格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

法人でかけ放題が契約できる格安SIMって無いの?おすすめ格安SIMの中から法人契約プランを比較

更新日:

会社立ち上げたし電話ほしいなぁって思った時、できるだけ安い格安SIMで検討しませんか?かけ放題なんかあったら良いんですけど、まとまってるサイトとか比較してるサイトって無いんですよねぇ。

ぐぬぬ〜。でも、無いなら作ってしまえばいい!!ってことで、作っちゃいました。

ってことで今回は、
①法人でも契約できる格安SIMの比較
②おすすめの格安SIM

③法人契約と個人契約の違い
の2つについて説明します。

格安SIMの法人契約について、このページさえみれば理解できるページとして作ってます。
法人契約を考えてる方!このサイトみて、ぜひとも時間節約してくださいね。

法人が契約できる格安SIM

そもそも法人でも契約できる格安SIMってどこがあるんでしょうか?

契約できるところはここだ!
楽天モバイル
BIGLOBE SIM
mineo
DTI SIM(音声プラン無し)
FREETEL
OCN モバイル ONE(音声プラン無し)
U-mobile(6回線以上から)
スマモバ
NifMo
Y!mobile

格安SIMって200社以上あるのに、法人契約できるところってサクサクっと探した感じだと10社くらいしかありませんでした。法人契約やってるところって意外と少ないんですね。

ちなみに、テレビCMやってるUQモバイルやLINEモバイルには法人契約が今のところ無かったです。残念。

でもまぁ、こんだけあったらどっか良いところありそうですよね。
ってことで、次は法人契約できる格安SIMの比較をしてみましょ〜。

アプリたくさん

法人契約できる格安SIMの比較

今回の比較は、法人用のHPが設置されているところを比較してみます。
念のため、キャリアの中で法人の人気のあるauも含めて費用や特徴をみてみましょう。かけ放題関係のものは赤字で書いてます。

格安SIM 特徴 音声プラン
3GBの料金(通話SIM)
最低利用期間 回線 支払い方法
楽天モバイル ・定額通話あり(60分,133分,216分)
・超過しても30円/1分
1,600円(3.1GB)
+通話定額料金
1年 docomo 口座振替
請求書払い
BIGLOBE SIM

・試しの貸出あり
・利用状況の管理可能
・3分かけ放題あり(月額650円)

1,400円 1年 docomo 口座振替
銀行振込
請求書払い
mineo

・docomoとauの回線が選べる
・社内でデータ容量が分け合える
・Web上で利用状況確認
・LaLaCallで電話代が8円/3分
・最低利用期間なし

1,600円

なし
ただし、12カ月以内に他社へMNP転出で11,500円(税抜)

docomo
もしくは
au

クレジットカード(法人名義)
口座振替
Y!mobile ・回線数により割引あり
・10分かけ放題あり

・誰とでもかけ放題(オプション)
3,980円(1回線)
2,480円(2回線以上) 
2,980円(6回線以上)
 2年縛り softbank クレジットカード(法人名義)
請求書払い 
au ・5分かけ放題
・24時間かけ放題(オプション)
・複数回線契で割引あり
3,500円程度 2年縛り au クレジットカード(法人名義)
口座振替  

改めて調べてみてわかったんですが、格安SIMでかけ放題があるところってほとんど無いみたいですね。3分間かけ放題があったのがBIGLOBE SIMでした。

もし、どうしてもかけ放題(時間無制限)を付けたかったら、Y!mobileかau、docomo、softbankなどの3大会社にするしか無いです。その場合、他の格安SIMの2倍程度の料金はみないといけないんで、安く押さえたい方には向いていませんね。

法人契約可能な格安SIMでも、安くかけ放題出してくれたら最高なんですけどね。無いなら無いでしょうが無いです。

おすすめの格安SIM

ってことで、法人契約にオススメの格安SIMはこちらです。

・3分以内の電話が多い場合はBIGLOBE SIM
・長時間の電話するなら楽天モバイル
・通信回線が良いところが良いならmineo
・どうしても無制限にかけ放題を使いたいならY!mobileかau(もしくはdocomo、softbank)

が良いかと思います。6回線以上契約すればY!mobileもおすすめできるんですが、1~5回線の契約だったらちょっと値段が高いですね。

また、ちなみになんですが、格安SIMはdocomo、au、softbankと比較して通信速度が遅くなります。しかも、格安SIM会社ごとにばらつきがあるんです。

むむむ。

でも、今回説明している格安SIM会社はどれも格安SIMのなかで平均的なものです。なので、あまり気にする必要はないかと思います。でももし、通信速度が速いものを使いたいならこの中ではY!mobile、次にmineoが速いですよ。

ちなみにちなみに、電話回線は山の中とか行かないかぎり同じなので問題ありませんよ。

法人契約と個人契約の違い

法人契約と個人契約の違いについて、まとめておきましょう。

法人契約
・料金が個人より50円~500円程度安い
・法人確認書類が必要
・法人名義の口座、クレジットカード等が必要
・使用状況の一括管理
・契約は記入、押印が必要なことがおおい

個人契約
・本人確認書類が必要
・本人名義のクレジットカード等が必要
・ネットのみで契約可能

法人の方がいくつかメリットはありますが、契約が複雑になるぶん契約書への記入などが面倒です。もし、個人事業主としてやられてるかたなら個人契約の方が良いかもしれませんね。

複数台契約する場合なら法人名義、1~2台契約だけなら個人名義という形でわけれるんじゃないでしょうか。

まとめ

といくことで、今回は格安SIMの法人契約についてまとめてみました。

値段を押さえたいかたへのおすすめ順は
mineo
楽天モバイル
BIGLOBE SIM
Y!mobile
⑤docomo、au、softbank

です。
価格以外にも「かけ放題が絶対欲しい!」や「請求書払いがいい」などあったら、上の表をみながらチェックしてみてください。

-格安SIM
-, , , ,

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.