格安SIM選びを最短で!!

SIMクエスト!

IIJmioの初期費用はいくら?事務手数料3,000円を0円(無料)もしくは激安にする裏技

更新日:

IIJmioを契約する時の事務手数料は、ほぼ無料にできます!

最近ではテレビCMを放送する企業もあり、徐々に広まってきている格安SIM。その中でも業界の老舗として安定した通信品質とサービスを提供するのがIIJMioです。

IIJmioはテレビCMやタレントの起用はしていないので初めて名前を見るという方も多いと思います。

しかし、IIJmioは格安SIMの老舗で利用者からは信頼の厚いブランドなんですよ。

今回は、そんなIIJmioを契約するとき、初期費用として必ずかかる事務手数料をなんと0円にする方法を発見しましたのでご紹介します!

IIJmioを契約する時の初期費用は?

IIJmioで実際にスマホを契約するときの初期費用はいくらかかるのでしょうか?

基本的には3,000円(税別)です!

もしも現在IIJMioにそのまま乗り換えて利用出来るスマホを持っている場合は事務手数料(パッケージ価格)の3,000円(税別)のみで契約することが可能です。

ご自身の持っているスマホがIIJmioで使えるかどうかは公式サイトで簡単にチェックすることができますよ。

もしもIIJmioに対応したスマホ本体を持っていない、または新しくスマホを買い替えたいという場合は事務手数料とスマホの本体代金が必要になります。

本体はセット販売もしているので公式サイトを見て気に入ったものを探してみましょう。

価格は大体2~4万円程度です。

IIJmioを契約する時の初期費用

・事務手数料 3,000円

・スマホ本体代金 2~4万円程度

・合計 23,000円~43,000円

スマホ本体代金は従来のスマホのように分割で支払うことも可能です。

どうですか?意外と簡単に乗り換えられそうな価格ではないでしょうか。

IIJmioの事務手数料を0円にする方法

スマホ契約時の事務手数料はどうしても節約することができないもの、と思われがちですが、実はそんなことはないんです。

格安SIMですから、事務手数料だってお得にしたいですよね!

IIJMioの事務手数料を0円にする方法として、
・IIJMioウェルカムパック
・コミコミパック

という2つの方法があります。

ウェルカムパックってなに?

ウェルカムパックはアマゾンや家電量販店、ショッピングモールなどで購入できるパッケージのことです。

IIJMioを始めとした格安SIMは店舗や公式サイトの他にネット通販や量販店でパッケージやプリペイドパックを取り扱っていることが多いです。

パッケージの見た目はハガキより少し大きいくらいのパンフレットのような紙が透明な袋に包装されています。

ウェルカムパックを格安で手に入れる方法

ウェルカムパックを一番安く購入できるのはAmazonです!

ウェルカムパックのパッケージ料金は実質事務手数料のような扱いになっていますので、通常量販店などで購入すると3,000円(税別)かかります。

しかし、Amazonでは大体500〜700円でウェルカムパックを購入できます。

さらに12ヶ月料金の割引や、データ通信増量のキャンペーンがついたパックもありますので、実質初期費用が0円、さらにお得!ということになります。 IIJMioを契約するならAmazonが断然お得ですよ!

ウェルカムパックを購入してから

ウェルカムパックを購入しただけではIIJMioの回線を利用することはできません。

公式サイトから申し込みの手続きを行う必要があります。

初めての手続きの場合は一人でできるか不安かもしれませんが、購入したウェルカムパックに手順がしっかりと書いてあります。

ネットショッピングと同じような手続きですので、それほど心配は要りません。

不安な場合はIIJMioにはサポートセンターがありますので、電話でサポートしてもらうことができますよ。

ウェルカムパック以外でも事務手数料をお安く!

ウェルカムパックには及びませんが、もう一つ初期費用を抑える方法としてプリペイドパックからのアップグレードという方法があります。

・プリペイドパックとは?
決められたデータ通信量を決められた期間内に使うというもので、データ通信のみ、電話は使えないものになります。

・IIJMioを契約してみたいけど、データ通信の速度ってどのくらいなの?
・格安SIMをお試ししてから申し込むか決めたい!

プリペイドパックはパッケージを購入して電話一本で開通できますので、気軽にIIJMioを試してみたいという方にオススメです。

アップグレードの場合の初期費用

プリペイドパックからのアップグレードの場合、事務手数料は0円ですが、SIMカード発行手数料がかかります。

SIM1枚当たりタイプD(docomoの回線を利用)の場合は394円、タイプA(auの回線を利用)の場合は406円です。(いずれも税別)

アップグレードの場合の注意点

アップグレードの場合はデータ通信専用プランのみとなります。

音声通話プランを利用したい場合は一旦アップグレードしてからSIMカードの切り替えを行う必要があります。

その場合はSIMカード交換手数料が2,000円(税別)かかります。

そのため、パッケージ料金とアップグレードの時のSIMカード発行手数料、そしてSIMカード交換手数料がかかってしまいます。

契約の前にIIJMioをお試ししてみたい!という場合以外はウェルカムパックを購入した方が初期費用の合計がずっとお得になりますよ!

ウェルカムパックの詳細はこちら>>

コミコミで毎月1,880円!ウェルカムパックよりお得かも!

IIJMioではコミコミパックというプランがあります。

これはスマホの本体とかけ放題、データ通信3GBのプランをコミコミで通常よりもお得に利用出来るプランです。 2017年11月30日まで申し込みを行った人限定ではありますが、1年間毎月1,880円ですので、もしスマホ本体もIIJMioで購入したいという人はウェルカムパックを利用するよりもお得です。

コミコミパックの注意点1

コミコミパックはウェルカムパックからの申し込みでは選択できないプランになります。

公式ページのコミコミパック申し込みボタンからの契約になりますので、事務手数料は通常通り3,000円かかります。

それでもトータルで計算するとコミコミパックの方がお得になります!

コミコミパックの注意点2

スマホ本体の選択肢が少ないことも注意が必要です。

現在(2017年9月)の公式サイト上では毎月1,880円のプランはVAIO Phone AとZenFone Liveの2機種のみです。

もしスマホは普通に使えればなんでもいいって人は、この2機種から選んでコミコミパックを契約したほうがお得ですよ。

コミコミパックの詳細はこちら>>

まとめ

IIJMioを契約する場合は、事務手数料を安くする方法は3つあります。

・ウェルカムパック:事務手数料0円(Amazonで648円(2017年9月現在)のウェルカムパックの購入が必要)
・プリペイドパック:プリペイドからのアップグレードでSIM変更手数量400円程度、もしくは音声通話プランの場合2,000円
・コミコミプラン :スマホ本体込みで事務手数料も含んで安い

という感じになります。

なので、IIJMIoを契約するときには…

・スマホ本体を購入しない人はウェルカムパック
・契約前にお試ししてみたい人はプリペイドパック 
・スマホ本体も購入したい人はコミコミプラン

が事務手数料が無料、もしくはそれ以上にお得なプランとなりますよ。

IIJMioの契約を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね!

-格安SIM, IIJmio
-, , , ,

Copyright© SIMクエスト! , 2019 All Rights Reserved.