる人にメールできない
・信用がある契約のときに書くアドレスがない

ってな感じですかね。
結局は、自分がどういう使い方、周りがどんな携帯を使ってるかによって、キャリアメールの必要・不必要が決まってくると思います。

必要・不必要をちょっと考えてみてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回、フリーメールやキャリアメールの違いや、メリット、デメリットについて説明してきました。
大まかにこの2つのメールの違いを理解してもらえれば嬉しいです。

また実際は、フリーメールやキャリアメール以外にもLINEやFacebookのMessageでやり取りする機会が多いと思います。

なので、いまとなってはほとんどキャリアメールは使いませんが、連絡を取りたい相手がガラケーだった場合は、キャリアメール付のものにしといたほうがいいんじゃないかと思います。

キャリアメール付の格安SIM会社は、UQモバイルだけなんで、気になる方はチェックしてみてください。

詳細はこちら→【UQモバイル 公式HP】

-格安SIM, メール
-, , , ,

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.